ホーム サイトマップ
文字サイズ 

働いている人の会12月を開催しました

藤原 真由美(すみよしナカポツ)

執筆:| カテゴリ: | 掲載日時:

2018年12月働いている人の会

平成最後の12月、平成最後のクリスマスですね。
今月の働いている人の会テーマは『一年間を振り返る』でした。
ただ1年を振り返って話をするだけでは面白くないので、クリスマスケーキを食べながら振り返る事にしました。
用意したものをただ食べるだけでは面白くないので、参加者はAチームBチームに分かれケーキのトッピングをしてもらいました。
チームに分かれ自己紹介の後、どんなケーキにするのかを話し合ってテーマを決めてもらいました。
その後、トッピング開始。「こうした方がいいんじゃない?」「あ、それいいね」「なるほど」「それすごい!」といった具合に、作業が盛り上がります。
あっという間に40分が経ち、それぞれ完成。
休憩も兼ね、他チームのケーキを観察。この時間で観察したケーキの良い所を見つけておいてもらいます。

いよいよ本題の『一年間を振り返って』です。一人ずつ発表してもらいます。またそれに併せて『他チームのケーキの良い所』も発表してもらいました。

 『一年を振り返って』

  • 年のはじめは退職もありどうなるかと思っていたが、年の瀬に就職も決まり良かった
  • 今年はたくさん迷惑かけてしまった
  • いろいろあって大変な一年だった
  • 仕事が増え、大変
  • 会社で研修に行かせてもらえて良かった

 『他チームのケーキの良い所』

  • まるで売り物のようだ
  • すごく手が込んでいる
  • 立体感がすごい
  • 出来がきれい
  • テーマがしっかり表現されている

などなど、皆さんそれぞれ思う所があるようですが、こうやって会に参加してくれて皆で語り合い同じ時間を共有できたことが素晴らしく思います。
2019年も皆さんにとって良い年でありますように!!

次回のお知らせ

次回のテーマは『新年のスタートは書初め!今年の目標は?』です。
日時は、平成31年1月12日(土) 10:00~12:00、参加費は無料です。
場所は、すみよし生活支援センター 2階(甲府市住吉4-7-27)です。

すみよし障がい者就業・生活支援センターでは毎月第二土曜日10:00から12:00に「働いている人のグループ」を開催しております。
・対象者:障がいをお持ちの方で障がい者雇用を含めた一般就労をされている方 (障がい種別は問いません)
・申し込み:すみよし障がい者就業・生活支援センター 055-221-2133
・遅れて来てもOK!途中で帰ってもOK!何も発言しなくてもOK!ときどき参加もOK!の気楽な集まりです。

興味のある方は見学もできるので、すみよし障がい者就業・生活支援センターまでお電話ください。

IPS勉強会12月のお知らせ

藤原 真由美(すみよしナカポツ)

執筆:| カテゴリ: | 掲載日時:

すみよし障がい者就業・生活支援センターです。

平成20年より月1回開催しているIPS勉強会12月のお知らせです。

住吉病院とすみよし障がい者就業・生活支援センターでは、
2008年よりIPS(Individual Placement and Support)モデルによる援助つき雇用に関する勉強会を開催しております。

毎回いろいろな立場の方と学びを深めつつ、回数を重ねてきています。

今回のシーズンは「ストレングスモデル」を読んでいくことになりました。
http://blog.cabrain.net/userdata/bd/CN010030/269366839467557.jpg
チャールズ・A・ラップ/リチャード・J・ゴスチャ著, 田中英樹 監訳
「ストレングスモデル[第3版]―リカバリー志向の精神保健福祉サービス」金剛出版

これから就労支援を学ぼうとお考えの方もお気軽にご参加下さい。
所属に関わらず、リカバリーやストレングスモデルに興味のある支援のお仕事をお持ちの皆さまお誘い合わせのうえ、ご参加をお待ちしています。

さて、広く精神障がいをお持ちの方への支援について学びなおすことのできるひと時をご一緒してまいりましたが、
12月は、参加の皆様の懇親も兼ねて「タイピーエス(タイ料理店での懇親会)」を企画しました。

タイピーエス-IPS援助付き雇用勉強会より-
日時: 2018年12月25日(火) 18:30開始
場所: タイ料理店 (ご参加の方に直接お知らせ致します)
会費: 参加人数により調整します
※おそれいりますが、準備の都合上、ご参加のお申込みは12月20日までに
すみよし障がい者就業・生活支援センター(055-221-2133)・中島/渡邊までご連絡ください。

働いている人の会12月のお知らせ

藤原 真由美(すみよしナカポツ)

執筆:| カテゴリ: | 掲載日時:

すみよし障がい者就業・生活支援センターでは毎月第二土曜日10:00から12:00に「働いている人のグループ」を開催しております。

12月のテーマは ・ ・ ・ 『 今年1年間を振り返ってみよう 』

この1年はどんな1年でしたか?
今回は1年を振り返り、来年へ向けての準備をしたいと思います。
良かったこともそうでないことも、みんなでケーキを作りながら分かち合いませんか?

とき:平成30年12月8日(土)10:00から12:00
場所:ぱれっと(甲府市住吉4‐7‐22)
参加費:無料
対象者:障がいをお持ちの方で障がい者雇用を含めた一般就労をされている方 (障がいの種類は問いません)
申し込み:すみよし障がい者就業・生活支援センター 055-221-2133
持ち物:なし

遅れて来てもOK!途中で帰ってもOK!何も発言しなくてもOK!ときどき参加もOK!の気楽な集まりです。
興味のある方は見学もできるので、すみよし障がい者就業・生活支援センターまでお電話ください。(055-221-2133)

IPS勉強会11月のお知らせ

藤原 真由美(すみよしナカポツ)

執筆:| カテゴリ: | 掲載日時:

すみよし障がい者就業・生活支援センターです。

平成20年より月1回開催しているIPS勉強会11月のお知らせです。

住吉病院とすみよし障がい者就業・生活支援センターでは、
2008年よりIPS(Individual Placement and Support)モデルによる援助つき雇用に関する勉強会を開催しております。

毎回いろいろな立場の方と学びを深めつつ、回数を重ねてきています。

今回のシーズンは「ストレングスモデル」を読んでいくことになりました。
http://blog.cabrain.net/userdata/bd/CN010030/269366839467557.jpg
チャールズ・A・ラップ/リチャード・J・ゴスチャ著, 田中英樹 監訳
「ストレングスモデル[第3版]―リカバリー志向の精神保健福祉サービス」金剛出版

これから就労支援を学ぼうとお考えの方もお気軽にご参加下さい。
所属に関わらず、リカバリーやストレングスモデルに興味のある支援のお仕事をお持ちの皆さまお誘い合わせのうえ、ご参加をお待ちしています。

IPS援助付き雇用勉強会2018年11月
日時: 2018年11月27日(火) 18:30開始
場所: 住吉病院 ケアセンター
アクセス→http://www.sumiyoshi-kaisei.jp/s-toiawase.html
内容: 「ストレングスモデル[第3版]―リカバリー志向の精神保健福祉サービス」

お問い合わせは、すみよし障がい者就業・生活支援センター (055-221-2133) ・ 中島/渡邊までご連絡下さい。

働いている人の会11月を開催しました

藤原 真由美(すみよしナカポツ)

執筆:| カテゴリ: | 掲載日時:

すみよし障がい者就業・生活支援センターです。

11月10日(土)に働いている人の会『安全に通勤しよう!自転車講習会』をハピアすみよしをお借りして甲府市消費生活課交通安全係の方を講師にお招きして開催をしました。

今年の自転車講習会は、前日に雨が降り天候が心配されましたが、快晴でぽかぽかとした陽気の中で開催をすることができました。
前半は自転車の運転に関する交通マナーや自転車の整備についてお話がありました。
交通マナーでは、自転車は自動車と同じように車両として分類されるため、基本的に右側を通行することなどを学びました。
また自転車の整備の話しでは、ペープサートを使って可愛いブタのキャラクターが登場し「ブタはしゃべる」をキーワードに学びました。

 

ブ・・ブレーキ:左右のブレーキがしっかり利くかチェックする
タ・・タイヤ:空気入れで自分が入れられるまで充填する。タイヤと地面の設置面が10?が理想だそうです。
は・・反射器:前方についているライトとペダルと後輪の反射器が破損していないか確認すること。3か所の反射器を総称して『3ピカ』と呼ぶと覚えやすいようです。
しゃ・・車体:ハンドルが曲がっていないかなど危険が無いか確認する。
べる・・ベル:ベルはそのままで、鳴らす際にしっかり鳴るかチェックするする。

講習会の後半は駐車場にて実地講習を行いました。
市街地の道路を想定した簡易的なコースを作り、信号機や路上駐車している車なども設定し、講師の方にお手本を見せていただいた後に、参加者の方々も路上駐車している車の追い越しかた、踏切を渡る際の注意点、交差点の曲がり方など実践しました。
自転車で普段は通勤をしている皆さんですが、笑顔ながらも少し緊張をされている面持ちで運転していました。

 

普段は室内での会が多いですが、今回は天候に恵まれ気持ちよく外で活動をすることができました。
メモを熱心に書いている方や、講習会の後にも気になったことを質問されている方もいらっしゃいました。
職員も改めて交通ルールの大切さを実感した講習会でした。

次回のお知らせ
すみよし生活支援センター(いつもの会場)前のぱれっとです。お間違いなく!
次回のテーマは『今年1年間の振返ってみよう』です。ケーキ作りもします!食べながら振返りましょう!
日時は12月10日(土) 10:00-12:00、参加費は無料です。

すみよし障がい者就業・生活支援センターでは毎月第二土曜日10:00から12:00に「働いている人のグループ」を開催しております。
・対象者:障がいをお持ちの方で障がい者雇用を含めた一般就労をされている方 (障がい種別は問いません)
・申し込み:すみよし障がい者就業・生活支援センター 055-221-2133
・遅れて来てもOK!途中で帰ってもOK!何も発言しなくてもOK!ときどき参加もOK!の気楽な集まりです。

興味のある方は見学もできるので、すみよし障がい者就業・生活支援センターまでお電話ください。

働いている人の会11月開催のお知らせ

藤原 真由美(すみよしナカポツ)

執筆:| カテゴリ: | 掲載日時:

すみよし障がい者就業・生活支援センターでは毎月第二土曜日10:00から12:00に「働いている人のグループ」を開催しております。

11月のテーマは ・ ・ ・ 『 安全に通勤しよう!自転車講習会 』

すみよし障がい者就業・生活支援センターでは毎月第二土曜日10:00から12:00に「働いている人の会」を開催しております。

今回は特別編!甲府市役所から講師をお招きして自転車講習会を開催します。
実際に自転車に乗って学ぶ実地講習や運転マナーや交通ルールを学ぶ座学講習で正しい知識を深めることができます。
自転車をお持ちでなくても、実地講習は見学や座学講習のみの方のご参加も多数あります!
安全な通勤について学びたい方は、ぜひお気軽にご参加ください。

とき:平成30年11月10日(土)10:00から12:00
場所:ハピアすみよし(甲府市住吉4-11-5)
   *雨天の場合は実地講習は中止、座学と座談会の開催となります。
参加費:無料
対象者:障がいをお持ちの方で障がい者雇用を含めた一般就労をされている方 (障がいの種類は問いません)
申し込み:すみよし障がい者就業・生活支援センター 055-221-2133
*実地講習のみ参加される方は電話でのお申し込みをお願いします。
持ち物:(実地講習の参加者のみ)自転車

遅れて来てもOK!途中で帰ってもOK!何も発言しなくてもOK!ときどき参加もOK!の気楽な集まりです。
興味のある方は見学もできるので、すみよし障がい者就業・生活支援センターまでお電話ください。(055-221-2133)

働いている人の会10月を開催しました

藤原 真由美(すみよしナカポツ)

執筆:| カテゴリ: | 掲載日時:

すみよし障がい者就業・生活支援センターです。

10月12日(土)に働いている人の会を開催しました。
今月のテーマは「どうしよう!?飲み会・葬式・結婚式 職場の『お付き合い』」というテーマでした。
働いているといろいろなお付き合いが出てきますよね。今日は今更聞けないよくある場面のマナーについてみんなで勉強をしました。

飲み会のマナーでは、友達と食事に行った際には楽しくテーブルを囲んでいますが、社会的なマナーとしては座る席にも「上座と下座」ということを学びました。
クイズ形式でテーブルと座り場所が書かれている紙を用意し上座から下座までの座る順番を書いていただき、答えあわせをしながら学びました。
参加者の方からは「正解だー」という方もいれば「知っていると思ってたけど、ちょっと違った」という声も聞かれました。

結婚式では招待状の書き方とご祝儀袋について話をしました。
招待状の話しでは、送られてきた招待状に対して返送時に失礼が無いよう、斜線で消さなければいけない部分などを、まずは自分で考えて頂き、その後に皆で答えあわせをしました。
書いている時には「ここは斜線で消すでしょう」や「宛名はどうだったかな」と皆さんに迷って賑わっていました。
ご祝儀袋では結婚式で相応しい様式のもの。
また出産祝いの際などに相応しいものを見比べていただき、話を進めました。

 

お葬式については、香典袋についてご祝儀袋同様、類似するものがあるので、通夜や告別式で相応しい袋がどれなのかを話しました。
また参列する際にお渡しする御香典の表書き、中袋や裏書なども実践しました。
その後、スタッフお手製の葬儀会場を模した場所を準備し、受付をするところからお焼香をするところまで実践しました。
緊張感あるなかでしたが、皆さん学んだことをしっかり実践して下さいました。
地域によっても風習が違ってくる話しをすると「そんなことあるんだ!」や「そういえば私の家のちょっと地域も違った」といった声も聞こえてきました。

 

ぱれっとでの開催でしたが円形のテーブルで参加者同士、顔を見ながら考えたり話をすることで活気のある勉強会になりました。

次回の働いている人の開催は11月10日に開催します。
11月のテーマは「安全に通勤しよう!自転車講習会」です。今年は甲府市役所の交通安全係の方をお招きして行います。
会場はハピアすみよしをお借りし前半は座学を行い、後半は駐車場にて実地講習を行います。雨天の場合には座学のみ行います。

 日時:11月10日 10:00~12:00
 集合場所:10:00にすみよし生活支援センター(甲府市住吉4丁目7番27号)へお集まりください。
 皆さん一緒にハピアすみよしへ移動します。 *自転車の実地講習を受けたい人は自転車でお越しください。
 参加費:無料
 対象者:障がいをお持ちの方で障がい者雇用を含めた一般就労をされている方(障がい種別は問いません)

遅れて来てもOK!途中で帰ってもOK!何も発言しなくてもOK!ときどき参加もOK!の気楽な集まりです。
初めての方には事前のご連絡をお願いしています。
申し込み:すみよし障がい者就業・生活支援センター 055‐221‐2133

働いている人の会10月のお知らせ

藤原 真由美(すみよしナカポツ)

執筆:| カテゴリ: | 掲載日時:

すみよし障がい者就業・生活支援センターでは毎月第二土曜日10:00から12:00に「働いている人のグループ」を開催しております。

10月のテーマは ・ ・ ・ 『 どうしよう!? 飲み会・葬式・結婚式 職場の「お付き合い」 』

今月の働いている人の会は職場の色々なお付き合いについてみんなで勉強します。

冠婚葬祭にもマナーがありますが、飲み会にも「暗黙のルール」があるって知ってましたか!?
周りと足並み揃えることもたまには大事!どんなときも心地よいお付き合いをしたいものですね。
その場にふさわしい[TPO:時(time)、所(place)、場合(occasion)]を身に着けて、大人の階段のぼりましょう!

とき:平成30年10月13日(土)10:00から12:00
場所:ぱれっと(甲府市住吉4-7-22)
参加費:無料
対象者:障がいをお持ちの方で障がい者雇用を含めた一般就労をされている方 (障がいの種類は問いません)
申し込み:すみよし障がい者就業・生活支援センター 055-221-2133

遅れて来てもOK!途中で帰ってもOK!何も発言しなくてもOK!ときどき参加もOK!の気楽な集まりです。
興味のある方は見学もできるので、すみよし障がい者就業・生活支援センターまでお電話ください。(055-221-2133)

働いている人の会9月を開催しました

藤原 真由美(すみよしナカポツ)

執筆:| カテゴリ: | 掲載日時:

すみよし障がい者就業・生活支援センターです。

9月8日(土)働いている人の会『問題解決室 「みんなは休みの日はどうしているんだろう…』でした。

いつもなら『解決BOX』を使うのですが今日は趣向を変えて、円形の段ボールに自分の意見を書き込むという形式にしてみました。
机は使いません。椅子に座った皆さんの膝の上に段ボールを乗せます。
3グループに分かれ、開始。最初の質問は【皆さんは休みの日、どうしていますか?】です。各々、段ボールに自由に書き込みます。
書き終えたところで段ボールを90度回転。中華テーブルみたいですね。人の意見が目の前に来るわけですが、それを読んでもらい一言いただきます。
各グループで歓談してもらい、場合によっては意見などを書き加えていきます。

15分ほどたったところで席替え。他のグループへ移動し、また新たなグループが形成されます。2番目の質問は、【休みの日にしたいことは何ですか?】です。
同じように段ボールの空いているスペースに書き込んでいきます。そして話をしていきます。
15分ほどたったところで再び席替えです。3番目の質問は【皆さんが良いと思った他の人の意見やアイデアは?】です。
このような形で3回転行いました。
このような形式をとった理由は、もちろん他の人の休日の過ごし方を知る為ではありますが、多くの人とコミュニケーションをとるという目的もあったのです!

ちなみに今回出たご意見の一部をご紹介
『洗濯』『掃除』といった現実的な話題から、『コーヒーを買いに行く』『料理をする』といった余暇のご意見もありました。
休日にしてみたいこととしては、『旅行』といった外出でリフレッシュ!というご意見から『一日ごろごろしていたい…』といったリアルなお話もありました。
良いと思った他の人の意見やアイデアは、『カラオケ』『野菜を育てる』『プールに行く』『海外旅行』といった意見が出されました。

初めての試みで進行に不手際がありましたが、各グループ話も盛り上がり良かったです!またやりましょう!

次回のお知らせ
場所の変更があります!
すみよし生活支援センター(いつもの会場)前のぱれっとです。お間違いなく!
テーマは『どうしよう?飲み会・葬式・結婚式。職場の「おつきあい」』です。
日時は10月13日(土) 10:00~12:00、参加費は無料です。
場所が変更していますのでお気を付けください。

すみよし障がい者就業・生活支援センターでは毎月第二土曜日10:00から12:00に「働いている人のグループ」を開催しております。

対象者:障がいをお持ちの方で障がい者雇用を含めた一般就労をされている方 (障がい種別は問いません)
申し込み:すみよし障がい者就業・生活支援センター 055-221-2133

遅れて来てもOK!途中で帰ってもOK!何も発言しなくてもOK!ときどき参加もOK!の気楽な集まりです。
興味のある方は見学もできるので、すみよし障がい者就業・生活支援センターまでお電話ください。(055-221-2133)

ジョブコーチ養成研修に来ております

森屋 直樹

執筆:| カテゴリ: | 掲載日時:

森屋です。

大妻女子大学多摩キャンパスで行われているJC-NETジョブコーチ養成研修に来ております。

今回は45期生とのことで、訪問型と企業在籍型の数が同数とのことです。
支援に携わる人材育成について、企業のニーズの高さが伺えます。
久しぶりに山梨からの参加者もおり、大変嬉しく思います。

JC-NETジョブコーチ・ネットワークでは、企業在籍型のみの研修も企画されております。
私は、従来どおりの訪問型と企業在籍型が意見交換を行える形式を経験しております。
自分の経験している形式がよいと感じていますが、
企業在籍型のみですとより情報交換が盛んに行われるかもしれません。
どのような雰囲気になるのか、楽しみにしております。

今回は、「障害特性と職業的課題」と「アセスメントの視点と方法」についてお話しました。
45期の皆さまのおかげで「おもしろい」と言っていただける講義(存在?)になりました。

名刺交換・意見交換、演習などを通して、以下のことを感じることが年々増えてきております。

  • 精神に障がいのある方をメインに支援している方が増えていること
  • 社会福祉士や精神保健福祉士、心理士などの専門資格を持っている方が増えていること
  • コミュニケーションやプレゼンテーションの技術が高い参加者がいこと
  • 人材の確保や継続雇用の課題が企業の中で大きくなっていること

研修の内容について、組み立てのお手伝いをしておりますが、
急速に変化していく社会状況を取り入れながら、本質を変えずに意見交換を続けていきたいと思います。

45期の皆さま、講師・トレーナー・事務局・学生ボランティアの皆さま、お疲れさまでした。

ページの
先頭に戻る