ユーザ名: パスワード:
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

働いている人のグループ 3月の様子

執筆 : 藤原 真由美(すみよしナカポツ)|カテゴリ : 就業支援の担当者から | 2016年03月24日 fujihara-mayumi

すみよし障がい者就業・生活支援センターです。

3月12日10時より、すみよし生活支援センター2階で働いている人のグループを開催しました。
今回のテーマは『来年度のグループ計画について』です。

 

 

27年度最後の働いている人のグループにも関わらず初めて来て下さった方も!・・・ありがとうございました!!!


今年度開催した『なんでも相談室』や『自転車講習会』に『良かった、役立っている』と感想を挙げて頂き、企画した甲斐がありました。

来年度もすみよし障がい者就業・生活支援センターの働いている人のグループは毎月第2土曜日10時から開催します。

働いている人のグループでは、毎月第2土曜日にこのようにして集まっています。
『発言しないけど参加してみたい』『ちょっと離れて見学してみたい』そんな方も大歓迎です。
次回は
日時:平成28年4月9日(土) 10時から12時
場所:すみよし生活支援センター2階

で開催します。

興味のある方は、すみよし障がい者就業・生活支援センターまでお電話下さい。055―221―2133

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。
 

山梨県版ジョブコーチ甲府エリアミーティング 3月の様子

執筆 : 藤原 真由美(すみよしナカポツ)|カテゴリ : 就業支援の担当者から | 2016年03月24日 fujihara-mayumi

すみよし障がい者就業・生活支援センターです。
3月17日木曜日にすみよし生活支援センター2階にて、山梨県版ジョブコーチ甲府エリアミーティングを開催しました。

 

各ジョブコーチより支援状況の報告と、当センターより支援依頼のあったケースについてお伝えをしました。
また、情報交換として、障がいのある方の農業分野への就職について、様々な意見が出ました。
 

春に向けて、支援依頼が徐々に増えています。
支援の活用をご検討の方は、是非お早めに当センターまでご相談下さい。(055-221-2133)


 

山梨県版ジョブコーチを活用しませんか


山梨県版のジョブコーチ(以下;県JC)派遣事業が展開され、甲府エリア(甲府市、甲斐市、中央市、昭和町)については当センターがコーディネート役の一端を担っています。
平成22年2月より、県JCが集まり毎月1回、山梨県版ジョブコーチ甲府エリアミーティングを開催しています。
専門的なジョブコーチが必要な場合は、山梨障害者職業センターの訪問型ジョブコーチの活用をお勧めします。
県JCは、就労に対して「もう少し手助けが欲しい」時に活用していただけるとよいと思います。

◆    県JCは以下の支援を行います

  •    職業相談のための公共職業安定所等への同行支援
  •    どこにも通所しておられない方の職業実習等における支援
  •    通勤の支援
  •    事業所への定期訪問等による職場定着への支援
  •    その他、安定した職業生活を送るために必要な支援


◆    活用の仕方

  •    活用できそうな事例がありましたら、すみよし障がい者就業・生活支援センターにご連絡下さい
  •     エリアミーティングにて、担当の県JCを決めます
  •     ご本人、事業主と打ち合わせし、ご本人の利用申し込みを行います
  •     おおむね16日間(支援が4時間以内なら32日間)活用できます


◆    以下のような支援の事例に適しています

  •    1週間に1回数時間、公共職業安定所へ現地集合し求職同行支援
  •     月に2回数時間程度、職場訪問 (土曜日も対応)
  •     就職してから、どの支援が入っていない事例

◆    障がい者の就労が成功するようこころがけています

  •    ご本人、事業主の費用負担はありません
  •     少しでもご本人、事業主からのクレームがあった時は支援を終了します
  •     障がい者の就労が成功するようこころがけます

 ご相談はすみよし障がい者就業・生活支援センターまでお電話下さい。(055―221―2133)

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

IPS勉強会の開催日が変更になります

執筆 : 藤原 真由美(すみよしナカポツ)|カテゴリ : 就業支援の担当者から | 2016年03月24日 fujihara-mayumi

すみよし障がい者就業・生活支援センターです。

過日こちらのコラムでご紹介させて頂いたとおり、平成28年度のIPS勉強会は『高次脳機能障害』をテーマに勉強します。

平成28年4月の回より、開催日を第4水曜日から第4火曜日に変更させて頂きます。

どうぞ、ご参加の皆様はお間違いの無いようお願いいたします。

次回は4月26日火曜日18時半から20時です。

参加をご希望される方には使用する書籍についてご案内をさせて頂きますので、お電話下さい。

参加希望の連絡先:055-221-2133 すみよし障がい者就業・生活支援センター

平成28年3月IPS勉強会についてお知らせ

すみよし障がい者就業・生活支援センターです。

3月のIPS勉強会は、新年度の計画を立てる回とし、毎回好評の(?)”ThaIPS:タイピーエス”(タイ料理屋での懇親会)です。
ご要望の強い方はどうぞご連絡ください。

≪IPS援助付き雇用勉強会20163月≫

  • 日時:323日(水) 19:00から (毎月第4水曜日開催)
  • 場所:すみよし障がい者就業・生活支援センターにお問い合わせください
  • 内容:毎回好評の(?)”ThaIPS:タイピーエス”(タイ料理屋での懇親会)です

これから就労支援を学ぼうとお考えの方もお気軽にご参加下さい。所属先にこだわらず、リカバリーやストレングスモデルに興味のある支援のお仕事をお持ちの皆さまお誘い合わせのうえ、ご参加をお待ちしています。

 場所、時間等若干変更になる場合等ございます。参加をご希望の方はすみよし障がい者就業・生活支援センター (055‐221‐2133)までお申し込みをお願いいたします。

 


 

自分の元気を自分でつくる WRAP集中クラスのお知らせ

執筆 : 藤原 真由美(すみよしナカポツ)|カテゴリ : 就業支援の担当者から | 2016年03月08日 fujihara-mayumi

すみよし障がい者就業・生活支援センターです。

 

仕事中に気分が落ち込んで具合が悪くなる…

仕事を辞める?・・・いままではそうだったけど、今度はそれ以外の解決方法を見つけられたらいいな

今日は、そんな声を聴きました

元気回復行動プランWRAP(ラップ)をご存じですか?
WRAPは、自分の元気を自分で作る自分のための行動プランです
もしかしたら、WRAPはそんな方のお役に立てるかもしれません

3月19日・20日の2日間、住吉病院ケアセンターにてWRAP集中クラスが開催されます。
今なら参加申し込み可能とのことです。
詳しくお知りになりたい方は、WRAP山梨のブログをご覧ください(お問い合わせ先も記載されています)


 

最後まで読んで下さってありがとうございました。

 


 

 

最新エントリ
カテゴリ一覧
アーカイブ
執筆者一覧

link to blogger's entries 田崎輝美

link to blogger's entries 県担当者

link to blogger's entries 藤原 真由美(すみよしナカポツ)

link to blogger's entries コピット 岡本

link to blogger's entries 森屋直樹

link to blogger's entries 山梨県障害福祉課 福本康之

link to blogger's entries やまなし福祉しごとネット

森元 尚紀

link to blogger's entries 山梨県障害福祉課 前島 みどり