ホーム サイトマップ
文字サイズ 

働いている人の会11月のお知らせ

藤原 真由美(すみよしナカポツ)

執筆:| カテゴリ: | 掲載日時:

『11月働いている人の会 お知らせ』

ご参加・ご見学を予定してくださっていた皆様へ

すみよし障がい者就業・生活支援センターです。
毎月第2土曜日に開催している『働いている人の会』ですが、
令和2年11月14日(土)は新型コロナウイルスの影響により小規模での開催とさせていただきます。

今回は、これまでに参加された方と、感染に注意しながら小規模で開催することにいたしました。もし、新たに興味を持ってくださった方、この会を必要と感じてくださった方がいらっしゃいましたら、本当に申し訳ございません。

次回の開催につきましては、追ってご連絡いたします。

働いている人の会10月を開催しました

藤原 真由美(すみよしナカポツ)

執筆:| カテゴリ: | 掲載日時:

すみよし障がい者就業・生活支援センターです。

令和2年10月10日(土)に働いている人の会を開催しました。感染拡大防止のため、皆さんには検温して頂いたり、うがい・手洗いにもご協力頂きました。場所も密にならないような会場に変更し、席を離すなど工夫しています。このような中おやつもナシですが、10月も開催することができました。

このような状況なので、現在働いている人の会は「ちょっと時間が短め」「急な中止もあり」「急な場所の変更もあり」「人数調整をお願いすることもあり」の状態で、安全第一に開催しております。ご参加下さる皆様には当面の間はご不便をお掛け致しますが、どうぞご理解とご協力をお願い致します。

さて、10月は「働いていて、もっともっと上手になりたい対人関係について」をテーマに、お悩みを劇で再現してみんなで見たり、うまいやり取りを実際に練習してみるSSTの問題解決技能訓練を用いて一緒に考えてみました。
お題は“異性ばかりの職場で働きやすくするために、職場の人と気軽に話せるようになりたい”です。働き始めたばかりの職場。先輩も同僚も異性ばかり。ただでさえ最初は緊張するのに、異性ばかりの職場では、なかなか周囲と馴染むのも時間が掛かる方が多いのではないでしょうか。休憩時間に落ち着けなくてリフレッシュし辛かったり、一番困っているのは気軽に話せないことで仕事中に質問がし辛かったり…。少し気軽に話せるようになれば、仕事もスムーズになるのでは?ということで、みんなで考えてみました。
“日頃から、こまめに挨拶をする”というアイデアが出ました。こまめに挨拶をすることで、声を掛けたり掛けてもらいやすくなりそうですね。
“お昼休みにお出掛け先で買ったお菓子をおすそ分けしたら上手くいったことがある”というアイデアが出ました。実際にお手本をやってみてもらうと「〇〇に行ってきました」とか「ドライブが趣味なんですよ」と会話が広がって、少し仲良くなれそうだ、これは良さそうだ!と大好評でした。皆さんも試してみませんか? そして、上手くいったら教えて下さいね(^_-)-☆ 私もやってみます!

 

 

 

 

◎次回のお知らせ
『問題解決室』の予定です。
令和2年11月14日(土)は開催予定です。 感染拡大防止の観点から、予約制で小規模での開催とすることに致しました。

すみよし障がい者就業・生活支援センターでは毎月第二土曜日10:00から12:00に
「働いている人のグループ」を開催しております。
・対象者:障がいをお持ちの方で障がい者雇用を含めた一般就労をされている方
(障がい種別は問いません)
・申し込み:すみよし障がい者就業・生活支援センター ☎055‐221‐2133
・遅れて来てもOK!途中で帰ってもOK!何も発言しなくてもOK!ときどき参加もOK!の気楽な集まりです。

【お知らせとお願い】
現在働いている人の会は密にならないよう、広い会場を確保したり参加人数に注意しながら開催を継続しています。そのため、初めての方の参加については延期をお願いすることがありますので、あらかじめご了承下さい。

働いている人の会10月のお知らせ

藤原 真由美(すみよしナカポツ)

執筆:| カテゴリ: | 掲載日時:

『10月働いている人の会 お知らせ』

ご参加・ご見学を予定してくださっていた皆様へ

すみよし障がい者就業・生活支援センターです。
毎月第2土曜日に開催している『働いている人の会』ですが、
令和2年10月10日(土)は新型コロナウイルスの影響により小規模での開催とさせていただきます。

今回は、これまでに参加された方と、感染に注意しながら小規模で開催することにいたしました。もし、新たに興味を持ってくださった方、この会を必要と感じてくださった方がいらっしゃいましたら、本当に申し訳ございません。

次回の開催につきましては、追ってご連絡いたします。

すみよし障がい者就業・生活支援センター

働いている人の会9月を開催しました

藤原 真由美(すみよしナカポツ)

執筆:| カテゴリ: | 掲載日時:

すみよし障がい者就業・生活支援センターです。

令和2年9月12日(土)に働いている人の会を開催しました。感染拡大防止のため、皆さんには検温して頂いたり、うがい・手洗いにもご協力頂きました。場所も密にならないような会場に変更し、席を離すなど工夫しています。このような中おやつもナシですが、9月も開催することができました。

このような状況なので、現在働いている人の会は「ちょっと時間が短め」「急な中止もあり」「急な場所の変更もあり」「人数調整をお願いすることもあり」の状態で、安全第一に開催しております。ご参加下さる皆様には当面の間はご不便をお掛け致しますが、どうぞご理解とご協力をお願い致します。

さて、今月は『問題解決室』でした。

◎仕事を休んだ次の日に、どんな気持ちで出勤したらいいですか?
 ・今日は頑張るぞ!!という気持ちで仕事に行く。
 ・これ以上休まなくても良いな、という安心した気持ち。
 ・同僚に文句を言われたらへこむけど、時間はかかるけど仕事を頑張る!

◎休みの日は何(どんな趣味)をしていますか?
 ・買い物
 ・ドライブ
 ・DVDを借りてくる
 ・読書や、本を集める
 ・家庭菜園
 ・ネットショッピング

他にも、たくさんの意見が出ました。仕事を休んだ次の日って、どんな気持ちで行ったらいいんだろう…と思うのは、「私」だけではありませんでした。皆さんのほとんどがそういう経験があり、そんな風に思っていました。批判・否定をしないように、との取り決めは特にしていないこの会ですが、その必要がないことを皆さんが示してくれています。同じ働く仲間に、苦労も、良かったことも、これからのことも、心を寄せ合い、話し合ったひと時でした。

◎次回のお知らせ
『問題解決室』の予定です。
令和2年10月10日(土)は開催予定です。 感染拡大防止の観点から、予約制で小規模での開催とすることに致しました。

すみよし障がい者就業・生活支援センターでは毎月第二土曜日10:00から12:00に
「働いている人のグループ」を開催しております。
・対象者:障がいをお持ちの方で障がい者雇用を含めた一般就労をされている方
(障がい種別は問いません)
・申し込み:すみよし障がい者就業・生活支援センター ☎055‐221‐2133
・遅れて来てもOK!途中で帰ってもOK!何も発言しなくてもOK!ときどき参加もOK!の気楽な集まりです。

【お知らせとお願い】
現在働いている人の会は密にならないよう、広い会場を確保したり参加人数に注意しながら開催を継続しています。そのため、初めての方の参加については延期をお願いすることがありますので、あらかじめご了承下さい。

働いている人の会9月のお知らせ

藤原 真由美(すみよしナカポツ)

執筆:| カテゴリ: | 掲載日時:

ご参加・ご見学を予定してくださっていた皆様へ

すみよし障がい者就業・生活支援センターです。
毎月第2土曜日に開催している『働いている人の会』ですが、
令和2年9月12日(土)は新型コロナウイルスの影響により小規模での開催とさせていただきます。

今回は、これまでに参加された方と、感染に注意しながら小規模で開催することにいたしました。もし、新たに興味を持ってくださった方、この会を必要と感じてくださった方がいらっしゃいましたら、本当に申し訳ございません。

次回の開催につきましては、追ってご連絡いたします。

すみよし障がい者就業・生活支援センター

働いている人の会8月中止のお知らせ

藤原 真由美(すみよしナカポツ)

執筆:| カテゴリ: | 掲載日時:

ご参加・ご見学を予定してくださっていた皆様へ

すみよし障がい者就業・生活支援センターです。
毎月第2土曜日に開催している『働いている人の会』ですが、
令和2年8月8日(土)は新型コロナウイルスの影響により中止とさせていただきます。

次回の開催につきましては、追ってご連絡いたします。

すみよし障がい者就業・生活支援センター

IPS勉強会 中止のお知らせ

藤原 真由美(すみよしナカポツ)

執筆:| カテゴリ: | 掲載日時:

ご参加を予定してくださっていた皆様へ

令和2年7月は、感染拡大防止のため、開催を中止します。
再開する際はこちらからお知らせします。

すみよし障がい者就業・生活支援センター

働いている人の会8月のお知らせ

藤原 真由美(すみよしナカポツ)

執筆:| カテゴリ: | 掲載日時:

すみよし障がい者就業・生活支援センターでは毎月第二土曜日10:00から12:00に「働いている人のグループ」を
開催しております。

8月のテーマは ・ ・ ・
『 問題解決室 』です。

※今年度は、新型コロナウイルス感染拡大防止の為、急に中止になることがあります。
参加をご希望の方は、必ず事前に『すみよし障がい者就業・生活支援センター(055-221-2133)』へお電話下さい。

【日時】令和2年8月8日(土) 10:00‐11:15、参加費は無料です。
【場所】住吉悠遊館(住吉1-3-13)←南中学校の南側にあります
場所が分からない方は、当日、ぱれっと(甲府市住吉4-7-22)へお越しいただければ詳細をご案内します。
【持ち物】 なし ※マスク着用をお願いします。
【お申し込み方法】 すみよし障がい者就業・生活支援センター 055‐221‐2133
遅れて来てもOK!途中で帰ってもOK!何も発言しなくてもOK!ときどき参加もOK!の気楽な集まりです。
興味のある方は、一度すみよし障がい者就業・生活支援センターまでお電話ください。(055‐221‐2133)

【お知らせとお願い】
現在働いている人の会は密にならないよう、広い会場を確保したり参加人数に注意しながら開催を継続しています。
そのため、初めての方の参加については延期をお願いすることがありますので、あらかじめご了承下さい。

働いている人の会7月を開催しました

藤原 真由美(すみよしナカポツ)

執筆:| カテゴリ: | 掲載日時:

すみよし障がい者就業・生活支援センターです。

令和2年7月11日(土)に働いている人の会を開催しました。感染拡大防止のため、皆さんには検温して頂いたり、うがい・手洗いにもご協力頂きました。場所も、密にならないよう2か所にし、席を離すなど工夫しています。このような中、おやつもナシですが、7月も開催することができました。

このような状況なので、現在働いている人の会は「ちょっと時間が短め」「急な中止もあり」「急な場所の変更もあり」「人数調整をお願いすることもあり」の状態で、安全第一に開催しております。ご参加下さる皆様には当面の間はご不便をお掛け致しますが、どうぞご理解とご協力をお願い致します。

さて、今月は『問題解決室』でした。

◎仕事で困っていること・悩んでいること
『新型コロナウイルスへの感染を考えると、外出しづらい。仲間に会いたい!!』
 ・ビデオ通話や電話をする
・LINEでやりとり
 ・閑散としている店で会った
 ・会える人に会う

◎仕事がお休みの時の過ごし方
 ・温泉へ行く
 ・サイクリングで疲れるまで自転車を走らせる
 ・寝てる

◎感想

 ・初心は忘れてはいけないと思う。

 ・皆さんの意見が参考になりました。

この他にも幾つかのテーマを話し合い、たくさんの意見や感想を聞くことができました。
 新型コロナウイルスへの感染予防で、「これはしてもいいこと?」など気になって行動しなかったり、
あるいは行動してから考えたりと、色々なところに気を遣っていると感じます。そんな時だからこそ、
家にいて出来る沢山のこと(片付けや読書、いつもよりひと手間かけた料理など)を楽しみながら、
この時期を乗り越えたいですね。場所は変わりますが、また来月も開催しますので、よかったらお越しください。

◎次回のお知らせ

『問題解決室』の予定です。
【日時】令和2年8月8日(土) 10:00‐11:15、参加費は無料です。
【場所】住吉悠遊館(住吉1-3-13)←南中学校の南側にあります
場所が分からない方は、当日、ぱれっと(甲府市住吉4-7-22)へお越しいただければ
詳細をご案内します。
【持ち物】なし
【お申し込み方法】すみよし障がい者就業・生活支援センター 055‐221‐2133

すみよし障がい者就業・生活支援センターでは毎月第二土曜日10:00から12:00に
「働いている人のグループ」を開催しております。
・対象者:障がいをお持ちの方で障がい者雇用を含めた一般就労をされている方
(障がい種別は問いません)
・申し込み:すみよし障がい者就業・生活支援センター ☎055‐221‐2133
・遅れて来てもOK!途中で帰ってもOK!何も発言しなくてもOK!ときどき参加もOK!の気楽な集まりです。

【お知らせとお願い】
現在働いている人の会は密にならないよう、広い会場を確保したり参加人数に注意しながら開催を継続しています。そのため、初めての方の参加については延期をお願いすることがありますので、あらかじめご了承下さい。

IPS勉強会7月のお知らせ

藤原 真由美(すみよしナカポツ)

執筆:| カテゴリ: | 掲載日時:

すみよし障がい者就業・生活支援センターです。

平成20年より月1回開催しているIPS勉強会7月のお知らせです。
住吉病院とすみよし障がい者就業・生活支援センターでは、
2008年よりIPS(Individual Placement and Support)モデルによる援助つき雇用に関する勉強会を
開催しております。
毎回いろいろな立場の方と学びを深めつつ、回数を重ねてきています。
今回のシーズンは「ストレングスモデル」をみんなで読み、語り合う形式で開催してきましたが、
昨年9月でめでたく読破となり、次シーズンはまた新たに『発達障害の人の「就労支援」がわかる本』を
読んでいくことになりました。

       梅永 雄二 監修     

                発達障害の人の「就労支援」がわかる本 講談社

これから就労支援を学ぼうとお考えの方もお気軽にご参加下さい。
所属にこだわらず、リカバリーやストレングスモデルに興味のある支援のお仕事をお持ちの皆さまお誘い合わせのうえ、ご参加をお待ちしています。

IPS援助付き雇用勉強会2020年7月
日時: 2020年7月28日(火) 18:30開始
場所: お問合せください
アクセス→http://www.sumiyoshi-kaisei.jp/s-toiawase.html
内容: 『発達障害の人の「就労支援」がわかる本』
お問い合わせは、すみよし障がい者就業・生活支援センター(055-221-2133)・中島/渡邉までご連絡下さい。

ページの
先頭に戻る