ホーム サイトマップ
文字サイズ 

働いている人の会10月を開催しました

藤原 真由美(すみよしナカポツ)

執筆:| カテゴリ: | 掲載日時:

すみよし障がい者就業・生活支援センターです。

令和2年10月10日(土)に働いている人の会を開催しました。感染拡大防止のため、皆さんには検温して頂いたり、うがい・手洗いにもご協力頂きました。場所も密にならないような会場に変更し、席を離すなど工夫しています。このような中おやつもナシですが、10月も開催することができました。

このような状況なので、現在働いている人の会は「ちょっと時間が短め」「急な中止もあり」「急な場所の変更もあり」「人数調整をお願いすることもあり」の状態で、安全第一に開催しております。ご参加下さる皆様には当面の間はご不便をお掛け致しますが、どうぞご理解とご協力をお願い致します。

さて、10月は「働いていて、もっともっと上手になりたい対人関係について」をテーマに、お悩みを劇で再現してみんなで見たり、うまいやり取りを実際に練習してみるSSTの問題解決技能訓練を用いて一緒に考えてみました。
お題は“異性ばかりの職場で働きやすくするために、職場の人と気軽に話せるようになりたい”です。働き始めたばかりの職場。先輩も同僚も異性ばかり。ただでさえ最初は緊張するのに、異性ばかりの職場では、なかなか周囲と馴染むのも時間が掛かる方が多いのではないでしょうか。休憩時間に落ち着けなくてリフレッシュし辛かったり、一番困っているのは気軽に話せないことで仕事中に質問がし辛かったり…。少し気軽に話せるようになれば、仕事もスムーズになるのでは?ということで、みんなで考えてみました。
“日頃から、こまめに挨拶をする”というアイデアが出ました。こまめに挨拶をすることで、声を掛けたり掛けてもらいやすくなりそうですね。
“お昼休みにお出掛け先で買ったお菓子をおすそ分けしたら上手くいったことがある”というアイデアが出ました。実際にお手本をやってみてもらうと「〇〇に行ってきました」とか「ドライブが趣味なんですよ」と会話が広がって、少し仲良くなれそうだ、これは良さそうだ!と大好評でした。皆さんも試してみませんか? そして、上手くいったら教えて下さいね(^_-)-☆ 私もやってみます!

 

 

 

 

◎次回のお知らせ
『問題解決室』の予定です。
令和2年11月14日(土)は開催予定です。 感染拡大防止の観点から、予約制で小規模での開催とすることに致しました。

すみよし障がい者就業・生活支援センターでは毎月第二土曜日10:00から12:00に
「働いている人のグループ」を開催しております。
・対象者:障がいをお持ちの方で障がい者雇用を含めた一般就労をされている方
(障がい種別は問いません)
・申し込み:すみよし障がい者就業・生活支援センター ☎055‐221‐2133
・遅れて来てもOK!途中で帰ってもOK!何も発言しなくてもOK!ときどき参加もOK!の気楽な集まりです。

【お知らせとお願い】
現在働いている人の会は密にならないよう、広い会場を確保したり参加人数に注意しながら開催を継続しています。そのため、初めての方の参加については延期をお願いすることがありますので、あらかじめご了承下さい。

ページの
先頭に戻る