ユーザ名: パスワード:
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

「4月から新しい障害者就業・生活支援センターが富士・東部圏域にできました」

執筆 : guest|カテゴリ : 県担当者から | 2011年05月26日

山梨県 障害福祉課の白須です。

障害をもつ方の就業及び生活支援を一体的に行う障害者就業・生活支援センター(通称:ナカポツセンター)が、4月から富士・東部圏域に次のとおりできました。これにより、県内は4センター体制となり、よりきめ細やかな障害をもつ方への就業面及び生活面での支援が期待されています。

名称:障がい者就業・生活支援センターありす

住所:富士吉田市新西原3-4-20     電話番号:0555-30-0505     FAX:0555-30-0506

 

第32回IPS勉強会のご報告

執筆 : 森屋直樹|カテゴリ : 就業支援の担当者から | 2011年05月26日 n-moriya
 すみよし障がい者就業・生活支援センターの森屋です。
 今回は、当センターで定期的に開催しております「IPS勉強会」のご報告です。
 
2011年5月25日水曜日、午後6時半から8時開催
第32回 IPS勉強会についてご報告いたします。
 
第3章のスライド表紙
 
 勉強会がはじまった経過をお話しします。
平成20年4月に当センターを開設した時、すでに山梨県内で就労支援の実践家と事例は多く存在していました。しかし、これから就労支援を学ぶ方や実践家の方に対する、定期的な学習会などの機会があまりありませんでした。
 自分自身を含めた就労支援を学ぶ人の資質向上を目指し、また山梨県の就労支援が向上していくようにと、IPSの実践がまとめられた『ワーキングライフ』という本を活用した勉強会をはじめることにしました。「IPS」とは、Individual Placement and Support の略で、「個別職業紹介とサポート」の意味です。働くことに大きな希望を持つ人たちを手助けする実践プログラムの一つです。
 
 平成20年5月19日に第1回目の勉強会を開催しました。
それから、毎月第4水曜日18:30から20:00、山梨県内の医療機関や教育機関、福祉施設の会議室にて行っています。勉強会の内容は、90分間のうち、発表者が30分間で各章のまとめの発表、30分間で自身の実践報告等をします。残り30分は意見交換です。参加者は、医師や作業療法士、精神保健福祉士や看護師等の専門職だけでなく、ハローワークの障がい担当者や各就労支援員、一般企業の方や大学の先生・学生など様々な立場の方が参加されています。参加数は毎回違いますが、7名で和気あいあいと話し合うこともあれば、30名で講演会のようになることもあります。初めての方も気軽に参加でき、学べる時間となっております。
 
 今回、平成23年5月25日(水)18:30から20:00、住吉病院3階会議室にて第32回目を開催いたしました。5月で業務が忙しい方や体調不良でお休みされる方が多く、8名で行いました。発表者は、公益財団法人住吉偕成会訪問看護室の内籐ちとせ様でした。『ワーキングライフ』第3章、IPSの理論的基礎についてのまとめ発表があり、訪問看護室での実践のご報告もありました。肯定的・健康的な地域環境の可能性を信じ障がい者の地域での居場所を確保するための内籐様の実践が印象に残りました。
 障がい者があたりまえに社会で仕事をして、生活し自己実現できる社会の実現と、それを支援する私たちが研鑽できるように会を重ねていきたいと思います。
ご参加いただいた皆さまありがとうございました。
 
IPS勉強会で談話している様子
 
 次回は、6月22日(水)18:00から20:00、場所は検討中ですので、決定し次第、開催のご案内をいたします。『ワーキングライフ』第4章、援助つき雇用へのIPSアプローチ序説です。発表者は、公益財団法人住吉偕成会リカバリーセンター「すみよし」すみよし障がい者就業・生活支援センター森屋直樹です。私です。
 
 また勉強会の報告をしていきたいと思います。

 

平成23年5月19日(木)19:00から20:00開催山梨県版障がい者ジョブコーチ甲府エリアミーティングのご報告

執筆 : 森屋直樹|カテゴリ : 就業支援の担当者から | 2011年05月24日 n-moriya

すみよし障がい者就業・生活支援センターの森屋です。

 今回は、当センターで開催しております「県版障がい者ジョブコーチ甲府エリアミーティング」のご報告です。
 
 まずは、ミーティングがはじまった経過からお話します。「県版障害者ジョブコーチ派遣事業」が平成21年4月からはじまりました。この事業は、県が実施した「県版障害者ジョブコーチ養成講座」を修了し、登録した県版障がい者ジョブコーチが活動する事業です。
 障がい者ご本人や企業等からの要請に応じて、障がい者の就業、職場定着などの就労支援を図ることを目的としております。当センターでは、平成21年7月26日からこの事業を活用しております。支援が必要なケースが発生した時支援に入れる県版障がい者ジョブコーチを選定することと自分以外の県版障がい者ジョブコーチの支援経過を学ぶ場が必要となりました。そこで当センターでは、平成22年2月18日から、県内の主に甲府市、甲斐市、中央市、昭和町で活躍されている県版障がい者ジョブコーチを集め、毎月第三木曜日19:00から20:00、県版障がい者ジョブコーチ甲府エリアミーティングをはじめました。内容は、新規ケースに対する支援体制の確認や実践報告などを行い、これまでに20ケースほどの支援検討を行いました。
 
 今回、平成23年5月19日(木)19:00から20:00当センターで開催いたしました。
8名の参加があり、今年度の活動について確認いたしました。これまで県版障がい者ジョブコーチは、障がい者の就労支援の経験を少しずつではありますが、積み重ねてきております。まだまだ現場の支援としては、物足りなさもありますが、事業の目的の通り障がい者があたりまえに社会で仕事をして生活できるよう会を重ねていきたいと思います。その実践報告ができるよう準備をはじめたところです。
 
 県版JC 甲府エリア会議の様子
 
ご参加いただいた県版障がい者ジョブコーチの皆さまお疲れさまでした。
またミーティングの報告をしていきたいと思います。

「すみよし障がい者就業・生活支援センター」の名称等について

執筆 : 森屋直樹|カテゴリ : 就業支援の担当者から | 2011年05月24日 n-moriya

すみよし障がい者就業・生活支援センターの森屋です。

しばらくコラムの更新から離れておりました。最近、急に更新しだしましたので、徐々にセンターの名称のことや機能的なことについて触れていきたいと思います。

最初に「障がい」の表記についてです。当センターでは、「障がい」と表記しております。制度上の名称をそのまま使うときは、「障害」と記載しております。
 
障がい者就業・生活支援センター事業は、就職を希望されている障がいのある方、あるいは在職中の障がいのある方が抱える課題に応じて、雇用及び福祉の関係機関と連携の下、就業支援担当者と生活支援担当者が協力して、就業面及び生活面の一体的な支援を行う事業です。
障がい者就業・生活支援センターは、通称ナカポツ(センター)とも呼ばれています。
 
今年度、山梨県に4カ所目の障がい者就業・生活支援センターが開設されました。それぞれ名称が「陽だまり」、「すみよし障がい者就業・生活支援センター」、「コピット」、「ありす」となっています。当センター以外は、シンプルでカッコいいですね。
 
当センターは、平成20年4月に開設されました。そのときに名称を検討したのですが、「何のセンターですか」と言われるのを避けるためと、事業が分かりやすいようにと「すみよし障がい者就業・生活支援センター」と名付けました。当センターは、集会や会議、勉強会にこのような名称を付ける傾向があります。例えば「働いている当事者グループ」、「県版障がい者ジョブコーチ甲府エリアミーテイング」、「障がい者就業・生活支援センター甲府エリア会議」、「IPS勉強会」などがそうです。
 
名は体を表し、内容も分かるシンプルな名称で私は好きなのですが、スタッフが電話をかける時など舌を噛みそうになっており、少し申し訳ないなと思うこともあります。
 
すみよしを含め4つのナカポツをよろしくお願いいたします。

 

平成23年6月11日開催、働いている当事者グループのご案内

執筆 : 森屋直樹|カテゴリ : 就業支援の担当者から | 2011年05月23日 n-moriya

すみよし障がい者就業・生活支援センターの森屋です。

 暖かくなってまいりましたが、朝晩はまだ肌寒く、体調管理に気をつけていきたいと思います。
 
 今回は、当センターで開催しております「働いている当事者グループ」のご案内です。
障がいをお持ちの方で障がい者雇用を含めた一般就労をされている方を対象に、毎月第二土曜日11:00から13:00、主にベーカリーカフェ「ぱれっと」を貸し切り、働いている当事者グループを開催しております。
 
 平成23年6月11日(土)11:00から13:00、ベーカリーカフェ「ぱれっと」にて開催いたします。大雑把なテーマとしては、「自己実現について」話し合えたらいいなぁ、と思っております。もちろん参加される皆さまのための会ですので、テーマはご要望に応じて臨機応変に決めていきたいと思います。
 
働いている当事者の会 6月11日開催のちらし
 
 全体の話し合いの後には、各支援者や気の合う参加者同士の雑談などとなります。
気楽に見学や参加をしてみてください。
また皆さまにお会いできることを楽しみにしております。

初参加の方やお問い合わせの方は、055221-2133森屋までご連絡下さい。

 

最新エントリ
カテゴリ一覧
アーカイブ
執筆者一覧

link to blogger's entries 田崎輝美

link to blogger's entries 県担当者

link to blogger's entries 藤原 真由美(すみよしナカポツ)

link to blogger's entries コピット 岡本

link to blogger's entries 森屋直樹

link to blogger's entries 山梨県障害福祉課 福本康之

link to blogger's entries やまなし福祉しごとネット

森元 尚紀

link to blogger's entries 山梨県障害福祉課 前島 みどり