ユーザ名: パスワード:
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

現場の大切さ…

執筆 : 山梨県障害福祉課 福本康之|カテゴリ : 県担当者から | 2017年09月29日 fukumoto-yasuyuki

大変ご無沙汰をしております。山梨県障害福祉課 福本です。

よく「暑さ寒さも彼岸まで…」という言葉がありますが、すっかり涼しくなりましたね。
ここ最近、執務室にて終日過ごすことが多く、外に出る機会が減ってしまいましたが、
昨日、久しぶりに企業のトップの方とお話しするチャンスをいただきました。

仕事の内容はまだ内緒ですが、
福祉施設等で働く方々の収入=工賃をどうやって確保していくか、
新たな職域への進出を視野に、モデル事業を展開してみようという内容。

最近の取り組みでは、「農福連携」を進めるためにはどうしたら良いのか、
モデル事業を通じて課題の抽出などを行っていますが、
あらゆる分野での可能性を見つけていくことが私たちの責務と考えております。

今回のお話しもそうなのですが、単に収入=工賃を高めることだけではなく、
取り組みを通じて、社会的な課題をどのように解決していくことができるのか、
実際に参画する障害がある方が、地域における活躍の場をどう得て、どう社会に貢献できるのか、
障害がある方の力を活かすために、何ができるのか、
短い時間ではありましたが、有意義なお話をいただくことができました。

私どもは、ジャンルで言うなら「福祉」の立場にありますが、
仕事を進めるには、行政機関にとどまらず、企業の方を含め、
様々な皆様と協働しなければ施策の展開はできません。

まずは、自らが現場に足を運び、実際に自分で体感することの大切さ、
改めて「原点とは何か」を学ばせていただきました。
今後とも、皆様のご支援とご協力をどうかよろしくお願いします。

 

農福連携県事業報告会の開催について

執筆 : 山梨県障害福祉課 福本康之|カテゴリ : 県担当者から | 2017年03月07日 fukumoto-yasuyuki

大変ご無沙汰をしております。山梨県障害福祉課 福本です。

このコラムに投稿するのは何か月ぶりだろう・・・
気が付くと、3月。暖かい日と寒い日が繰り返されつつも、確実に季節は春に向かっています。

そんな中、山梨県では今年度から事業をスタートした
「農福連携障害者就労促進事業」の取り組みを皆様にお聞きいただく報告会を企画いたしました。
チラシを添付いたしますので、年度末のご多忙の時期かとは思いますが、
足をお運びいただければ幸いです。

農福連携という事業・・・
記憶をたどれば、平成19年ころ、厚生労働省と関東農政局が主催した会議にお招きいただき、
本県での取り組み事例をお話しした記憶があります。

当時はユニバーサル農業という視点で、身体に障害がある方がハウスで花卉栽培を行う・・・
という事例や障害者福祉事業所の利用者の皆さんが、桃畑の下草狩りをする・・・という事例をご紹介させていただきました。

私どものほかに、先進自治体の事例も発表されたりしていましたが、
今ほど「農福連携」という言葉は飛び交っていなかったかと思います。

あれから10年。
再び、障害福祉課に戻ってきて、この動きが山梨でも本格的に動き出しました。

仕事をしたい障害者と人手がほしい農業。
利害は一致しているものの、これまで「農福連携」が進んでこなかったのは、
双方が一堂に会する場がなく、また、連携するにあたって双方にためらいがあったことが挙げられます。

福本家にも100坪ほどの家庭菜園がありますが、私自身、仕事の忙しさにかこつけて、
管理はすべて親任せでした。
というか、農業の基礎知識がそもそもないので、何をどうやってよいかわからない。
逆に、娘に畑仕事をさせようとしても、「ケガをしては困る」という思い込みから、娘が「畑に行きたい」と言っても、
とどめていた自分がいました。

こういうためらいをどうしたらクリアできるのか・・・
やはり、実際に体験していただき、農業と福祉それぞれで課題を見つめてみることが大切と感じた次第です。

これ以上、ここでお話しすると当日の登壇者のネタばらしになるのでやめておきますが、
ご来場いただいた方に何を感じ、何を持ち帰っていただくことができるのか、
当日のシナリオを描いている次第です。

前置きが長くなりましたが、詳しい内容につきましては、下記リンクをクリックしていただき、
2枚目の申込書を当課あてお送りください。

☆農福連携県事業報告会の開催について(こちらをクリックしてください)

皆様と会場でお会いできることを楽しみにしています。

 

4月9日に世界自閉症啓発デー啓発シンポジウムが開催されます!

執筆 : 山梨県障害福祉課 福本康之|カテゴリ : 県担当者から | 2016年04月08日 fukumoto-yasuyuki

いつもお世話になっております。山梨県障害福祉課 福本です。

すでに、森屋さんにご紹介いただいているように、4月2日から発達障害者啓発週間として、
世界各国でイベントが行われているところですが、
表題のとおり、4月9日土曜日に啓発シンポジウムが東京・新霞が関ビル灘尾ホールにて開催されます。

今年度はとくに、ASEAN各国からゲストをお招きするとともに、
海外における自閉症をはじめとした発達障害児者の支援の模様もビデオメッセージでご紹介することとしています。

私も、このシンポジウムにてMCを務めさせていただくこととしております。

山梨県外での実施イベントとなりますが、土曜日の開催となりますので、
是非、足をお運びいただければ幸いです。

当日参加も不可能ではありませんが、事前にご予約をいただければ幸いです。
詳しくは、世界自閉症啓発デー公式サイト をご覧ください。
 

4月2日は国連が定めた世界自閉症啓発デーです!

執筆 : 山梨県障害福祉課 福本康之|カテゴリ : 県担当者から | 2016年03月21日 fukumoto-yasuyuki

ここ最近ご無沙汰しております。山梨県障害福祉課 福本です。
毎年、この時期になると年度末の業務にて飛び回ったりしているのですが、
もう一つの取り組みとして、4年ほど前から、世界自閉症啓発デー日本実行委員会の私事をお請けしています。

昨年度は、「はたらく」をキーワードに兵庫県神戸市や岡山県総社市など、
実際に市長様にプレゼンテーションしていただくなかで、はたらくことの大切さ、継続させるための秘訣について、
お話をお伺いしたりしました。

今年の取り組みは、AllJapanからOneWorldをテーマに、
アセアン各国の皆様を日本にお招きして、様々な立場から取り組みをお伺いするとともに、
これまた、「秘訣」をみんなで見つけていこうと考えております。

実は本業が忙しすぎて、事前の打ち合わせもままならない状況なのですが、
ここ数日、深夜のやり取り(要は勤務時間外のやり取り)で分かってきたことは、
私たちが考える以上に、はたらくことに対してモチベーションが高く、かつ実現するための手段・手法を
みんなで見つけようとする環境が整っていること。

これ以上お話すると、会場に来ていただけなくなるのでやめますが、
4月9日の土曜日に東京の新霞が関ビル灘尾ホールで行われるシンポジウムでは、
海外からのビデオメッセージと共に、プレゼンテーション、フロアとのセッションを通じて、
はたらくことの想いを共有できればと考えております。

詳しくは、世界自閉症啓発デー日本実行委員会HPをご覧ください。
 

新企画「マエシマがゆく!」ご紹介を希望する企業様を募集します

執筆 : 山梨県障害福祉課 福本康之|カテゴリ : 県担当者から | 2016年02月19日 fukumoto-yasuyuki

山梨県障害福祉課 福本です。2月もついに後半戦突入ですね。
さて・・・このコラムでも予告させていただいておりますが、
「はたらき甲斐net」の内容を一層充実させていくため、

新企画「マエシマがゆく!」をスタートします。

障害がある方を実際に雇用している企業の皆様の生の声を、
県庁障害福祉課1年生の前島主事が実際にお伺いし、取り組みの秘訣をご紹介するという内容。

スタートを飾る企業様(今は内緒です)の取材の段取りはできましたが、
折角なので、この企業の取り組みはすばらしい・・とか、働きやすい・・とか、
皆様のリクエストをお待ちしております。

何分、相手様があることなので、すべてのリクエストにお応えできるかどうか不安な部分もありますが、
その点は、県庁障害福祉課 通算して6年生の福本も参画して、盛り上げていければと思います。

<リクエストの応募の流れ>
1.県庁障害福祉課にメールで申し込む アドレスは shogai-fks@pref.yamanashi.lg.jp に「マエシマが行く!リクエスト」という件名でメールをください。
※匿名での投稿依頼にはお答えできません。また、取材交渉のため、どんなことがすばらしいのか、お尋ねする場合もあります。
2.福本と前島が企業に取材交渉し、実際に赴く。
3.はたらき甲斐netに載る。

ぜひ、皆様からのご応募をぜひお待ちしています!


 

最新エントリ
カテゴリ一覧
アーカイブ
執筆者一覧

link to blogger's entries 田崎輝美

link to blogger's entries 県担当者

link to blogger's entries 藤原 真由美(すみよしナカポツ)

link to blogger's entries コピット 岡本

link to blogger's entries 森屋直樹

link to blogger's entries 山梨県障害福祉課 福本康之

link to blogger's entries やまなし福祉しごとネット

森元 尚紀

link to blogger's entries 山梨県障害福祉課 前島 みどり