ユーザ名: パスワード:
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

JC-NETジョブコーチセミナーinやまなし2014のお知らせ

執筆 : 森屋直樹|カテゴリ : 就業支援の担当者から | 2014年07月31日 n-moriya


すみよし生活支援センターの森屋です。


障がいがあっても当たり前に働き続けられる社会の実現に向け、障がい者雇用支援及び障がい者の就労支援に関わる人材を育成すること、また地域における就労支援ネットワークを構築することを目的として、今年度も「JC-NETジョブコーチセミナーinやまなし2014」を開催いたします。

平成26913日(土)10:30から16:00、基礎セミナー、定員100名、参加料3,000円となります。
9
13日(土)の夜には、懇親会も企画させて頂いております。
平成26914日(日)9:00から16:30、実践セミナー、定員36名、参加料5,000円となります。
両日とも会場は、山梨県立大学飯田キャンパスです。

お申込み締め切りは、平成26831日(日)です。

ご案内やお申込みについては、こちらにデータを添付いたしますので、詳細をご確認の上、お申込み下さい。

⇒ご案内・お申込書(こちらをクリックするとPDFが開きます)

多くの方のご参加、お待ちしております。

それでは ごきげんよう さようなら。

平成26年度就業支援基礎研修のお知らせ

執筆 : 森屋直樹|カテゴリ : 就業支援の担当者から | 2014年07月29日 n-moriya


すみよし生活支援センターの森屋です。


山梨障害者職業センター様より、平成26年度就業支援基礎研修のご案内を頂戴いたしましたので、コラムとお知らせにて告知いたします。

この研修は、福祉、教育、医療等の機関において、障害者の就業支援を担当している方を対象に、障害者の就業支援に必要な基礎知識・技術等を習得していただくための研修です。

日程は、3日間となります。第1日目は平成2695日(金)10時から1640分、第2日目は平成26910日(水)10時から1640分、第3日目は平成26930日(火)10時から1640分です。

場所は、ポリテクセンター山梨(山梨職業訓練支援センター)甲府市中小河原403ー1です。
定員は30名となります。受講料は無料です。
詳細についてのお問い合わせは、山梨障害者職業センターとなっております。

ご案内やお申込みについては、こちらにデータを添付いたしますので、よろしくお願いいたします。

ご案内(クリックするとPDFが開きます)

お申込書(クリックするとPDFが開きます)

それでは ごきげんよう さようなら。

7月度の働いている人のグループを開催しました。

執筆 : 森元 尚紀|カテゴリ : 就業支援の担当者から | 2014年07月28日

すみよし障がい者就業・生活支援センターの森元です。

 

今月の働いている人のグループのテーマは8月の予定と入れ替えて、業務上感じた事を会社に上手く伝える方法」でした。

大型台風が過ぎ去って気温が34度をこえているところを13参加がありました。ありがとうございました

 

当日は、今回のテーマにある業務上感じた事だけでなく、職場に「お休みをいただきたいと伝えるにはどのようにしたらよいか、なども話し合われました。

参加された皆さんから、さまざまな意見や経験を紹介してもらいました。

上司や仲間と日常的に雑談をする。

普段からコミュニケーションをとることで、話し易い環境にしていく。

この他にも皆さんから様々な対処法を紹介して頂きましたが、なるほど!と思えるものばかりで、また今回も勉強させていただきました。

 

 さて、来月ですが、前回お伝えしました外部講師をお迎えして「職場での電話対応について」を行いたいと思います。

日時:平成2689日(土)AM10:00?12:00

場所:すみよし生活支援センター2

初めて参加を希望される方は、0552212133すみよし障がい者就業・生活支援センターまでお電話下さい。安心して来ていただけるよう、サポートいたします。

 今回、ご参加下さった皆様、台風一過の暑いところ、お疲れ様でした。
次回も多くの皆さまのご参加をお待ちしております。

育精地域療育講演会のご報告

執筆 : 森屋直樹|カテゴリ : 就業支援の担当者から | 2014年07月27日 n-moriya

 

すみよし生活支援センターの森屋です。

平成26726日(土)10:30から12:00、山梨県立育精福祉センター会議室にて開催されました「平成26年度山梨県障害児(者)地域療育等支援事業第2回育精地域療育講演会」のご報告です。

今回のテーマは、「障がい者雇用について、障がい者を雇用している方々の実体験から」でした。昨年度は、障がいのある方の雇用について、私がお話をさせて頂きましたが、現場・特に企業の担当者がどのようなお考えで取り組まれているか聞きたいという要望がありました。今回は、障がいのある方々を雇用している県内企業の方々を講師としてお招きし、意見交換をしながら実際の雇用環境等について学びを深められるようコーディネートさせて頂きました。

当日は、とても暑くなりましたが、会場には大勢の方々がお集まりになっていました。就職を希望されている方やそのご家族、教育・福祉・行政関係者や大学生など、あらゆるお立場の皆さまがお集まりになっておりました。広い会場ではありませんでしたが、満席でした。
お忙しい中、それぞれの企業からも講師だけでなくサポーターが参加されておりました。障がいのある方の雇用では、担当されている講師の方だけではない、職場全体のバックアップをいかに取り付けるかがとても重要だと思います。今回の2社では、その点もとても充実しているのだと感じることができました。

                                                                                          

今回は、私から簡単に障がい者雇用の状況についてお話をさせて頂いた後、株式会社昇公(しょうこう)の青柳社長と甲府積水産業株式会社の飯田課長から実践報告をして頂きました。

株式会社昇公 青柳社長からは、障がいのある方の雇用に取り組まれた様子や、個人のやる気や能力を引き出す方法など、数年間ではありますが、とての内容の濃い実践をされていることがよく分かるご説明でした。従業員として、戦力として取り組まれているお姿に、会場からも多くの質問や感想があがっておりました。

                                                                                          

甲府積水産業株式会社 飯田課長からは、長年障がいのある方の雇用に取り組まれ、構造化や指導方法など、働く環境を整えるための様々な実践をされているお話でした。長年取り組んでおられると、あらゆる課題にも直面しておられ、経験に裏打ちされた社内環境の調整・整備をされていることは、支援者などの関係者、特に障がいのある方の雇用に取り組まれている企業にとって、とても貴重な存在であり価値のあることだと思います。

                                                                                         

2社の報告では、講師のお二方がとても熱の入った講演をされ、時間がオーバーすることも忘れ、皆さん聞き入っておられました。壇上から、皆さまの目がとても輝いているお姿を見ることができました。

                                                                                        

質疑応答の時間も設けておりましたが、数名のご質問のお答えで時間がきてしまい、終了とさせて頂きました。ご意見下さった皆さまには、大変申し訳なく思います。

育精福祉センターの皆さまがアンケートをとって下さっていますので、参加された皆さまにとってどのような研修会となったのか、結果を楽しみにしております。

講師の皆さま、大変お忙しい中、ご登壇頂き、誠にありがとうございました。
参加された皆さま、それぞれの立場でこれからも協力しあいたいと思っております。参加して頂き、ありがとうございました。
企画された育精福祉センターの皆さま、私の段取りが悪くご迷惑をおかけしました。とてもよい企画でした。運営などスムーズでした。お疲れさまでした。
また預かりのボランティアをして下さった皆さま、ありがとうございました。皆さまのおかげで、私たちのお話を聞いて頂ける時間が作れました。感謝しております。これからもよろしくお願いいたします。

それでは ごきげんよう さようなら。

 

やまなしセミナー第1回実行委員会のご報告

執筆 : 森屋直樹|カテゴリ : 就業支援の担当者から | 2014年07月23日 n-moriya


すみよし生活支援センターの森屋です。

甲府も梅雨が明け、大暑を過ぎました。

日に日に気温が上がってきております。
皆さまいかがお過ごしでしょうか。

平成26723日(水)16:00から、すみよし生活支援センター2階にて「JC-NETジョブコーチセミナーinやまなし2014」第1回実行委員会を開催いたしました。

実行委員会は、地域で就労支援に関わる方々にお願いし、8法人13名の構成で臨んでおります。地域の企業や就労支援の担当者、相談支援のスタッフや新旧ジョブコーチ経験者など、とても信頼できるメンバーが集まりました。

                                                                                      


「JC-NETジョブコーチセミナーinやまなし2014」については、平成26913日(土)、14日(日)、山梨県立大学飯田キャンパスにて開催予定です。告知については、近々お知らせできると思いますが、興味のある方は、今からぜひ日程を空けておいていだだきたいと思っております。

「JC-NETジョブコーチセミナーinやまなし2014」について、少しご説明いたします。

このセミナーは、障がいがあっても当たり前に働き続けられる社会の実現に向け、障がいのある方に対する雇用や支援に携わる人材を育成することや、地域におけるネットワークの構築をサポートすることを目的としております。
医療や教育、福祉などの現場で就労支援を学びたいと思っておられる方や企業などで障がいのある方の雇用に関心のある方などが対象となっております。

1日目の913日(土)の参加料は3,000円、2日目の914日(日)の参加料は5,000円となっております。1日目を基礎セミナー、2日目を実践セミナーと呼んでおります。1日目基礎セミナーのみの参加もOKです。2日目の実践セミナーは、講義と演習を繰り返します。山梨県以外でもJC-NETの地方セミナーは開催されており、1日目基礎セミナーを受講されている方は、2日目の実践セミナーからの参加も可能となります。
昨年度も同様のセミナーを開催しております。

1日目基礎セミナーの913日(土)は、講堂での座学となります。10:30から開場となり、お昼を挟んで16:10まで、4つの講座が用意されています。「ジョブコーチとは」、「アセスメントとジョブマッチング」、「職場における集中支援」、「フェインディングとフォローアップ」の4講座です。100名定員ですが、会場は200名ほど入れますので、就労支援の基礎をおさらいしたいと思われている方は、ぜひ参加をご検討下さい。
1日目の913日(土)の夜には、交流会を企画しております。

2日目実践セミナーの914日(日)は、教室を活用し、講義と演習を繰り返します。9:00から16:10となります。午前中に「企業との交渉」、午後は「分かりやすく教える技術」を行います。定員は36名です。「企業との交渉」、「分かりやすく教える技術」は、就労支援の基礎的な技術です。支援や雇用の現場におられる方は、ぜひ参加をご検討下さい。

非常に簡単ではありますが、セミナーについて説明させて頂きました。
このセミナーを通し、少しでも障がいのある方の雇用環境が活性化することを願っております。よいセミナーとなりますよう、これから実行委員の皆さまと準備を進めていきたいと思っております。
実行委員の皆さま、お忙しい中、このセミナーに協力していただき、感謝いたします。どうぞよろしくお願いいたします。

告知等はこのサイトから発信いたしますので、よろしくお願いいたします。

それでは ごきげんよう さようなら。

 

最新エントリ
カテゴリ一覧
アーカイブ
執筆者一覧

link to blogger's entries 田崎輝美

link to blogger's entries 県担当者

link to blogger's entries 藤原 真由美(すみよしナカポツ)

link to blogger's entries コピット 岡本

link to blogger's entries 森屋直樹

link to blogger's entries 山梨県障害福祉課 福本康之

link to blogger's entries やまなし福祉しごとネット

森元 尚紀

link to blogger's entries 山梨県障害福祉課 前島 みどり