ホーム サイトマップ
文字サイズ 

働いている人の会6月を開催しました

藤原 真由美(すみよしナカポツ)

執筆:| カテゴリ: | 掲載日時:

すみよし障がい者就業・生活支援センターです。

令和元年6月8日(土)に働いている人の会を開催しました。
今月のテーマは『体を動かしてリフレーーーーッシュ!‐ヨガか屋外スポーツが選べます◎‐』でした。

屋内は、皆さんでヨガをしました。

毎回ヨガを希望してくれる方と、初めてヨガをする方が2名「良く分からないけど、ヨガってどんな感じなのか知りたかったから」「体が硬いので、柔らかくなれば良いなと思って」との希望で前年より多い方が参加してくれました。

ゆったりした動きのヨガを中心に。ゆっくり動くけどじんわりと汗をかき、体はぽかぽかになったようです。休憩時間では皆でお茶を飲みながらワイワイ会話を楽しみました。参加された方から、「自宅でも少ししてみたいと思います」「ヨガって難しかったけど楽しかったです」と感想がありました。

屋外スポーツを希望した方々は小瀬スポーツ公園へ行きウォーキングやバスケットボールなどを楽しみました。

 小瀬スポーツ公園の軽運動はバドミントンとバスケットを行いました。前日の天気とは打って変わって好天に恵まれ運動日和でした。日差しが降り注ぐ中バドミントンを職員と参加者でラリーが続くよう声を掛けあいながら行いました。またバスケットは連続で何回はいるか競い合うなど盛り上がっていました。

ウォーキングには3人で出発しました。2500mコースをずんずん歩いて、歩いて・・まだ歩いて、ゴール(出発地点)を3人で踏みました。速度が合わなくなると待っていてくれたり、走って追いついてきてくれたりと、歩く速さは人それぞれ違うけれど、それもまた楽しかったと振り返ります。途中、ヴァンフォーレ甲府の応援に来ていた男性と私たちで一緒にミシシッピアカミミガメ(と、ウォーキングの参加者Aさんが即座に答える)と鯉の群れを橋の上から見ることもできました。「鯉は意外に獰猛なところがあって、奥歯は鋭いんだぞ」と教えていただきました。合計50分位をほぼ話し合ったことのない3人で共に過ごせた、めったにない貴重な時間でした。歩幅を揃えることばかりが良いことなのではなく、自分と違うそれをも受け入れることや寄り添えることにもまた価値があることを学びました。

◎次回のお知らせ
テーマは『働き易さアップ??気持ちの良いやりとり‐会社内でのハラスメントを知ろう‐』です。
【日時】令和元年7月13日(土) 10:00‐12:00、参加費は無料です。
【場所】ぱれっと(甲府市住吉4-7-22)
【お申し込み方法】すみよし障がい者就業・生活支援センター 055-221-2133

すみよし障がい者就業・生活支援センターでは毎月第二土曜日10:00から12:00に
「働いている人のグループ」を開催しております。
・対象者:障がいをお持ちの方で障がい者雇用を含めた一般就労をされている方
(障がい種別は問いません)
・申し込み:すみよし障がい者就業・生活支援センター 055-221-2133
・遅れて来てもOK!途中で帰ってもOK!何も発言しなくてもOK!ときどき参加もOK!の気楽な集まりです。
興味のある方は見学もできるので、すみよし障がい者就業・生活支援センターまでお電話ください。

ページの
先頭に戻る