ユーザ名: パスワード:
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

働いている人の会4月のお知らせ

執筆 : 藤原 真由美(すみよしナカポツ)|カテゴリ : 就業支援の担当者から | 2019年03月29日 fujihara-mayumi

すみよし障がい者就業・生活支援センターでは毎月第二土曜日10:00から12:00に「働いている人のグループ」を開催しております。

 
4月のテーマは ・ ・ ・ 『 問題解決室 職場編 Part1 』
 
通勤途中、桜がきれいに咲いていました。皆様いかがお過ごしですか?
新年度を迎え、異動などで職場に変化がある方や新たな職場でお仕事を始めた方もいらっしゃるでしょうか。
今回は“職場での困りごと”をテーマにします。みんなで一緒に考えましょう!
 
とき:平成31年4月13日(土)10:00から12:00
場所:甲府市住吉4-7-22
参加費:無料
対象者:障がいをお持ちの方で障がい者雇用を含めた一般就労をされている方 (障がい種別は問いません)
申し込み:すみよし障がい者就業・生活支援センター 055‐221‐2133
 
 
遅れて来てもOK!途中で帰ってもOK!何も発言しなくてもOK!ときどき参加もOK!の気楽な集まりです。
興味のある方は見学もできるので、すみよし障がい者就業・生活支援センターまでお電話ください。(055-221-2133)

IPS勉強会3月のお知らせ

執筆 : 藤原 真由美(すみよしナカポツ)|カテゴリ : 就業支援の担当者から | 2019年03月19日 fujihara-mayumi

  すみよし障がい者就業・生活支援センターです。

 
平成20年より月1回開催しているIPS勉強会3月のお知らせです。
 
住吉病院とすみよし障がい者就業・生活支援センターでは、
2008年よりIPS(Individual Placement and Support)モデルによる援助つき雇用に関する勉強会を開催しております。
 
毎回いろいろな立場の方と学びを深めつつ、回数を重ねてきています。
 
 今回のシーズンは「ストレングスモデル」を読んでいくことになりました。
チャールズ・A・ラップ/リチャード・J・ゴスチャ著, 田中英樹 監訳
「ストレングスモデル[3]―リカバリー志向の精神保健福祉サービス」金剛出版
 
 
 
これから就労支援を学ぼうとお考えの方もお気軽にご参加下さい。
所属に関わらず、リカバリーやストレングスモデルに興味のある支援のお仕事をお持ちの皆さまお誘い合わせのうえ、ご参加をお待ちしています。
 
 
IPS援助付き雇用勉強会2019年3月
日時: 2019年3月26日(火) 18:30開始
場所: 住吉病院 ケアセンター
内容: 「ストレングスモデル[3]―リカバリー志向の精神保健福祉サービス」
 
 

お問い合わせは、すみよし障がい者就業・生活支援センター(055‐221‐2133)中島/渡邉までご連絡下さい。

働いている人の会3月を開催しました

執筆 : 藤原 真由美(すみよしナカポツ)|カテゴリ : 就業支援の担当者から | 2019年03月14日 fujihara-mayumi

すみよし障がい者就業・生活支援センターです。
 
3月の働いている人の会は『来年度の働いている人の会の計画について』を行いました。
 
いつもの始める際には自己紹介から始まりますが、今回は趣向を変え、簡単な脳トレから始めます。片手はパー、反対の手は親指を折って同時に指を折って数える脳トレです。「あー、できない!!」と悔しがる声や、嬉しそうに「できた!!」と言った声も聞かれました。短時間でしたが、あっという間に会場の空気が暖まりました。
 
 本題の「来年度の計画について」では、まずは今年度の取り組みについて振返るためのアンケート用紙を見ながら行いました。

            

アンケートの回答の中には「勉強になった」というご意見を多くいただきました。また途中にはクイズ形式でも振返り、参加者もスタッフも頭を抱えながら考え、面白回答も出るなど大盛り上がりでした。
ちなみにクイズは【10月に行われた自転車講習会にて教わった、自転車をメンテナンスする際の合言葉は何でしょう】という問題です。答えは10月の報告をご覧ください。
また来年度に取り組んでみたい内容では「職場での上司や同僚とのコミュニケーションの取り方を学びたい」や「言葉遣いを学びたい」など要望を頂きましたので、来年度の計画に反映できたらと思います。

                                                      

来年度も働いている人の会が参加者にとって居心地が良く、また「来れば元気を貰える」と感じてもらえるような会にしていければと考えています。
また、会の終盤には「働いている人」から「これから働く人、働きたい人」へメッセージ作りも行いました。近日中に住吉病院の外来に掲示しますのでお楽しみに!!
 
次回の働いている人の会は平成31年4月13日の午前10時からすみよし生活支援センターにて行います。
内容は未定です。お楽しみに!
遅れて来てもOK!途中で帰ってもOK!何も発言しなくてもOK!ときどき参加もOK!の気楽な集まりです。初めての方には事前のご連絡をお願いしています。

 

申し込み:すみよし障がい者就業・生活支援センター 055‐221‐2133

働いている人の会3月のお知らせ

執筆 : 藤原 真由美(すみよしナカポツ)|カテゴリ : 就業支援の担当者から | 2019年03月04日 fujihara-mayumi

すみよし障がい者就業・生活支援センターでは毎月第二土曜日10:00から12:00に「働いている人のグループ」を開催しております。

 

3月のテーマは ・ ・ ・ 『 来年度の計画について 』

今年度も『働いている人の会』にご参加いただき誠にありがとうございました!

今回は来年度にどんなこと(メニュー)をするか皆で考えたりアイデアを出し合ったりしたいと思います。

皆さんから「やってみたいこと」や「こんなメニューあったらいいな」などの希望を集め、計画を立ててゆきますので、

ご都合の合う方は是非ご参加ください。お待ちしています!

 

とき:平成31年3月9日(土)10:00から12:00

場所:すみよし生活支援センター 2階(甲府市住吉4丁目7番27号)

参加費:無料

対象者:障がいをお持ちの方で障がい者雇用を含めた一般就労をされている方 (障がいの種類は問いません)

申し込み:すみよし障がい者就業・生活支援センター 055‐221‐2133 

持ち物:なし

 

 

遅れて来てもOK!途中で帰ってもOK!何も発言しなくてもOK!ときどき参加もOK!の気楽な集まりです。

興味のある方は見学もできるので、すみよし障がい者就業・生活支援センターまでお電話ください。(055-221-2133

 

最新エントリ
カテゴリ一覧
アーカイブ
執筆者一覧

link to blogger's entries 田崎輝美

link to blogger's entries 県担当者

link to blogger's entries 藤原 真由美(すみよしナカポツ)

link to blogger's entries コピット 岡本

link to blogger's entries 森屋直樹

link to blogger's entries 山梨県障害福祉課 福本康之

link to blogger's entries やまなし福祉しごとネット

森元 尚紀

link to blogger's entries 山梨県障害福祉課 前島 みどり