ユーザ名: パスワード:
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

IPS勉強会12月のお知らせ

執筆 : 藤原 真由美(すみよしナカポツ)|カテゴリ : 就業支援の担当者から | 2018年12月06日 fujihara-mayumi

 

すみよし障がい者就業・生活支援センターです。
 
平成20年より月1回開催しているIPS勉強会12月のお知らせです。
 
住吉病院とすみよし障がい者就業・生活支援センターでは、
2008年よりIPS(Individual Placement and Support)モデルによる援助つき雇用に関する勉強会を開催しております。
 
毎回いろいろな立場の方と学びを深めつつ、回数を重ねてきています。
 
 今回のシーズンは「ストレングスモデル」を読んでいくことになりました。
チャールズ・A・ラップ/リチャード・J・ゴスチャ著, 田中英樹 監訳
「ストレングスモデル[3]―リカバリー志向の精神保健福祉サービス」金剛出版
 
                
 
 
これから就労支援を学ぼうとお考えの方もお気軽にご参加下さい。
所属に関わらず、リカバリーやストレングスモデルに興味のある支援のお仕事をお持ちの皆さまお誘い合わせのうえ、ご参加をお待ちしています。
 
 
さて、広く精神障がいをお持ちの方への支援について学びなおすことのできるひと時をご一緒してまいりましたが、
12月は、参加の皆様の懇親も兼ねて「タイピーエス(タイ料理店での懇親会)」を企画しました。
 
タイピーエス-IPS援助付き雇用勉強会より-
日時: 2018年12月25日(火) 18:30開始
場所: タイ料理店 (ご参加の方に直接お知らせ致します)
会費: 参加人数により調整します
※おそれいりますが、準備の都合上、ご参加のお申込みは12月20日までに
   すみよし障がい者就業・生活支援センター(055-221-2133)・中島/渡邊までご連絡ください。

働いている人の会12月のお知らせ

執筆 : 藤原 真由美(すみよしナカポツ)|カテゴリ : 就業支援の担当者から | 2018年11月26日 fujihara-mayumi

 

すみよし障がい者就業・生活支援センターでは毎月第二土曜日10:00から12:00に「働いている人のグループ」を開催しております。
 
 
12月のテーマは ・ ・ ・ 『 今年1年間を振り返ってみよう 』
 
この1年はどんな1年でしたか?
今回は1年を振り返り、来年へ向けての準備をしたいと思います。
良かったこともそうでないことも、みんなでケーキを作りながら分かち合いませんか?
 
 
とき:平成30年12月8日(土)10:00から12:00
場所:ぱれっと(甲府市住吉4‐7‐22)
参加費:無料
対象者:障がいをお持ちの方で障がい者雇用を含めた一般就労をされている方 (障がいの種類は問いません)
申し込み:すみよし障がい者就業・生活支援センター 055‐221‐2133 
持ち物:なし
 
 
遅れて来てもOK!途中で帰ってもOK!何も発言しなくてもOK!ときどき参加もOK!の気楽な集まりです。
興味のある方は見学もできるので、すみよし障がい者就業・生活支援センターまでお電話ください。(055-221-2133)

働いている人の会11月を開催しました

執筆 : 藤原 真由美(すみよしナカポツ)|カテゴリ : 就業支援の担当者から | 2018年11月12日 fujihara-mayumi

 

すみよし障がい者就業・生活支援センターです。
 
11月10日(土)に働いている人の会『安全に通勤しよう!自転車講習会』をハピアすみよしをお借りして甲府市消費生活課交通安全係の方を講師にお招きして開催をしました。
 
今年の自転車講習会は、前日に雨が降り天候が心配されましたが、快晴でぽかぽかとした陽気の中で開催をすることができました。前半は自転車の運転に関する交通マナーや自転車の整備についてお話がありました。交通マナーでは、自転車は自動車と同じように車両として分類されるため、基本的に右側を通行することなどを学びました。また自転車の整備の話しでは、ペープサートを使って可愛いブタのキャラクターが登場し「ブタはしゃべる」をキーワードに学びました。
 
                                   
 
ブ・・ブレーキ:左右のブレーキがしっかり利くかチェックする
タ・・タイヤ:空気入れで自分が入れられるまで充填する。タイヤと地面の設置面が10?が理想だそうです。
は・・反射器:前方についているライトとペダルと後輪の反射器が破損していないか確認すること。3か所の反射器を総称して『3ピカ』と呼ぶと覚えやすいようです。
しゃ・・車体:ハンドルが曲がっていないかなど危険が無いか確認する。
べる・・ベル:ベルはそのままで、鳴らす際にしっかり鳴るかチェックするする。
講習会の後半は駐車場にて実地講習を行いました。市街地の道路を想定した簡易的なコースを作り、信号機や路上駐車している車なども設定し、講師の方にお手本を見せていただいた後に、参加者の方々も路上駐車している車の追い越しかた、踏切を渡る際の注意点、交差点の曲がり方など実践しました。自転車で普段は通勤をしている皆さんですが、笑顔ながらも少し緊張をされている面持ちで運転していました。
 
                        
 
 普段は室内での会が多いですが、今回は天候に恵まれ気持ちよく外で活動をすることができました。メモを熱心に書いている方や、講習会の後にも気になったことを質問されている方もいらっしゃいました。職員も改めて交通ルールの大切さを実感した講習会でした。
 
次回のお知らせ
すみよし生活支援センター(いつもの会場)前のぱれっとです。お間違いなく!
次回のテーマは『今年1年間の振返ってみよう』です。ケーキ作りもします!食べながら振返りましょう!
日時は12月10日(土) 10:00-12:00、参加費は無料です。
 
すみよし障がい者就業・生活支援センターでは毎月第二土曜日10:00から12:00に「働いている人のグループ」を開催しております。
・対象者:障がいをお持ちの方で障がい者雇用を含めた一般就労をされている方 (障がい種別は問いません)
・申し込み:すみよし障がい者就業・生活支援センター ?055‐221‐2133
・遅れて来てもOK!途中で帰ってもOK!何も発言しなくてもOK!ときどき参加もOK!の気楽な集まりです。
興味のある方は見学もできるので、すみよし障がい者就業・生活支援センターまでお電話ください。

IPS勉強会11月のお知らせ

執筆 : 藤原 真由美(すみよしナカポツ)|カテゴリ : 就業支援の担当者から | 2018年11月12日 fujihara-mayumi

 

すみよし障がい者就業・生活支援センターです。
 
平成20年より月1回開催しているIPS勉強会11月のお知らせです。
 
住吉病院とすみよし障がい者就業・生活支援センターでは、
2008年よりIPS(Individual Placement and Support)モデルによる援助つき雇用に関する勉強会を開催しております。
 
毎回いろいろな立場の方と学びを深めつつ、回数を重ねてきています。
 
 今回のシーズンは「ストレングスモデル」を読んでいくことになりました。
チャールズ・A・ラップ/リチャード・J・ゴスチャ著, 田中英樹 監訳
「ストレングスモデル[3]―リカバリー志向の精神保健福祉サービス」金剛出版
 
     
 
  これから就労支援を学ぼうとお考えの方もお気軽にご参加下さい。
所属に関わらず、リカバリーやストレングスモデルに興味のある支援のお仕事をお持ちの皆さまお誘い合わせのうえ、ご参加をお待ちしています。
 
 
IPS援助付き雇用勉強会2018年11月
日時: 2018年11月27日(火) 18:30開始
場所: 住吉病院 ケアセンター
内容: 「ストレングスモデル[3]―リカバリー志向の精神保健福祉サービス」
 
 
お問い合わせは、すみよし障がい者就業・生活支援センター (055-221-2133) 中島/渡邊までご連絡下さい。

働いている人の会11月開催のお知らせ

執筆 : 藤原 真由美(すみよしナカポツ)|カテゴリ : 就業支援の担当者から | 2018年11月01日 fujihara-mayumi

 

すみよし障がい者就業・生活支援センターでは毎月第二土曜日10:00から12:00に「働いている人のグループ」を開催しております。
 
 
11月のテーマは ・ ・ ・ 『 安全に通勤しよう!自転車講習会 』
 
すみよし障がい者就業・生活支援センターでは毎月第二土曜日10:00から12:00に「働いている人の会」を開催しております。
 
今回は特別編!甲府市役所から講師をお招きして自転車講習会を開催します。
実際に自転車に乗って学ぶ実地講習や運転マナーや交通ルールを学ぶ座学講習で正しい知識を深めることができます。
自転車をお持ちでなくても、実地講習は見学や座学講習のみの方のご参加も多数あります!
安全な通勤について学びたい方は、ぜひお気軽にご参加ください。
 
 
とき:平成30年11月10日(土)10:00から12:00
場所:ハピアすみよし(甲府市住吉4?11?5
    *雨天の場合は実地講習は中止、座学と座談会の開催となります。
参加費:無料
対象者:障がいをお持ちの方で障がい者雇用を含めた一般就労をされている方 (障がいの種類は問いません)
申し込み:すみよし障がい者就業・生活支援センター 055‐221‐2133 
*実地講習のみ参加される方は電話でのお申し込みをお願いします。
持ち物:(実地講習の参加者のみ)自転車
 
 
遅れて来てもOK!途中で帰ってもOK!何も発言しなくてもOK!ときどき参加もOK!の気楽な集まりです。
興味のある方は見学もできるので、すみよし障がい者就業・生活支援センターまでお電話ください。(055-221-2133)
最新エントリ
カテゴリ一覧
アーカイブ
執筆者一覧

link to blogger's entries やまなし福祉しごとネット

森元 尚紀

link to blogger's entries 山梨県障害福祉課 前島 みどり