ホーム サイトマップ
文字サイズ 

働いている人の会5月を開催しました

藤原 真由美(すみよしナカポツ)

執筆:| カテゴリ: | 掲載日時:

すみよし障がい者就業・生活支援センターです。

令和元年5月11日(土)に働いている人の会を開催しました。

今月のテーマは『防災-いざという時のために備えましょう-』でした。
まず山梨県立防災安全センターの中を見学してから、職員の方から地震や津波、火事や避難所での生活についてお話しを伺いました。

◎もしも、地震が起きたら・・
低い机が安全/自分がいる場所の造りを知っておく(普段から扉のあるところを知っておく/家で一番安全なのは廊下/トイレにいたら壁を押さえる/
車は助手席の窓を開けて鍵を助手席に置いておく

◎もしも、津波に遭ったら・・
海沿いの道を逃げるのではなく、海と反対に走って逃げる

◎もしも、火事に遭ったら・・
ベルが鳴ったら、とにかく走って早く逃げる/出口に背を向けて消火器を使う/(煙の中では)口と鼻をしっかり押さえて、焦らずゆっくり逃げる

◎避難所での生活では、食べ物のことで争いが起こることがあるため、自分で好きな物(食糧)を準備しておくことが大事。
トイレは、ゴミ箱に黒いゴミ袋をかぶせた中にトイレットペーパーを丸めて入れ、ハイターを1杯入れるとトイレになる。

最後に、講師の先生から『想像が大事』と教えていただきました。『想像→考える→覚える→行動する』ことで、災害に備える準備が出来るということを理解しました。

続いて、震度7の地震体験と煙体験をしました。実際に体験することで『想像』し、真剣に取り組むことでいざという時の備えが一つできたように思いました。

ぱれっとへ戻り、「普段どのような事が起こるかを考えておくことが大事だと思いました」という感想を聞くことができました。

次回のお知らせ
テーマは『体を動かしてリフレーーーーッシュ!-ヨガか屋外スポーツが選べます◎-』です。
今回は、
晴天の場合はすみよし生活支援センター2階でヨガ/小瀬スポーツ公園でウォーキングや軽スポーツをする予定です。
雨天の場合はすみよし生活支援センター2階で体操などを予定しています。
皆さん、奮ってご参加ください!!

 【日時】令和元年6月8日(土) 10:00-11:30、参加費は無料です。
 【場所】すみよし生活支援センター(甲府市住吉4-7-27)
 【当日の流れ】10:00にすみよし生活支援センター2階に集合、乗り合わせで向かいます。
   (今回は全員すみよし生活支援センター2階に一旦集合してから分かれます。)
 【お申し込み方法】すみよし障がい者就業・生活支援センター 055-221-2133

すみよし障がい者就業・生活支援センターでは毎月第二土曜日10:00から12:00に「働いている人のグループ」を開催しております。
・対象者:障がいをお持ちの方で障がい者雇用を含めた一般就労をされている方(障がい種別は問いません)
・申し込み:すみよし障がい者就業・生活支援センター 055-221-2133
・遅れて来てもOK!途中で帰ってもOK!何も発言しなくてもOK!ときどき参加もOK!の気楽な集まりです。

興味のある方は見学もできるので、すみよし障がい者就業・生活支援センターまでお電話ください。

ページの
先頭に戻る