ユーザ名: パスワード:

お知らせ

カテゴリ:障害者向け情報|掲載日時: 2011年06月08日

名称:働いている当事者グループ

とき:平成23年6月11日(土)11:00から13:00
 
場所:ベーカリーカフェ「ぱれっと」⇒地図はこちら
 
参加費:無料
 
内容:就業生活についての話し合い、余暇活動等の雑談
 
対象者:障がいをお持ちの方で障がい者雇用を含めた一般就労をされている方
 
6月のテーマ:「自己実現について」話し合う。職業生活を送るためのチェックリストを活用してみる。「はたらき甲斐ネット」について話し合う。参加される皆さまのための意見で、テーマを決めております。
 
気楽に見学や参加をしてみてください。
すみよし就業・生活支援センター森屋
「お待ちしておりまーす!」
 
初参加の方やお問い合わせの方は、055‐221-2133森屋までご連絡下さい。

カテゴリ:支援者向け情報|掲載日時: 2011年06月08日

名称:第33回IPS勉強会

とき:平成23年6月22日(水)18:30から20:00
 
場所:ゆたか訪問看護ステーション⇒地図はこちら
 
参加費:無料
 
内容:『ワーキングライフ』の読み合わせと発表者の実践報告、意見交換会
 
対象者:精神障がいをお持ちの方の就労支援を学ぼうとされている方であれば、支援者や企業の方など問いません
 
6月の内容:『ワーキングライフ』第4章、すみよし障がい者就業・生活支援センター森屋直樹発表
 
気楽にご参加ください。
 
IPS勉強会の様子
 
 
初参加の方やお問い合わせの方は、055‐221-2133森屋までご連絡下さい。

カテゴリ:障害者向け情報|掲載日時: 2011年05月20日

平成23年度 障害のある人の職業訓練「パソコン基礎コース」が次のとおり、開校されます。
只今、受講生募集中です。

対象障害:身体障害(車いす利用者可)、知的障害、精神障害
対象・受講要件:パソコン初心者

訓練科名:パソコン基礎コース(身体・知的・精神障害者対象)
訓練期間:平成23年6月16日(木)から9月15日(木) 3ヶ月間
訓練時間:午前9時00分から12時30分 3時間30分(うち休憩時間30分)
訓練実施場所:山梨県ボランティア・NPOセンター
甲府市丸の内2-35-1 地図はこちら
車いす利用者可・駐車場あり・障害者用トイレあり

募集期間:平成23年5月16日(月)から6月3日(金)
選考日:平成23年6月8日(水)予定
選考場所:山梨県立就業支援センター

応募方法:次の応募書類をハローワーク窓口に提出してください。
1)入校願書(表面) 2)履歴書(裏面)
※応募書類は就業支援センターや県内の各ハローワークにあります。

募集人数:10名 (面接などの選考により決定いたします。)

訓練目標:多くの職種で必要とされるパソコンの基礎知識や基本操作を習得する。
ワードによる文書作成、エクセルによる表計算活用、インターネットや電子メール
パワーポイントの操作方法を習得し、早期の就職を目指します。
取得目標資格:コンピュータサービス技能評価試験 ワープロ部門3級 表計算部門3級

教科書代等:受講料は無料です。但し、次の費用は自己負担となります。
テキスト代 4,500円程度
検定受験料 4,500円(受験は任意)
職業訓練生総合保険料 1,800円(任意保険)

お問い合わせ先:山梨県立就業支援センター
甲府市塩部4丁目5-28
TEL:055-251-3210 FAX:055-251-3221

 

 


カテゴリ:はたらき甲斐netからのお知らせ|掲載日時: 2010年08月30日

県版障害者ジョブコーチの皆様へ

 昨年度に引き続き、「JC-NETジョブコーチセミナーやまなし」を10月2日(土)の午後に基礎セミナー、10月3(日)は実践セミナーとして、山梨県立大学飯田キャンパスで開催しますので、参加を希望される場合は、別紙により申込(FAX)していただけますようお願いします。なお、2日目の実践セミナーは定員36名ですので、申込者多数の場合は選考となりますので御承知おき願います。

 詳細はチラシ(PDFの別紙チラシ)をご覧ください。

 


カテゴリ:はたらき甲斐netからのお知らせ|掲載日時: 2010年03月27日

3月27日、TEACCHプログラム研究会の全国16番目の支部として設立された
「TEACCHプログラム研究会山梨支部」の設立記念講演会が開催されました。

発達に障害をもつ方が「地域において活き活きとした生活」を送るためには環境面での配慮が必要。
言葉を変えると「寄りそう」ことができる社会モデルづくりが必要となります。
TEACCHプログラムは自閉症をはじめとした発達障害児・者への支援だけではなく、
構造化の配慮を行なうことで「誰もが暮らしやすい」社会の実現に繋がる汎用性をもっています。
今回はTEACCHプログラムを日本に紹介した第一人者である、佐々木正美先生をお迎えし、
長年の現場でのご経験を踏まえた御講義をいただきました。

会場の山梨県立大学飯田キャンパス講堂は
当初想定していた以上の方々にご来訪いただき、盛会となりました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↓以下、以前に御案内した内容です。

社会福祉法人 緑の風様が中心となり、平成20年度から実施されてきた「TEACCH学習会」の成果を踏まえ、
TEACCHプログラムの実践、研究を通じて
自閉症とその他の発達障害児・者への正しい理解、社会参加、自立支援を行うことを目的に、TEACCHプログラム研究会の山梨支部が立ち上がります。
来る、3月27日に設立総会及び記念講演会を行ないます。
今回の県支部立ち上げにあたり、ご支援をいただいている
川崎医療福祉大学特任教授であり、TEACCHプログラムを我が国に紹介した第一人者である佐々木正美先生をお招きし、「自閉症によりそう すべては正しい理解から始まる」と題し、講演をいただくことにしております。

詳しくはこちらをクリックしてください(ちらしと申込書=pdfが新しいウィンドーで表示されます)

なお、TEACCHプログラム研究会山梨支部では自閉症の方たちのよきサポーターを増やしていくため、支部会員を募集しています。山梨県も全国で16番目の支部として、自閉症スペクトラムに関する最新の情報を得たり、実践報告などの情報交換の場を作っていきたいと考えています。つきましては、次により会員を募集いたします。

会員募集の主旨についてはこちらをクリックしてください(ちらし=pdfが新しいウィンドーで表示されます)
入会申込書はこちらをクリックしてください(入会申込書=Wordが新しいウィンドーで表示されます)

自閉症の方たちのよきサポーターになりたい方なら、どなたでもご入会いただけます。ぜひ、皆さまの御支援と御協力を宜しくお願いします。


« 1 ... 44 45 46 (47) 48 49 50 »