ユーザ名: パスワード:
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

知的障害者ジョブトレーニング事業

執筆 : 県担当者|カテゴリ : 県担当者から | 2009年04月28日 admin001

以前から記載していた本県の新規事業をご紹介したい。

障害がある人の就労支援施策を考える上で、企業様や支援機関の事例を拝見するだけではなく、実際に自分たちが障害がある人とともに仕事を行い、どのような点に配慮すればよいのか、さらに私たちのような事務系領域の仕事に障害がある人にとって適職があるのかどうか、検討を行うため、庁内で様々な議論を行った結果、
知的障害がある人を対象に、5月後半から11月中旬までの半年間、毎月お一人の方を職場実習生として迎えてともに仕事を行うことにした。

すでに各府省・地方自治体において同種同様の事業が展開されているが、私たちの知事部局において知的障害がある人を一定期間お迎えするのは多分、県庁始まって以来のことかと思う。

3月末に事業のことが地方紙の記事として紹介されたことから、公募前からご照会等を頂戴しているところであるが、ようやく本日、報道機関に公募の旨を発表することができた。

多分、「定数5名」はクリアし、場合によっては次の機会に・・という方もでてしまうのは残念であるが、何らかの形で想いに応えることができればと考えている。

最後となったが、事業を紹介している山梨県ホームページのURLをお知らせするので、ご興味がある方はアクセスしていただきたい。

なお、ご不明な点があれば、担当者(私だが)あてメールでお問い合わせいただけると幸いである。

☆知的障害者ジョブトレーニング事業参加者募集!
 http://www.pref.yamanashi.jp/shogai-fks/jobtraining.html
☆お問い合わせ先
 山梨県福祉保健部障害福祉課 地域生活支援担当:福本
 電話055-223-1461(直通) e-mail fukumoto-vbd@pref.yamanashi.lg.jp

はたらき甲斐netの開設にあたって

執筆 : 県担当者|カテゴリ : 県担当者から | 2009年03月27日 admin001

はたらき甲斐netの管理人をしております、山梨県福祉保健部障害福祉課の福本と申します。
障害者自立支援法が施行されて3年たちますが、障害をもつ方の就労はなかなか思い通りに進まないのが現状です。
しかし、適切な配慮と適職を探し当てることで、どのような障害をもっていても企業において戦力として活躍される方々が増えてきました。
このサイトでは、障害をもつ方、支援者、そして企業等の関係者の方々に就労支援にかかる情報をお伝えしていきたいと考えています。
また、はたらき甲斐コラムでは障害者の就労支援にかかるファシリテーターたちの声も併せてご紹介していくことにしています。
ぜひ、このポータルサイトを様々な関係者の情報共有の場として活用していただき、数多くの障害をもつ方が充実した職業生活を送っていただくことができればと願っています。

最新エントリ
カテゴリ一覧
アーカイブ
執筆者一覧

link to blogger's entries 田崎輝美

link to blogger's entries 県担当者

link to blogger's entries 藤原 真由美(すみよしナカポツ)

link to blogger's entries コピット 岡本

link to blogger's entries 森屋直樹

link to blogger's entries 山梨県障害福祉課 福本康之

link to blogger's entries やまなし福祉しごとネット

森元 尚紀

link to blogger's entries 山梨県障害福祉課 前島 みどり