ホーム サイトマップ
文字サイズ 

「レストラン ラ・クール」

山梨県昭和町飯喰にある「レストラン ラ・クール」

おしゃれな雰囲気とおいしい料理が評判のガーデンレストランでレストランウエディングを挙げる方も多い。
ウエディングは『10年後もこの場所で・・・』がコンセプト。

結婚式が終わった後、記念日に訪れてもらえるレストランでありたいと考えているようだ。
このレストランの厨房に知的障がいをお持ちの方が1年以上働いている。
勤務時間は13時から20時で週に5日働いている。
仕事の内容は、サービス部の一員としてホールの整備やおしぼりの補充である。

カッコいいユニフォーム姿です!

働き続けている秘訣を森屋なりに考察すると、

  • 人に幸せになってもらいたいという事業主の自分の事業に賭ける熱い気持ちがあること
  • 社員教育が徹底していること
  • 社員が障がい者として特別視せず、個性のある従業員として捉えていること
  • 社員として、また人としての成長を見守っていること
  • 在学中の実習、就労後のジョブコーチ支援、現在の生活支援と支援が繋がっていること
  • 家族の協力があること
  • まかないが美味しく、本人の楽しみになっていること

等々、いろんな要因があるのだと振り返る。
最初に障がい者雇用の説明をしたときに、事業主様から、
「とりたてて障がい者雇用に取り組んでいるという意識はない。やる気があればよい。当たり前に人が働いていくだけだから」
と嬉しい一言をいただいたのを覚えている。
今回の事例提供も今後の山梨県の障がいを抱えておられる方々のためになればぜひ協力したいと言っていただいた。

熱い事業主様(保坂様)のラ・クールのブログにも「就職活動に思うこと・・・」と紹介されているので、こちらもご覧下さい
ラ・クールのブログはこちら

ラ・クールのスタッフの皆さま、ありがとうございました。
はたらき甲斐ありますね。

ページの
先頭に戻る