ユーザ名: パスワード:
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

IPS勉強会6月のお知らせ

執筆 : 藤原 真由美(すみよしナカポツ)|カテゴリ : 就業支援の担当者から | 2018年06月20日 fujihara-mayumi

 

 

すみよし障がい者就業・生活支援センターです。
平成20年より月1回開催しているIPS勉強会6月のお知らせです。

IPS援助つき雇用勉強会は8月はお休みして新しいシーズンを9月の第4火曜日からまた住吉病院で開催いたします。

これからの参考図書は、『IPS 就労支援プログラム導入ガイド精神障がい者の「働きたい」を支援するために』をみんなで読み進めています。

皆さまとまた深めてまいりましょう。
 
毎回、様々な所属の方が集まっています。
これから就労支援を学ぼうとお考えの方もお気軽にご参加下さい。
リカバリーやストレングスモデルに興味のある支援のお仕事をお持ちの皆さまお誘い合わせのうえ、ご参加をお待ちしています。

 

IPS援助付き雇用勉強会2018年6月

日時: 2018年6月26日(火) 18:30開始
※今シーズンからIPS勉強会は火曜日になりました!
場所: 住吉病院 ケアセンター
アクセス→http://www.sumiyoshi-kaisei.jp/s-toiawase.html
内容: 『IPS 就労支援プログラム導入ガイド 精神障がい者の「働きたい」を支援するために』

第2章『IPS就労支援フィデリティアイテムの導入にあたって』

 
ご参加を希望される方は、当センターまでご連絡ください。055-221-2133
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

働いている人の会6月を開催しました

執筆 : 藤原 真由美(すみよしナカポツ)|カテゴリ : 就業支援の担当者から | 2018年06月12日 fujihara-mayumi

 すみよし障がい者就業・生活支援センターです。

   平成30年度の第3回目の働いている人の会は「みんなどんな工夫しているの?健康管理」を開催しました。
 
みなさんは「私のすこやか貯蓄」をご存知ですか?
これは、気分調べやWRAP(元気回復行動プラン)などの資源からヒントを得て、
住吉病院ケアセンターの心理教育グループの実践によって形作られた「元気でいるための自己管理の方法」です。
    
                             
 
この「私のすこやか貯蓄」を基にした3つのテーマに沿って、
始めに日頃なんとなくしている生活の知恵や工夫を思い起こしながらシートに書き込み、
続いて「今していること」「これからやってみたいこと」を共有しました。
 
                                 
 
 1.毎日続けていることはありますか?それは何ですか?
   「チョコレートを食べる」「DHAを摂取するため、夜に魚類を食べる」「休憩中にインターネットを見る」「薬を飲む」
 
        
 
 2.めったにしないけどいざという時するといいことって何かありますか?
   「甘いお酒を飲む」「毎日、感謝する」「映画やドラマを観る」
 
 3.自分のためにしてあげるとっておきのご褒美を教えてください!
   「ゲームを購入する」「趣味に没頭する」「コンビニのスイーツを食べる」
 
感想では、「自分と同じことをしている人に共感した」「何か取り入れられそうだと思った」など、
意外な共通点があったり今後に活用できそうな部分を見つけられたようでした。
 
 来月の働いている人の会は7月14日(土)「さっと簡単!料理をしよう」です。
 今回は300円を材料費としてご用意ください。
 
 遅れて来てもOK!途中で帰ってもOK!何も発言しなくてもOK!ときどき参加もOK!の気楽な集まりです。
 興味のある方は見学も大歓迎です!
 初めての方には事前のご連絡をお願いしています。皆さまの参加お待ちしています。
 申し込み:すみよし障がい者就業・生活支援センター 055‐221‐2133

働いている人の会6月のお知らせ

執筆 : 藤原 真由美(すみよしナカポツ)|カテゴリ : 就業支援の担当者から | 2018年06月01日 fujihara-mayumi

 

すみよし障がい者就業・生活支援センターでは毎月第二土曜日10:00から12:00に「働いている人のグループ」を開催しております。
 
 
6月のテーマは ・ ・ ・ 『 みんなどんな工夫しているの?健康管理 』
 
今月の働いている人の会は「健康管理」を行います。
 
小さなことだけど毎日続けていること、めったにしないけどいざという時するといいこと、自分のためにしてあげるとっておきのご褒美などなど・・日頃なんとなくしている生活の工夫や知恵を“私が私のためにしていること”として「私のすこやか貯蓄」に書き表してみませんか?みんなとおしゃべりしながら楽しくすこやかさを追求しましょう!
 
とき:平成30年6月9日(土)10:00から12:00
場所:すみよし生活支援センター2階(甲府市住吉4丁目7番27号)
参加費:無料
対象者:障がいをお持ちの方で障がい者雇用を含めた一般就労をされている方 (障がい種類は問いません)
申し込み:すみよし障がい者就業・生活支援センター 055‐221‐2133
 
遅れて来てもOK!途中で帰ってもOK!何も発言しなくてもOK!ときどき参加もOK!の気楽な集まりです。
興味のある方は見学もできるので、すみよし障がい者就業・生活支援センターまでお電話ください。(055-221-2133)

働いている人の会5月を開催しました

執筆 : 藤原 真由美(すみよしナカポツ)|カテゴリ : 就業支援の担当者から | 2018年05月21日 fujihara-mayumi

 

すみよし障がい者就業・生活支援センターです。
 
平成30年度の第2回目の働いている人の会は「体を動かしてリフレッシュしよう!」を開催しました
日頃から体調を整えるきっかけ作りを目的に運動をテーマにしました。
 
屋内では、ゆったりヨガをしました。
参加された人の体調や、参加したいと思った理由など聞きながらスタート。
「普段の生活の中で取り入れやすいヨガ」「ヨガってどんなことするの」とのことでした。
 
皆さんで呼吸と一緒に、自分の体と相談しながらゆっくりヨガをしました。
激しい運動ではないが、皆さんじんわりと汗をかいていました。
 
参加された方からは、
「普段伸びない所が伸びた!」「家でも出来そう」「スッキリした」
などの感想が聞かれることが出来、とてもほんわかした時間を共有することが出来ました。
 
屋外のグループは小瀬スポーツ公園へ行ってきました。
始めに2000mと2500mのコースに分かれてウォーキングをしました。
コースを間違えて一緒に笑ったり、お互いの顔を見て休憩を取るなど、
同じ道を歩いているうちに歩幅が合ってきました。
                                         
 
 次に、バドミントンとキャッチボールで思いっきり体を動かし汗を流しました。
相手が取りやすいようにボールを投げるなど、相手を思いやりながら交流を楽しみました。
 
                         
 
「いい運動になりました」「楽しかったです」などの感想が聞かれました。
リフレッシュしながら、職場でのコミュニケーションにも取り入れられそうな学びがありました。
 
来月の働いている人の会は6月9日(土)「みんなどんな工夫しているの?健康管理」です
「私の健康のためにできること/していること」についてみんなと一緒に考えてみませんか?
 
遅れて来てもOK!途中で帰ってもOK!何も発言しなくてもOK!ときどき参加もOK!の気楽な集まりです。
興味のある方は見学も見学大歓迎です!
初めての方には事前のご連絡をお願いしています。皆さまの参加お待ちしています。
申し込み:すみよし障がい者就業・生活支援センター 055‐221‐2133

 

IPS勉強会5月のお知らせ

執筆 : 藤原 真由美(すみよしナカポツ)|カテゴリ : 就業支援の担当者から | 2018年05月01日 fujihara-mayumi

 

すみよし障がい者就業・生活支援センターです。
平成20年より月1回開催しているIPS勉強会5月のお知らせです。

IPS援助つき雇用勉強会は8月はお休みして新しいシーズンを9月の第4火曜日からまた住吉病院で開催いたします。

これからの参考図書は、『IPS 就労支援プログラム導入ガイド精神障がい者の「働きたい」を支援するために』をみんなで読み進めています。

皆さまとまた深めてまいりましょう。
 
毎回、様々な所属の方が集まっています。
これから就労支援を学ぼうとお考えの方もお気軽にご参加下さい。
リカバリーやストレングスモデルに興味のある支援のお仕事をお持ちの皆さまお誘い合わせのうえ、ご参加をお待ちしています。

 
IPS援助付き雇用勉強会2018年5月

日時: 2018年5月22日(火) 18:30開始
※今シーズンからIPS勉強会は火曜日になりました!
場所: 住吉病院 ケアセンター
アクセス→http://www.sumiyoshi-kaisei.jp/s-toiawase.html
内容: 『IPS 就労支援プログラム導入ガイド 精神障がい者の「働きたい」を支援するために』

第2章『IPS就労支援フィデリティアイテムの導入にあたって』

 
 
ご参加を希望される方は、当センターまでご連絡ください。055-221-2133
最新エントリ
カテゴリ一覧
アーカイブ

« 1 ... 3 4 5 (6)

執筆者一覧