ユーザ名: パスワード:
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

平成28年度障害者雇用の状況の集計結果が発表されました

執筆 : 森屋直樹|カテゴリ : 県版障害者ジョブコーチから | 2016年12月15日 n-moriya

森屋です。

厚生労働省より、平成28年障害者雇用状況の集計結果が発表されました。
詳しくは、厚生労働省ホームページからご覧ください。
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000145259.html

障害者雇用促進法では、事業主に対し、常時雇用する従業員の一定割合(法定雇用率、民間企業の場合は2.0%)以上の障がいのある方を雇うことを義務付けています。
平成2861日時点で雇用促進法に基づき、身体、知的、精神に障がいのある方の雇用状況について、障がいのある方の雇用義務のある事業主などに報告を求め、この集計結果はそれを集計したものです。

雇用されている障がいのある方の数や雇用率は、毎年上昇傾向にあり、数値的には障がいのある方の雇用が進んでいると判断できます。
山梨県内の民間企業の実雇用率も全国平均と同じ1.92%になっております。

数的な進捗状況はよく分かりますが、職場は一つ一つ違いますので、質的なことは表れてきません。
これからも、数値にとらわれずに働きやすい環境作りを皆様とともに考えていきたいと思います。

 

振り返りその11 JC-NETジョブコーチ実践フォーラムinやまなし

執筆 : 森屋直樹|カテゴリ : 県版障害者ジョブコーチから | 2016年12月14日 n-moriya

森屋です。

JC-NETジョブコーチ実践フォーラムinやまなしの振り返りをしております。

今回は、最後のプログラムであるシンポジウムについて、振り返っています。

地域就労支援ネットワークの在り方について、NPO法人東松山障害者就労支援センター 若尾勝己様からお話いただきました。

就労支援に特化した事業展開をされ、地域就労支援のネットワークの下支えをしておられます。
これまで
4年間、山梨県での研修を統括されてきた中で、私たちが目指ネットワークの在り方について、山梨県内の各種データをもとに提案をされていました。
普段意識しないような施策上の目標値や文言などを細かく見ていくことで、取り組むべき必要なことが見えてくるというお話は、参加者含め大変刺激になったことと思います。



若尾様には、これまでやまなしセミナーの統括トレーナーとして、研修の牽引してこられました。
全国各地の研修とは違い、私たちの運営に歯がゆい思いをされていたと思いますが、とてもあたたかく見守ってくださってきました。


私たちも若尾様に刺激され、新たな活動について話し合っていきたいと思います。

若尾様、ありがとうございました。

この次も研修の内容を少しずつアップいたします。

よろしくお願い申し上げます。

 

振り返りその10 JC-NETジョブコーチ実践フォーラムinやまなし

執筆 : 森屋直樹|カテゴリ : 県版障害者ジョブコーチから | 2016年12月13日 n-moriya

森屋です。

JC-NETジョブコーチ実践フォーラムinやまなしの振り返りをしております。

今回は、最後のプログラムであるシンポジウムについて、振り返っています。

山梨県の就労移行支援事業所におけるネットワーク構築について、社会福祉法人 忠恕会 就労支援担当 秋山潤様からお話いただきました。

山梨県のネットワークの現状を現場目線で評価し、定着支援や利用者確保の課題を抽出、新たなネットワーク作りの必要性を提案されました。
今後の地域自立支援協議会就労支援プロジェクトチームでは、一般就労と福祉的就労の
2側面を取り組んでいます。
地域の課題を一つ一つ解決していくことも大切ですが、地域における事業所の役割も考えていく必要があるとお話されていました。



秋山様には、これまでやまなしセミナーの実行委員・トレーナーとして、研修の主軸を担ってこられました。
それは地域のご活躍そのもので、とても頼もしく感じておりました。

秋山様の想い描く人材育成やネットワーク作りに少しでも貢献できているのなら幸いです。
地域自立支援協議会では、地域の事業所など多くの方々の参画が大切です。
地域が本当に必要としている課題を明らかにし、より広域的・効果的に取り組んでいけるよう皆様とともに協力していきたいと思います。


秋山様、ありがとうございました。

この次も研修の内容を少しずつアップいたします。

よろしくお願い申し上げます。

 

振り返りその9 JC-NETジョブコーチ実践フォーラムinやまなし

執筆 : 森屋直樹|カテゴリ : 県版障害者ジョブコーチから | 2016年12月12日 n-moriya

森屋です。

JC-NETジョブコーチ実践フォーラムinやまなしの振り返りをしております。

今回は、最後のプログラムであるシンポジウムについて、振り返りたいと思います。

障がいがある方を職場の戦力とする秘訣について、山梨県庁10年の取組みというテーマで、山梨県福祉保健部障害福祉課 福本康之様にお話いただきました。

業務効率と障害者雇用の関係、県庁の障害者雇用の取組み、仕事の切り出し、アセスメントの大切さ、ジョブスキルとライフスキルについて、短い時間でしたがコンパクトにまとめていただきました。

山梨県の単独事業で研修を2回、やまなしセミナーを3回、今回含めて計6回研修を行ってきました。
私も福本様に誘われ、事務局をつとめてきましたが、最初は受講する側でした。これまで多くの方々と学ぶ機会を作ってくださり、福本様には感謝しております。

地域の課題はたくさんあると思いますが、皆様とともに解決にむけて、これからも取り組んでいきたいと思います。

福本様、ありがとうございました。

この次も研修の内容を少しずつアップいたします。

よろしくお願い申し上げます。

 

振り返りその8 JC-NETジョブコーチ実践フォーラムinやまなし

執筆 : 森屋直樹|カテゴリ : 県版障害者ジョブコーチから | 2016年12月11日 n-moriya

森屋です。

JC-NETジョブコーチ実践フォーラムinやまなしの振り返りをしております。

今回は、ポスターセッション&ティータイムセッションについて、振り返りたいと思います。

30
分ほど時間を設けました。この時間は、実践発表をしてくださった方への質問やポスター発表者との意見交換、休憩などに活用していただきました。

ポスター発表は、11枚が出揃いました。
NPO法人バーチャル工房やまなし
・山梨県版障害者ジョブコーチ
・小澤こころのクリニック
・甲府市障害者基幹相談支援センター「りんく」
・すみよし障がい者就業・生活支援センター
・山梨県高次能機能障害者センター
・ぎんが工房
・ル・ヴァン
・就労継続支援事業所ココット
・ジョブコーチとは
・やまなしセミナープレイバック

皆様、積極的に意見交換をされておりました。
このように意見交換が出来る場所を地域でももっと作っていきたいと思います。



ポスター発表してくださった皆様、ありがとうございました。

この次も研修の内容を少しずつアップいたします。
よろしくお願い申し上げます。
 
最新エントリ
カテゴリ一覧
アーカイブ
執筆者一覧

link to blogger's entries 田崎輝美

link to blogger's entries 県担当者

link to blogger's entries 藤原 真由美(すみよしナカポツ)

link to blogger's entries コピット 岡本

link to blogger's entries 森屋直樹

link to blogger's entries 山梨県障害福祉課 福本康之

link to blogger's entries やまなし福祉しごとネット

森元 尚紀

link to blogger's entries 山梨県障害福祉課 前島 みどり