ユーザ名: パスワード:
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

JC-NETジョブコーチセミナーinやまなし2014のご報告(5)

執筆 : 森屋直樹|カテゴリ : 就業支援の担当者から | 2014年09月25日 n-moriya


すみよし生活支援センターの森屋です。


平成26913日(土)と14日(日)に山梨県立大学飯田キャンパスで開催された「JC-NETジョブコーチセミナーinやまなし2014」の報告を何回かに分けてコラムしております。

13日(土)午後の基礎講座(3)、横浜やまびこの里横浜日吉就労支援センター柴田珠里様よる「職場における集中支援」の講座です。



柴田様には昨年に引き続き、やまなしセミナーにお越しいただきました。

ジョブコーチが職場に出向き、障がいのある人や職場にいる従業員に対して、ナチュラルサポートの構築を促し、問題の予測や解決をともに図るプロセスです。

ナチュラルサポートとは、障がいのある人が安定して働き続けられるために必要なサポートを職場において従業員が自発的または計画的に提供することを指します。
ジョブコーチは、障がいのある人と職場の従業員との関係性を大切にし、ナチュラルサポートを受け続け、働き続けられるよう意識します。

また、関係性だけでなく分かりやすく教える技術についても、柴田様から説明がありました。詳しくは、2日目の実践セミナーの演習で学習していきますが、支援者も職場も分かりやすく教える技術を習得しておくことが重要です。

柴田様、ご講義ありがとうございました。

次は、「フェイディングとフォローアップと基礎講座の裏側について」コラムしたいと思います。

講師の皆さま、受講者の皆さま、実行委員の皆さま、ゲストの皆さま、お疲れ様でした。

それでは ごきげんよう さようなら。

JC-NETジョブコーチセミナーinやまなし2014のご報告(4)

執筆 : 森屋直樹|カテゴリ : 就業支援の担当者から | 2014年09月22日 n-moriya


すみよし生活支援センターの森屋です。


平成26913日(土)と14日(日)に山梨県立大学飯田キャンパスで開催された「JC-NETジョブコーチセミナーinやまなし2014」の報告を何回かに分けてコラムしております。

13日(土)午後の基礎講座(2)、東松山障害者就労支援センター若尾勝己様よる「アセスメントとジョブマッチング」の講座です。



若尾様は、このやまなしセミナーの統括トレーナーでもあり、開催のため何回も打ち合わせを重ねて下さいました。私自身も埼玉県に足を運び、若尾様の企画や運営の仕方からヒントを得て、山梨県に持ち帰っております。

就労支援の基本的なプロセスとして、対象者を知る「アセスメント」はとても重要なポイントとなります。障がいのある方の雇用においては、ご本人の意志や事前情報や職場実習などを通して得られた情報を吟味するアセスメントの段階を丁寧に行うことで、職場に適応させていくジョブマッチングが活きてきます。
ジョブコーチ支援では、いかに丁寧にアセスメントを行うかを重要視しており、その後のミスマッチを最小限にするためにも、各関係機関とアセスメントの視点を共有しながら、支援を継続していく必要があります。

またジョブマッチングの視点としては、個人個人の能力だけでなく、気持ちや生活の状況、職場で要求される能力、雇用条件・職場環境・人的環境をすり合わせていく作業であるという認識が必要となります。単に仕事を合わせていくということではなく、仕事を取り巻く環境面を把握し、必要な手立てを準備しておくことも大切です。

若尾様、支援プロセスとポイントを絞って、分かりやすい講義をありがとうございました。

次は、柴田珠里様よる「職場における集中支援」の講座をコラムしたいと思います。

講師の皆さま、受講者の皆さま、実行委員の皆さま、ゲストの皆さま、お疲れ様でした。

それでは ごきげんよう さようなら。 

JCーNETジョブコーチセミナーinやまなし2014のご報告(3)

執筆 : 森屋直樹|カテゴリ : 就業支援の担当者から | 2014年09月17日 n-moriya



すみよし生活支援センターの森屋です。


平成26913日(土)と14日(日)に山梨県立大学飯田キャンパスで開催された「JCーNETジョブコーチセミナーinやまなし2014」の報告を何回かに分けてコラムしております。

今回は講座のお話ではなく、少し休憩時間のお話をいたします。

13日(土)午前中の基礎講座が終了し、受講者はお昼休憩に入ります。
今年から注文でお弁当を配布いたしました。明日の実践セミナーを受講される方は、通しで
2日間の講座になりますので、ゆっくり休みながら講座を受けてもらいたいと思います。





お昼休憩の時間を活用して、控室では実行委員と講師・トレーナーの顔合わせ、打ち合わせを行いました。総勢20名ほどになりました。
明日の実践セミナーは、講座と演習を繰り返します。特に演習部分についての打ち合わせを講座の時間を活用しながら行っていきます。
実行委員は、とても真剣な眼差しです。



講師・トレーナーの皆さまに少しでもリラックスしていただけるよう昼食には、ハヤシライスとスコッチクッキー、コーヒーなどをご用意しました。
参加者全員にお振舞いできずに申し訳ありませんでした。



裏で汗をかくことの大切さを少しでもお伝えしたく、コラムいたしました。

次こそは、若尾勝己様よる「アセスメントとジョブマッチング」の講座をコラムしたいと思います。

講師の皆さま、受講者の皆さま、実行委員の皆さま、ゲストの皆さま、お疲れ様でした。

それでは ごきげんよう さようなら。

JCーNETジョブコーチセミナーinやまなし2014のご報告(2)

執筆 : 森屋直樹|カテゴリ : 就業支援の担当者から | 2014年09月16日 n-moriya


すみよし生活支援センターの森屋です。


平成26913日(土)と14日(日)に山梨県立大学飯田キャンパスで開催された「JC-NETジョブコーチセミナーinやまなし2014」の報告を何回かに分けてコラムしております。

13日(土)午前中は基礎講座(1)「ジョブコーチとは」です。NPO法人JC-NETジョブコーチネットワーク代表、小川浩先生の講座です。
小川先生は、お忙しい中、スケジュールを押えて山梨に来てくださいました。いつも山梨のことを気にしてくれ、感謝いたします。

小川先生の講座を毎年楽しみに参加されている受講生もおります。



ジョブコーチの目的や役割を就労支援の基本プロセスについて、流れとポイントを押さえたお話しでした。小川先生は、山梨や今回の参加者の状況をよく把握されており、私たちにわかりやすくお話しして下さいました。
またジョブコーチの置かれている状況や日本の雇用情勢まで、幅広いお話が聞けるのもこの講座の楽しみの一つです。

就労相談からはじまり、アセスメントと準備支援、職業紹介とマッチング、職場適応支援、職場定着支援まで、機関の機能と役割を整理した後、ジョブコーチ支援のプロセスと役割を確認していきました。

最近相談が増えてきている精神に障がいのある方々に対する支援の視点についても盛り込んでお話ししてくださいました。



小川先生、これからも山梨を見守っていってください。

次は、若尾勝己様よる「アセスメントとジョブマッチング」の講座をコラムしたいと思います。

講師の皆さま、受講者の皆さま、実行委員の皆さま、ゲストの皆さま、お疲れ様でした。

それでは ごきげんよう さようなら。

JCーNETジョブコーチセミナーinやまなし2014のご報告(1)

執筆 : 森屋直樹|カテゴリ : 就業支援の担当者から | 2014年09月15日 n-moriya



すみよし生活支援センターの森屋です。


平成26913日(土)と14日(日)に山梨県立大学飯田キャンパスで開催された「JC‐NETジョブコーチセミナーinやまなし2014」の報告を何回かに分けてコラムさせていただきます。



障がいがあっても当たり前に働き続けられる社会の実現に向け、障がい者雇用支援及び障がい者の就労支援に関わる人材を育成すること、また地域における就労支援ネットワークを構築することを目的として、今年度も「JCーNETジョブコーチセミナーinやまなし2014」を開催いたしました。

公益財団法人キリン福祉財団助成事業として、NPO法人ジョブコーチネットワークの共催のもと、山梨県内で実行委員会を形成し開催しております。

今年度は、山梨県と山梨県教育委員会の後援もいただいております。また山梨障害者職業センターをはじめとした機関や各種福祉法人などからもご協力いただいております。

1日目の資料印刷は、勝沼授産園の皆さまにお願いいたしました。カラーが映える紙質のよい資料でした。皆さまの就労支援のバイブルとして、長らくご活用されることでしょう。勝沼授産園の皆さま、ありがとうございました。

平成26913日(土)10:30から16:00、基礎セミナーには65名の参加者がありました。



実行委員は9:00に集合し、会場設営と打ち合わせを行いました。このセミナーは、実行委員の皆さまの一体感が必要です。参加者の皆さまがよりリラックスしながら、学びを深めてもらえるよう役割やタイムスケジュールが細かく決められております。今年も地域で信頼できる実行委員会が構成されたと思います。







基礎セミナーは、お昼を挟んで4つの講座からなります。
就労支援の基礎的な部分である「ジョブコーチとは」、「アセスメントとジョブマッチング」、「職場における集中支援」、「フェイディングとフォローアップ」の4つの講座です。

今年の司会進行は私が務めさせていただきました。

オープニングでは、オープニングムービーを流す予定でしたが、パソコンとの相性が悪く、午後の講義の前に流すことになりました。



本質的なことを見つめ直す地域であるために、基礎的なことを大切にしていきたいと、はじめのあいさつをいたしました。

次は、小川浩先生よる「ジョブコーチとは」の講座をコラムしたいと思います。
講師の皆さま、受講者の皆さま、実行委員の皆さま、ゲストの皆さま、お疲れ様でした。

それでは ごきげんよう さようなら。

最新エントリ
カテゴリ一覧
アーカイブ
執筆者一覧

link to blogger's entries 田崎輝美

link to blogger's entries 県担当者

link to blogger's entries 藤原 真由美(すみよしナカポツ)

link to blogger's entries コピット 岡本

link to blogger's entries 森屋直樹

link to blogger's entries 山梨県障害福祉課 福本康之

link to blogger's entries やまなし福祉しごとネット

森元 尚紀

link to blogger's entries 山梨県障害福祉課 前島 みどり