ユーザ名: パスワード:
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

現場の大切さ…

執筆 : 山梨県障害福祉課 福本康之|カテゴリ : 県担当者から | 2017年09月29日 fukumoto-yasuyuki

大変ご無沙汰をしております。山梨県障害福祉課 福本です。

よく「暑さ寒さも彼岸まで…」という言葉がありますが、すっかり涼しくなりましたね。
ここ最近、執務室にて終日過ごすことが多く、外に出る機会が減ってしまいましたが、
昨日、久しぶりに企業のトップの方とお話しするチャンスをいただきました。

仕事の内容はまだ内緒ですが、
福祉施設等で働く方々の収入=工賃をどうやって確保していくか、
新たな職域への進出を視野に、モデル事業を展開してみようという内容。

最近の取り組みでは、「農福連携」を進めるためにはどうしたら良いのか、
モデル事業を通じて課題の抽出などを行っていますが、
あらゆる分野での可能性を見つけていくことが私たちの責務と考えております。

今回のお話しもそうなのですが、単に収入=工賃を高めることだけではなく、
取り組みを通じて、社会的な課題をどのように解決していくことができるのか、
実際に参画する障害がある方が、地域における活躍の場をどう得て、どう社会に貢献できるのか、
障害がある方の力を活かすために、何ができるのか、
短い時間ではありましたが、有意義なお話をいただくことができました。

私どもは、ジャンルで言うなら「福祉」の立場にありますが、
仕事を進めるには、行政機関にとどまらず、企業の方を含め、
様々な皆様と協働しなければ施策の展開はできません。

まずは、自らが現場に足を運び、実際に自分で体感することの大切さ、
改めて「原点とは何か」を学ばせていただきました。
今後とも、皆様のご支援とご協力をどうかよろしくお願いします。

 

IPS勉強会9月のお知らせ

執筆 : 藤原 真由美(すみよしナカポツ)|カテゴリ : 就業支援の担当者から | 2017年09月26日 fujihara-mayumi

すみよし障がい者就業・生活支援センターです。
平成20年より月1回開催しているIPS勉強会9月のお知らせです。

IPS援助つき雇用勉強会は8月はお休みして新しいシーズンを9月の第4火曜日からまた住吉病院で開催いたします。

これからの参考図書は、『IPS 就労支援プログラム導入ガイド 精神障がい者の「働きたい」を支援するために』をみんなで読み進めています。

皆さまとまた深めてまいりましょう。
 
毎回、様々な所属の方が集まっています。
これから就労支援を学ぼうとお考えの方もお気軽にご参加下さい。
リカバリーやストレングスモデルに興味のある支援のお仕事をお持ちの皆さまお誘い合わせのうえ、ご参加をお待ちしています。

                 IPS援助付き雇用勉強会2017年9月

日時: 2017年9月26日(火) 18:30開始

※今シーズンからIPS勉強会は火曜日になりました!
場所: 住吉病院 本館3F会議室
アクセス→http://www.sumiyoshi-kaisei.jp/s-toiawase.html
内容: 『IPS 就労支援プログラム導入ガイド 精神障がい者の「働きたい」を支援するために』

     本を読むにあたってIPS援助つき雇用の基礎知識と今後の進め方についての話し合い

ご参加を希望される方は、当センターまでご連絡ください。055-221-2133

働いている人の会9月を開催しました

執筆 : 藤原 真由美(すみよしナカポツ)|カテゴリ : 県担当者から | 2017年09月11日 fujihara-mayumi

すみよし障がい者就業・生活支援センターです。

 

9月9日に行われた働いている人の会では腰痛を含めた健康に関する情報交換とヨガを行いました。

予定していた外部の講師の方とスケジュールが合わなかったため予定を変更させていただきました。

 

情報交換として、まず皆さんが気をつけていることや取り組んでいることを思い思いに紹介していただきました。

・自転車で往復40分通勤をしている

・健康のためコレステロール値を下げていきたい。マヨネーズを控える。

・デスクワークのため仕事の合間に伸びなどする。

・家でできる運動として足踏みを行っている。1日8000歩を目安にしている。歩きすぎはダメ。

 

その後当センター職員によるヨガを行いました。

全員でヨガマットを敷き職員の見本を見ながら行いました。

呼吸を意識しながらマットに寝ころび骨盤を動かしたり、あぐらをかいて前に倒れたりしました。

     

参加された方の感想

 

・ヨガで無理せず痛くしなくてもいいことがわかった。

 

・いくつかのポーズが好きになりました。

 

・初めて行ってとても新鮮でした。

 

ストレッチなどを行っているとつい呼吸を止めがちですが、呼吸を意識しながら行っていると大きく体を動かしていなくても汗をかきスッキリしました。

 

次回は来月の働いている人の会は10月14日(土)10:00より

すみよし生活支援センター2階集合していただき「家や職場でもできるリラクゼーション 座禅」をご協力いただけるお寺で行います。職員の車で乗り合わせで向かいます。

 今回は途中参加・途中帰宅はできません。車の関係上事前に参加希望を募らせていただきます。

10月6日(金)締切りです。担当の支援者か下記までご連絡ください。

 

申し込み:すみよし障がい者就業・生活支援センター 055‐221‐2133

 

働いている人の会9月のお知らせ

執筆 : 藤原 真由美(すみよしナカポツ)|カテゴリ : 就業支援の担当者から | 2017年09月01日 fujihara-mayumi

すみよし障がい者就業・生活支援センターでは毎月第二土曜日10:00から12:00に「働いている人の会」を開催しております。
 

9月のテーマは・・・『簡単ストレッチ 腰痛改善』

外部の講師をお呼びする予定でしたが都合が合わなかったため

スタッフがストレッチとヨガを行います。当日は体を動かせる服装でよろしくお願いします。

とき:平成29年9月9日(土)10:00から12:00
 

場所:すみよし生活支援センター2階(甲府市住吉4丁目7番27号)
参加費:無料
対象者:障がいをお持ちの方で障がい者雇用を含めた一般就労をされている方 (障がい種類は問いません)

申し込み:すみよし障がい者就業・生活支援センター 055‐221‐2133
遅れて来てもOK!途中で帰ってもOK!何も発言しなくてもOK!ときどき参加もOK!の気楽な集まりです。
初めての方には事前のご連絡をお願いしています。
興味のある方は見学もできるので、すみよし障がい者就業・生活支援センターまでお電話ください055-221-2133

最新エントリ
カテゴリ一覧
アーカイブ
執筆者一覧

link to blogger's entries 田崎輝美

link to blogger's entries 県担当者

link to blogger's entries 藤原 真由美(すみよしナカポツ)

link to blogger's entries コピット 岡本

link to blogger's entries 森屋直樹

link to blogger's entries 山梨県障害福祉課 福本康之

link to blogger's entries やまなし福祉しごとネット

森元 尚紀

link to blogger's entries 山梨県障害福祉課 前島 みどり