ユーザ名: パスワード:
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

やまなし食のマッチングフェア出展

執筆 : やまなし福祉しごとネット|カテゴリ : 就業支援の担当者から | 2012年07月25日 shigotonet

やまなし福祉しごとネット 波多野です。

昨日アイメッセ山梨にて開催された山梨中央銀行主催「やまなし食のマッチングフェア2012」に県障害福祉課様のご協力を受け、しごとネットとして出展してきました。
昨日は商談ブースでの商談が2件、出展ブースでも多くの企業の方と名刺交換・情報交換をさせていただきました。

実際の取引だけの話しだけでなく、今後の事業展開等についてもお話しすることができ大変有意義な時間を過ごすことができたと思います。このような場にここ数年多く参加させてもらうようになりましたが、その中で常に感じることは、これからは一事業所の中で全てを成し遂げようとするのではなく、一つの事業展開の流れの中に障害福祉サービスも組み込まれていくべきだということです。

農業では現在6次産業化が盛んに叫ばれていますが、ある6次産業化事業のプレゼンテーションイベントに参加させていただいた際、農家の方が「一人で製造→加工→流通→販売をしていたがとても難しくて…」と発表した後、すでにその流れを確立させている別の方が「6次産業化は絶対に一人ではできないです!それぞれの専門性を把握し、お互いが連携を取っていかなければ確立できません。」という発言をされていたことが今でも頭の中に残っています。

昨日も商品の提案、製造方法や流通・販売は企業側が行い、製造を事業所に行ってもらっているというお話しをある東京の企業の方から頂きました。非常に興味深いお話しでしたが、一つ言われたことが、「私たちは事業所さんで作っている商品には正直あまり興味がないです。それよりもどこの事業所にどの程度の設備・機械があったり、作業空間がどの程度なのか?得意とする作業内容は何か?人員がどれぐらい充てられるのか?等の情報があると、ではこの製品をこの事業所にお願いできないか?というご提案がし易いのですが…」とご指摘を受けました。

今回、やまなし福祉しごとネットとして、製品カタログを一応用意(製品情報が少なく、とても自慢できる内容ではありませんでしたが…)しましたが、今後商品の情報だけでなく、各事業所の作業体制等の情報の共有・把握もしていくべき内容だと感じました。

せっかく立ち上げてもらったこのHP、情報共有の最大のツールになるよう活用していきたいと思います。
 

※まだコラムに掲載する内容として適しているのかどうかもわからないまま進めております。また皆様からのご意見も聴かせていただければと思っておりますのでどうかよろしくお願いいたします。

 

やまなし食のマッチングフェア2012

執筆 : やまなし福祉しごとネット|カテゴリ : 就業支援の担当者から | 2012年07月23日 shigotonet

 やまなし福祉しごとネットの波多野浩史です。
この度、県障害福祉課及び?カルク 様のご協力によりこのはらたき甲斐net内に「やまなし福祉しごとネットのHPを立ち上げることができました。この場をお借りしてお礼を申し上げます。

 このことにより、今年度の事業計画の1つがある意味達成された訳でありますが、HPの立ち上げはあくまでキッカケでしかなく、これを使っていかに情報の発信・共有を上手くしていくか?という点が一番の課題であります。せっかくのHPを上手く活用していけるよう努力していきたいと思います。

 さて、明日は甲府市にあるアイメッセ山梨におきまして、山梨中央銀行主催の「やまなし食のマッチングフェア2012」が開催されます。やまなし福祉しごとネットも県と協力して1ブース出展いたします!…しかし、明日はぎんが工房さんとル・ヴァンさん、そして私が所属するゆあーずあんどゆうずのみの出展と少し寂しいところです。出展はできないけど製品情報だけでもと送っていただいた事業所も数か所のみと…しごとネットという団体の力不足としか言えない状況ではあります。

 明日の商談会の報告については、またUPさせていただきたいと思いますが、県内の様々な飲食関係者が集まり、様々な商品のアピールをしております。事業所の地元の企業さんも多く出ているかと思いますでの、もしお時間がありましたら、しごとネットの様子を見に来ながら、企業さんとの繋がりを持っていただければと思います。ちなみに昨年度はゆあーずあんどゆうずが地元富士川町にある旅館さんが販売しているアイス・シャーベットの委託販売を、みらいコンパニーさんがフローズンヨーグルトの製造販売をしている業者さんとの提携という事例がございました。本来仕入企業として事前登録をしていないと一般の方は入場できませんが、当日受付にて登録(小売業でいいかと…)すれば入場できるかと思います。

よろしくお願いいたします。

 

平成24年度 やまなし福祉しごとネット事業計画

執筆 : やまなし福祉しごとネット|カテゴリ : 就業支援の担当者から | 2012年07月20日 shigotonet
  1. 会員事業所の製品PRやネット通販システムの構築、会員用情報コーナーなど、しごとネット専用WEBサイトの充実を図るため県と協議をいたします。
    <随時>
  2. 各種授産製品の販売促進のための公的スペースの無償提供と官公需の受注を拡充するために、県と連携し県内市町村へ働きかけます。
    <県内各市町村へ依頼・随時>
  3. 優先調達推進法案の施行を前に、協同受注システムの構築や、一般企業からの大口受注や、官公庁等からの受注取扱窓口業務及び「しごとネット」の常設事務局の設置へ向け県及び関係機関と協議いたします。
    <随時>
  4. 障害者自立支援法の新体系(就労移行・就労継続A・B型)事業及び総合福祉法の概要が、今後の利用者の働き方・くらし方をどう変えるのか勉強会の実施をいたします。
    <開催予定日24年10月>
  5. テクノフェアへ参加し、県内機械工業製品などの企業へ働きかけ、加工作業の一部受注を図り、安定した作業と収益の増加を推進いたします。
    <開催予定日24年11月>
  6. 就労移行支援事業所研修会として、県内の就労関係機関「障害者職業センター」「障害者就労・生活支援センター」「ハローワーク」等の機関との連携を考える勉強会を実施します。
    <開催予定日25年3月>
  7. 食のマッチングフェアへ参加し、食品企業のバイヤーとの商談により、収益の増加を推進する。
    <開催予定日25年7月>
最新エントリ
カテゴリ一覧
アーカイブ
執筆者一覧

link to blogger's entries 田崎輝美

link to blogger's entries 県担当者

link to blogger's entries 藤原 真由美(すみよしナカポツ)

link to blogger's entries コピット 岡本

link to blogger's entries 森屋直樹

link to blogger's entries 山梨県障害福祉課 福本康之

link to blogger's entries やまなし福祉しごとネット

森元 尚紀

link to blogger's entries 山梨県障害福祉課 前島 みどり