ホーム サイトマップ
文字サイズ 

IPS勉強会4月のお知らせ

藤原 真由美(すみよしナカポツ)

執筆:| カテゴリ: | 掲載日時:

すみよし障がい者就業・生活支援センターです。
平成20年より月1回開催しているIPS勉強会4月のお知らせです。

今年度になりまして、IPS勉強会では『高次脳機能障害』について、IPS理念はそのままに学びを共有しております。
参考図書は、『高次脳機能障害  症状・原因・評価・リハビリテーションと支援の方法 』をみんなで読み進めています。

精神障がいの一部でもある「高次脳機能障害」の理解を通して、広く精神障がいをお持ちの方への支援について学びなおすことのできるひと時をご一緒いたしましょう。

毎回、様々な所属の方が集まっています。
これから就労支援を学ぼうとお考えの方もお気軽にご参加下さい。
リカバリーやストレングスモデルに興味のある支援のお仕事をお持ちの皆さまお誘い合わせのうえ、ご参加をお待ちしています。
 
なお、IPS勉強会から飛び出した”ThaIPS:タイピーエス”(勉強会後のタイ料理屋での懇親会)も大好評です。

IPS援助付き雇用勉強会2017年4月

日時: 2017年4月25日(火) 18:30開始
※今シーズンからIPS勉強会は火曜日になりました!
場所: 住吉病院 本館3F会議室
アクセス→http://www.sumiyoshi-kaisei.jp/s-toiawase.html
内容: 「リハビリスタッフ・支援者のための<やさしくわかる>高次脳機能障害」
Chapter11.感情と行動の障害
抄読者による発表と情報交換

ご参加を希望される方は、当センターまでご連絡ください。055-221-2133

働いている人の会4月を開催しました

藤原 真由美(すみよしナカポツ)

執筆:| カテゴリ: | 掲載日時:

すみよし障がい者就業・生活支援センターです。
今年度最初の働いている人の会は「自己紹介をして楽しい仲間作り」でした。
新年度になり職場では新入社員が入社したり異動してく社員がいるかと思います。
そこでどのように話したらいいかなと悩まれる方もいらっしゃると思います。
そのような時に話しのきっかけになればと思い、今月は自己紹介に関する取り組みを行いました。

項目は

  • 名前
  • 住所(詳細までは書かず市町村まで)
  • 出身地
  • 仕事内容
  • 入社日
  • 勤務時間

以上の項目を記入していただきました。

こちらについては初めて参加される方や、久しぶりに参加される方もいらっしゃったので
いつもは会の始めに自己紹介を行っていましたが、記入をしてから
1人ずつ改めて自己紹介を行っていただきました。

次に、皆さんに番号の書かれたくじを引いていただきで同じ番号になった方と、時間を設定して下記の項目を聞きながらお互いの自己紹介をしていただきました。

  • 誕生日
  • 干支
  • 血液型
  • 好きな言葉
  • 趣味関心興味
  • 気分が上がる瞬間
  • 身近な目標

前年度は全体で取り組むテーマ多かったので、ペアを組んでの取り組みが思いのほか盛況でした。

聞かれた感想は・・・

  • 1対1で話をできたことが良かった。
  • いろいろな人と話ができてよかった、情報交換ができた。
  • 病名が違っても、みんな頑張っていることがわかった。自分も頑張る。

来月の働いている人の会は5月13日(土)10:00より

すみよし生活支援センター2階にて行います。

遅れて来てもOK!途中で帰ってもOK!何も発言しなくてもOK!ときどき参加もOK!の気楽な集まりです。初めての方には事前のご連絡をお願いしています。

申し込み:すみよし障がい者就業・生活支援センター 055‐221‐2133

ページの
先頭に戻る