ホーム サイトマップ
文字サイズ 

働いている人の会11月を開催しました

藤原 真由美(すみよしナカポツ)

執筆:| カテゴリ: | 掲載日時:

すみよし障がい者就業・生活支援センターです。
11月の働いている人のグループは、「自転車講習会」を開催しました。
今年で3回目となりましたが、今回も南甲府警察署様から2名の講師をお招きして、座学講習と実地講習にご協力いただきました。

座学講習では、基本的な交通マナーから自転車保険加入の必要性など幅広い知識を得るきっかけとなり、参加された方は真剣な表情で受けられていました。

 

また、昨年は雨で中止となった実地講習は晴天に恵まれ、無事に行うことができました。
「漕ぎ出すペダルの位置」「左右後方確認!」など日頃意識しづらい運転スキルを学ぶことができたと思います。

 

参加された方の中には、「線路を渡るときは、自転車を降りないといけないことがわかった」「講習を重ねることで正しい運転マナーを意識できる」などの感想を頂きました。

自転車講習会を通して、安心で安全な自転車交通を心がけて頂ければと思います。

遅れて来てもOK!途中で帰ってもOK!何も発言しなくてもOK!ときどき参加もOK!の気楽な集まりです。初めての方には事前のご連絡をお願いしています。

申し込み:すみよし障がい者就業・生活支援センター 055‐221‐2133

福島県に行ってきました

森屋 直樹

執筆:| カテゴリ: | 掲載日時:

森屋です。

また少し前の話になってしまいますが、11月4日(土)、5日(日)に福島県須賀川市で開催された公益財団法人キリン福祉財団助成事業JC-NET発達障害就労支援セミナーに行ってきました。

須賀川市に来るのは久しぶりで、前回来たときにはウルトラマンの関連商品をたくさん買い込んで帰った思い出があります。

セミナー一日目は、発達障害の特性と職業的理解、行動遂行場面でのアセスメント、職業スキルのアセスメントの講義、二日目は、面接場面から見える障害特性の把握、評価のフィードバックの講義と演習を行いました。

私は二日目最後のコマの「評価とフィードバック」でお話させていただきました。

面接の機会をつくり、ご本人と周囲の評価のズレを伝えていくすり合わせのプロセスについて説明いたしました。
ご本人の受け止め方を理解すること、評価のポイントを押さえ、正確に伝えていくことが効果的です。

二日間の長丁場でしたが、障がい者雇用の課題に技術の研鑽とネットワークを駆使して取組み、このような学習の機会を設けている皆さまの姿が本当にいいものだなと思いました。

福島就業支援ネットワークの皆さま、参加された皆さま、大変お世話になりました。
またいつかウルトラマンの町にお邪魔したいと存じます。

働いている人の会12月のお知らせ

藤原 真由美(すみよしナカポツ)

執筆:| カテゴリ: | 掲載日時:

すみよし障がい者就業・生活支援センターでは毎月第二土曜日10:00から12:00に「働いている人の会」を開催しております。

12月のテーマは・・・『ストレス発散!問題解決室』

今年最後の働いている人の会は「問題解決室」を行います。
テーマに関しては自由です。仕事のことでも私生活に関する事でも構いません。

とき:平成29年12月9日(土)10:00から12:00
場所:すみよし生活支援センター2階(甲府市住吉4丁目7番27号)
参加費:無料
対象者:障がいをお持ちの方で障がい者雇用を含めた一般就労をされている方 (障がい種類は問いません)

申し込み:すみよし障がい者就業・生活支援センター 055-221-2133
遅れて来てもOK!途中で帰ってもOK!何も発言しなくてもOK!ときどき参加もOK!の気楽な集まりです。
初めての方には事前のご連絡をお願いしています。
興味のある方は見学もできるので、すみよし障がい者就業・生活支援センターまでお電話ください 055-221-2133

IPS勉強会11月のお知らせ

藤原 真由美(すみよしナカポツ)

執筆:| カテゴリ: | 掲載日時:

すみよし障がい者就業・生活支援センターです。
平成20年より月1回開催しているIPS勉強会11月のお知らせです。

IPS援助つき雇用勉強会は8月はお休みして新しいシーズンを9月の第4火曜日からまた住吉病院で開催いたします。

これからの参考図書は、『IPS 就労支援プログラム導入ガイド 精神障がい者の「働きたい」を支援するために』をみんなで読み進めています。
皆さまとまた深めてまいりましょう。

毎回、様々な所属の方が集まっています。
これから就労支援を学ぼうとお考えの方もお気軽にご参加下さい。
リカバリーやストレングスモデルに興味のある支援のお仕事をお持ちの皆さまお誘い合わせのうえ、ご参加をお待ちしています。

IPS援助付き雇用勉強会2017年11月

日時: 2017年11月28日(火) 18:30開始
※今シーズンからIPS勉強会は火曜日になりました!
場所: 住吉病院 本館3F会議室
アクセス→http://www.sumiyoshi-kaisei.jp/s-toiawase.html
内容: 『IPS 就労支援プログラム導入ガイド 精神障がい者の「働きたい」を支援するために』序章

ご参加を希望される方は、当センターまでご連絡ください。055-221-2133

働いている人の会11月のお知らせ

藤原 真由美(すみよしナカポツ)

執筆:| カテゴリ: | 掲載日時:

すみよし障がい者就業・生活支援センターでは毎月第二土曜日10:00から12:00に「働いている人の会」を開催しております。

11月のテーマは・・・『自転車講習会』です 。
南甲府警察署から講師をお招きして運転マナーや交通違反など正しい知識を学びましょう。

当日は自転車がある方は持参してください。
自転車が無くても、実地講習の見学と座学の講習の参加だけでも大丈夫です。

雨天時には座学と座談会のみになります。
是非参加して下さいね!!

とき:平成29年11月11日(土)10:00から12:00
場所:すみよし生活支援センター2階(甲府市住吉4丁目7番27号)
参加費:無料
対象者:障がいをお持ちの方で障がい者雇用を含めた一般就労をされている方 (障がい種類は問いません)

申し込み:すみよし障がい者就業・生活支援センター 055-221-2133
遅れて来てもOK!途中で帰ってもOK!何も発言しなくてもOK!ときどき参加もOK!の気楽な集まりです。
初めての方には事前のご連絡をお願いしています。
興味のある方は見学もできるので、すみよし障がい者就業・生活支援センターまでお電話ください 055-221-2133

発達障害者就労支援セミナーinさいたまに行ってきました

森屋 直樹

執筆:| カテゴリ: | 掲載日時:

森屋です。

皆さま、大変ご無沙汰しております。
コラムの掲載数が今回で491回目となったようです。
なにぶんマイペースな性分でございますので、500回までもゆっくり歩んでいきたいと存じます。

少し前の話になってしまいますが、10月14日(土)、15日(日)に埼玉会館で開催された公益財団法人キリン福祉財団助成事業JC-NET発達障害就労支援セミナーinさいたまに参加してきました。

一日目は、発達障害の特性と職業的理解、行動遂行場面でのアセスメント、職業スキルのアセスメントの講義でした。

二日目は、面接場面から見える障害特性の把握、評価のフィードバックの講義と演習を行いました。

就労支援を受ける対象は年々変化してきており、質を確保していくためにも、このような研修を活用して、日々の実践の振り返りやスキルアップが必要だと思います。

山梨で企画してきたジョブコーチのセミナーも昨年で一区切りになりましたが、地域の繋がりの中でこのような研修を企画されている埼玉の方々を見て、懐かしく思いました。
また何かの形で地域に貢献できる活動に参加したいと思っております。

埼玉県の皆さま、参加された皆さま、大変お世話になりました。
2日間日帰りでしたが、またゆっくりご一緒できたらと存じます。

幸いにも来月は福島県でこの研修に関わる機会をいただいております。
福島就業支援ネットワークの皆さまとお会いできることを楽しみにしております。

様子は、また報告させていただきたいと思います。

IPS勉強会10月のお知らせ

藤原 真由美(すみよしナカポツ)

執筆:| カテゴリ: | 掲載日時:

すみよし障がい者就業・生活支援センターです。
平成20年より月1回開催しているIPS勉強会10月のお知らせです。

IPS援助つき雇用勉強会は8月はお休みして新しいシーズンを9月の第4火曜日からまた住吉病院で開催いたします。
これからの参考図書は、『IPS 就労支援プログラム導入ガイド 精神障がい者の「働きたい」を支援するために』をみんなで読み進めています。
皆さまとまた深めてまいりましょう。

毎回、様々な所属の方が集まっています。
これから就労支援を学ぼうとお考えの方もお気軽にご参加下さい。
リカバリーやストレングスモデルに興味のある支援のお仕事をお持ちの皆さまお誘い合わせのうえ、ご参加をお待ちしています。

IPS援助付き雇用勉強会2017年10月

日時: 2017年10月24日(火) 18:30開始
※今シーズンからIPS勉強会は火曜日になりました!
場所: 住吉病院 本館3F会議室
アクセス→http://www.sumiyoshi-kaisei.jp/s-toiawase.html
内容: 『IPS 就労支援プログラム導入ガイド 精神障がい者の「働きたい」を支援するために』

ご参加を希望される方は、当センターまでご連絡ください。055-221-2133

働いている人の会10月を開催しました

藤原 真由美(すみよしナカポツ)

執筆:| カテゴリ: | 掲載日時:

すみよし障がい者就業・生活支援センターです。
10月14日に働いている人の会が開催されました。
今月は「家や職場でもできるリラクゼーション」ということで甲斐市のお寺に訪問させていただき座禅の体験を行ってきました。

座禅を行う前に住職より座禅を行う上での基本的な所作を教えていただきました。その後、座禅を20分間体験させていただきました。座禅の最中は「無」になることを意識することだそうです。足が痺れてきたと感じても取り合わないことを意識するそうです。20分間の座禅が終わりましたが、中には足が痺れてしまい、すぐには動けない方もいらっしゃいました。その後、住職より座禅の歴史などについてもお話しいただきました。

 

参加された方の感想

  • 座禅は初めてではなかったが行うとリラックスができた
  • 無になると教えていただいたが、所作が気になってしまった

「無」になり考えがあっても取り合わないという、聞くとできそうなことでしたが周囲の音や姿勢など気になってしまうということは、まだまだ集中が足りないと感じましたが、座禅をしたことで気持ちがすっきりしました。ぜひ、みなさんもリラックスしたいときにはお試しください。

次回の働いている人の開催は11月11日に開催します。11月のテーマは「交通安全講習会 自転車講習」を行います。
昨年に引き続き、南甲府警察署から講師を招いて行います。すみよし生活支援センターの駐車場をお借りして実地講習を行います。雨天の場合にはセンター内にて座学を行います。
遅れて来てもOK!途中で帰ってもOK!何も発言しなくてもOK!ときどき参加もOK!の気楽な集まりです。初めての方には事前のご連絡をお願いしています。

申し込み:すみよし障がい者就業・生活支援センター 055‐221‐2133

現場の大切さ…

山梨県障害福祉課 福本 康之

執筆:| カテゴリ: | 掲載日時:

大変ご無沙汰をしております。山梨県障害福祉課 福本です。

よく「暑さ寒さも彼岸まで…」という言葉がありますが、すっかり涼しくなりましたね。
ここ最近、執務室にて終日過ごすことが多く、外に出る機会が減ってしまいましたが、
昨日、久しぶりに企業のトップの方とお話しするチャンスをいただきました。

仕事の内容はまだ内緒ですが、
福祉施設等で働く方々の収入=工賃をどうやって確保していくか、
新たな職域への進出を視野に、モデル事業を展開してみようという内容。

最近の取り組みでは、「農福連携」を進めるためにはどうしたら良いのか、
モデル事業を通じて課題の抽出などを行っていますが、
あらゆる分野での可能性を見つけていくことが私たちの責務と考えております。

今回のお話しもそうなのですが、単に収入=工賃を高めることだけではなく、
取り組みを通じて、社会的な課題をどのように解決していくことができるのか、
実際に参画する障害がある方が、地域における活躍の場をどう得て、どう社会に貢献できるのか、
障害がある方の力を活かすために、何ができるのか、
短い時間ではありましたが、有意義なお話をいただくことができました。

私どもは、ジャンルで言うなら「福祉」の立場にありますが、
仕事を進めるには、行政機関にとどまらず、企業の方を含め、
様々な皆様と協働しなければ施策の展開はできません。

まずは、自らが現場に足を運び、実際に自分で体感することの大切さ、
改めて「原点とは何か」を学ばせていただきました。
今後とも、皆様のご支援とご協力をどうかよろしくお願いします。

IPS勉強会9月のお知らせ

藤原 真由美(すみよしナカポツ)

執筆:| カテゴリ: | 掲載日時:

すみよし障がい者就業・生活支援センターです。
平成20年より月1回開催しているIPS勉強会9月のお知らせです。

IPS援助つき雇用勉強会は8月はお休みして新しいシーズンを9月の第4火曜日からまた住吉病院で開催いたします。
これからの参考図書は、『IPS 就労支援プログラム導入ガイド 精神障がい者の「働きたい」を支援するために』をみんなで読み進めています。
皆さまとまた深めてまいりましょう。

毎回、様々な所属の方が集まっています。
これから就労支援を学ぼうとお考えの方もお気軽にご参加下さい。
リカバリーやストレングスモデルに興味のある支援のお仕事をお持ちの皆さまお誘い合わせのうえ、ご参加をお待ちしています。

IPS援助付き雇用勉強会2017年9月

日時: 2017年9月26日(火) 18:30開始
※今シーズンからIPS勉強会は火曜日になりました!
場所: 住吉病院 本館3F会議室
アクセス→http://www.sumiyoshi-kaisei.jp/s-toiawase.html
内容: 『IPS 就労支援プログラム導入ガイド 精神障がい者の「働きたい」を支援するために』
     本を読むにあたってIPS援助つき雇用の基礎知識と今後の進め方についての話し合い

ご参加を希望される方は、当センターまでご連絡ください。055-221-2133

ページの
先頭に戻る