ユーザ名: パスワード:
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

家族と環境作り

執筆 : 森屋直樹|カテゴリ : 県版障害者ジョブコーチから | 2018年08月08日 n-moriya

森屋です。

山梨県立図書館で開催された「おやラボ」の夏フェスに参加してきました。

「おやラボ」とは、山梨県内で同じ立場の親が繋ぎ役となり、親子を取り巻く良い環境づくりを目指している
山梨県障害児家族会ネットワークの通称です。

夏フェスでは、専門職や有識者、事業所などの立場でブースが設置されておりました。
私は、精神保健福祉士や就労支援、大学などの経験から、相談者の話を聞きました。
相談に来られた方が住みやすい環境を共に作っていきたいと思いました。

私も「おやラボ」の皆さまと同じ目標を持っております。
定期的にこのような会が開催されていること、とても心強く思います。

おやラボの皆さま、これからの活動を応援しております。

仙台に来ました

執筆 : 森屋直樹|カテゴリ : 県版障害者ジョブコーチから | 2018年08月03日 n-moriya

森屋です。

私の青春の地(いい方がおじさん臭い)、仙台に来ております。

仙台の就労支援仲間から依頼があり、研修のお手伝いをしております。
仙台では、就労支援が盛んですが、新しい事業所や経験の浅い支援者も多く、
就労支援のアセスメントについて、共に研修を組み立てて欲しいとの依頼でした。

地元の事例をもとにして、事例から学ぶ形式で研修を進めました。
面接や行動観察等で得られた情報を収集し、自分で解釈をしながら、課題を整理し、
支援を組み立てることを一つの事例から学びました。

アンケートでは、良かったという意見が多かったのですが、
もっと時間が欲しかったというお言葉もありました。

事前に主催者のニーズと参加される方の属性等を検討して、
効果的な研修を考えて実施しました。
研修の効果について分析するため、今回は追跡調査を行っています。

支援者としてよりよい支援が提供でき、質の高い就労支援が展開されていくよう
私も協力していきたいと思います。

参加された皆さま、仙台の皆さま、ありがとうございました。

働いている人の会7月を開催しました

執筆 : 藤原 真由美(すみよしナカポツ)|カテゴリ : 就業支援の担当者から | 2018年07月23日 fujihara-mayumi

 すみよし障がい者就業・生活支援センターです。

 平成30年度の第4回目の働いている人の会は「さっと簡単!料理をしよう」を開催しました。

   猛暑が続き食欲が落ちてしまいますが、健康な生活・就業生活を続けるためにも食事はしっかり摂りたいものです。
 今回は参加者全員が調理に取り組み、その後楽しく皆さんで食事。
 普段の生活の中で料理を用意する為のきっかけや参考になればと思い企画しました。
 
 *今回のメニュー
  ・手巻き寿司
  ・きゅうりのゴマ油和え
  ・茄子のさっぱりめんつゆ漬け
  ・豆腐の味噌汁
 
 
                                 
 
 
 まずは手を洗うところからスタート!皆さんで調理のコツや注意するポイントなど確認しながら分担して進めます。
1人が調理に取り組むと、次は「僕がします!」「私がしようかな?」「これ洗ってきますか?」と続きます。
普段調理をしない方は見本を参考にスタッフと一緒に取り組み、
調理好きの方の包丁さばきを「お?うまい!」など声が出て良い刺激を受けていたように感じました。
    
 
                     
 
 
  そして、出来上がった料理を皆で実食!
 
 「手巻き寿司の具は何にしようかな?」「次はこっちがいいかな?」と考えながら、
 また自分のお勧めの具の合わせ方を皆に伝え「あ!それしてみよう」と話が広がっていきます。
 参加者からは、
 「和え物などは家でもできそう」
 「あんな切り方知らなかった」
 「手巻き寿司は買って食べる物だったけど、皆で巻きながら食べるのが楽しかった」
 「具を自分で考えるのが楽しかった」   
 などの感想を聞くことが出来ました。
 
 8月の働いている人の会はお休みです。
 次回は9月8日(土)10時?12時
 問題解決室「みんなは休みの日はどうしているんだろう・・」です。
 
 遅れて来てもOK!途中で帰ってもOK!何も発言しなくてもOK!ときどき参加もOK!の気楽な集まりです。
 興味のある方は見学も大歓迎です!
 初めての方には事前のご連絡をお願いしています。皆さまの参加お待ちしています。
 申し込み:すみよし障がい者就業・生活支援センター 055‐221‐2133

IPS勉強会7月のお知らせ

執筆 : 藤原 真由美(すみよしナカポツ)|カテゴリ : 就業支援の担当者から | 2018年07月23日 fujihara-mayumi

すみよし障がい者就業・生活支援センターです。
平成20年より月1回開催しているIPS勉強会7月のお知らせです。

IPS援助つき雇用勉強会は8月はお休みして新しいシーズンを9月の第4火曜日からまた住吉病院で開催いたします。

これからの参考図書は、『IPS 就労支援プログラム導入ガイド精神障がい者の「働きたい」を支援するために』をみんなで読み進めています。

皆さまとまた深めてまいりましょう。
 
毎回、様々な所属の方が集まっています。
これから就労支援を学ぼうとお考えの方もお気軽にご参加下さい。
リカバリーやストレングスモデルに興味のある支援のお仕事をお持ちの皆さまお誘い合わせのうえ、ご参加をお待ちしています。

 
 
IPS援助付き雇用勉強会2018年7月

日時: 2018年7月24日(火) 18:30開始
※今シーズンからIPS勉強会は火曜日になりました!
場所: 住吉病院 ケアセンター
アクセス→http://www.sumiyoshi-kaisei.jp/s-toiawase.html
内容: 『IPS 就労支援プログラム導入ガイド 精神障がい者の「働きたい」を支援するために』

第2章『IPS就労支援フィデリティアイテムの導入にあたって』

 
 
ご参加を希望される方は、当センターまでご連絡ください。055-221-2133

日本職業リハビリテーション学会 第46回 北海道大会のお知らせ

執筆 : 森屋直樹|カテゴリ : 県版障害者ジョブコーチから | 2018年07月20日 n-moriya

森屋です。

札幌の就労支援の仲間から、8月の職リハ学会の案内が届きました。

2018年8月24日(金)・25日(土)、北星学園大学で開催されます。
テーマは「障がい者雇用・就労の差別解消に向けて、これまでの10年、これからの10年」です。

山梨からは遠いですが、関心のある方は案内ページをご確認ください。

http://www.shokuriha-hokkaido.com/

最新エントリ
カテゴリ一覧
アーカイブ
執筆者一覧

link to blogger's entries 田崎輝美

link to blogger's entries 県担当者

link to blogger's entries 藤原 真由美(すみよしナカポツ)

link to blogger's entries コピット 岡本

link to blogger's entries 森屋直樹

link to blogger's entries 山梨県障害福祉課 福本康之

link to blogger's entries やまなし福祉しごとネット

森元 尚紀

link to blogger's entries 山梨県障害福祉課 前島 みどり