ユーザ名: パスワード:
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

支援者向け勉強会のお知らせ

執筆 : 森屋直樹|カテゴリ : 就業支援の担当者から | 2012年11月26日 n-moriya

すみよし障がい者就業・生活支援センターの森屋です。

支援者向け情報の欄にもアップしてありますが、毎月第4水曜日に開催いしている支援者向け勉強会ですが、11月と12月はお休みいたします。

現在、来年1月23日(水)の開催に向けての準備をしております。企画書の通り、多様化・複雑化していく雇用情勢に対応していくため相談支援機関との連携を強化していくことが目的です。相談支援機関は、多様な業務に追われていると思いますが、私たちと情報交換や役割について協議することで、お互いの相談の質を高めていきたいと思います。

また関心のある機関の方の連絡をお待ちしております。

よろしくお願いいたします。

平成24年度 障害者就業・生活支援センター南関東ブロック 経験者交流会のご報告

執筆 : 森屋直樹|カテゴリ : 就業支援の担当者から | 2012年11月23日 n-moriya

すみよし障がい者就業・生活支援センターの森屋です。

今回は、平成241122日(木)午後、ベルクラシック甲府2階にて開催されました平成24年度 障害者就業・生活支援センター南関東ブロック 経験者交流会に参加してきたご報告です。

千葉県、東京都、神奈川県、長野県、山梨県の障害者就業・生活支援センターの経験者が意見交換をする場所です。山梨県は、4つのセンターがあり、それぞれのセンターから参加しておりました。全国でお会いする方々も多くなり、山梨県でお会いできて感無量です。

厚生労働省から「最近の障害者雇用の現状と課題」として、説明がありました。雇用率のアップや精神障がいのある方の就職者が増えてきていること、地域の就業支援のあり方を評価しなければならないことなど、多岐に渡るお話しがありました。ハローワークや地域の社会資源との関係性を大切にしながら、就業支援を行うことを継続していきたいと思いました。

基調講演として、社会福祉法人 ぶどうの里 勝沼授産園 園長 山崎俊二様から、「発達障害者の就労支援について」のお話しがありました。内容は、法人での就労支援、発達障がいの評価について、アスペルガ―障がいのある方の就労支援について、障がいの世界観について、制度についてのお話しでした。利用者をよりよく知り、必要な支援を地域で展開しているお話しでした。利用者をよりよく知ることは、私たちはアセスメントという言葉を使っていますが、山崎様の理解は深く、障がいを見極め、社会に適応させていこうという気持ちに溢れていました。当センターは、3名の就業支援担当者が参加しておりましたが、大変よい勉強になりました。

事例発表として、山梨障害者職業センター 主任障害者職業カウンセラー 長田利章様からの「発達障害者の就労支援について」、私の「精神障がいのある方の就業支援について」の2題の発表がありました。それぞれ、当センターと職業センターが連携して、支援を展開した事例でした。

その後、4つのグループに分かれて、意見交換会を行いました。山梨県の各障害者就業・生活支援センターが進行役を務め、課題を挙げて意見交換をしました。地域の特性で各センターの課題が大幅に違いましたが、自分自身の支援を見つめ直すよい機会となったのではないでしょうか。

南関東から参加された障害者就業・生活支援センターの皆さま、山梨県甲府市での経験者交流会いかがだったでしょうか。山梨県は、週末には、B-1グランプリや第1回の富士山マラソンなどで、活気づいています。また山梨県にお越し下さい。

これからも全国の皆さまと協力しながら、障がいのある方々の社会進出を支援していきたいと思います。

参加された皆さま、運営員の皆さま、お疲れ様でした。

 

企業交流会の準備の進捗状況

執筆 : 森屋直樹|カテゴリ : 就業支援の担当者から | 2012年11月19日 n-moriya

すみよし障がい者就業・生活支援センターの森屋です。

11月1日にコラムとお知らせにて、企業交流会についてアップいたしました。

開催までに2週間ほどありますが、進捗状況についてお伝えしたいと思います。

現時点で10名ほどの企業からの申し込みがあります。あらゆるお問い合わせがあり、障がいのある方々の雇用に関して、大手企業だけでなく、県内も優良企業の関心も高まってきていると感じています。

また、甲府エリア就業支援ネットワークから、当日のお手伝いをお願いできる方を募集している状況です。今回は、企業同士の交流をメインにしておりますが、企業ニーズをしっかり受け止めていきたいと思います。

今回は冬の開催で、12月5日の開催ですが、次回は春の開催を予定しております。来年度以降は年に4回の開催を企画していきたいと思います。今回参加できない企業様にも、あらゆるテーマで企画していきますので、関心のある時に参加して頂ければ幸いです。

 

 

 

以降は、11月1日にアップしたコラムと同じ内容です。まだ、ご覧になっていなければ、ご覧下さい。

 

当センターでは、山梨県内の障がい者雇用率や職場環境の更なる改善にむけて、すでに障がい者を雇用しておられる企業および、今後雇用を検討しておられる企業の雇用管理に関わるノウハウの共有や、ネットワークの構築促進をサポートすることを目的として、『「障がい者雇用を語り合う」企業交流会』を企画しております。

開催日は、平成24125日(水)16:30から18:00、場所は、山梨県立図書館 交流ルーム101です。

内容は、「特例子会社 洋信産業の取り組み」として、30分の実践報告をして頂き、名刺交換、グループディスカッション、アンケートを予定しております。

参加対象者は、山梨県内で障がい者雇用をされている企業の方、または山梨県内で障がい者雇用を検討されている企業の方です。

参加費用は、料となります。

申込み方法は、こちらのデータから参加申込書をファックスまたはメールで送信して下さい。

申込み締め切りは、平成241126日(月)とさせていただきます。

山梨県立図書館は、11月11日にオープンします。県民として、大いに文化的な活動に活用していきたいと思っています。

参加者は、20名から30名程度を想定しております。思う存分企業同士の交流を図っていきたいと思います。

主催は当センターですが、運営には甲府エリア就業支援ネットワークのメンバーにも協力をお願いしております。

企業様からのアンケートから内容を検討していきますが、今後は、年度に4回程度開催していく予定です。

関心のある企業のご担当者の方、是非、ご参加下さい。

山梨県版障がい者ジョブコーチ甲府エリアミーティングのご報告

執筆 : 森屋直樹|カテゴリ : 就業支援の担当者から | 2012年11月15日 n-moriya

 

すみよし障がい者就業・生活支援センターの森屋です。 

今年もあと一ヶ月と少しとなりました。皆さまいかがお過ごしでしょうか。
 
今回は、当センター毎月第3木曜日19:00から20:00に開催しております「山梨県版障がい者ジョブコーチ甲府エリアミーティング」のご報告です。
 
今回で今年度の開催は7回目、通算29回目の開催となりました。
 
平成24年11月15日(木)19:00から20:00ハピアすみよし、ホールにて開催いたしました。今回は、12名の参加がありました。

お集まり頂いた県版ジョブコーチの皆さま、有難うございます
 
今回は、ケースの業務をパワーポイントでまとめてきた県版ジョブコーチがおり、振り返りを行いました。
 
 
また、10月30日に実施した「現場で行われている指導方法を学ぶ」体験の様子を写真で振り返りました。県の担当者、県版ジョブコーチ4名、当センター3名、外部企業から2名の計10名の現場見学をいたしました。
実施した報告について、コラムにアップいたしましたが、重ねて洋信産業様にはお礼を申し上げます。また実習生のご家族が、この見学についてよい機会であったとのお話しがあったようです。私たちの活動をあたたかく見守って頂き、感謝いたします。
 
見学をお許し下さった、実習生様、ご家族、洋信産業様、有難うございました
 
見学の感想として、現場で行われているシステマティックインストラクション、ナチュラルサポートについて、驚きの連続であったようです。
障がいがあっても(なくても)、安心して仕事を教わり、覚え、続けていくプロセスに対して大変な企業努力があると思います。どの社員であっても、その姿勢が見受けられました。支援者は「障がい」にばかり気を取られすぎずに、企業の文化も見ていかなくてはなりません。その職場のプロがどのように仕事を捉えているのかを知ること、また職場のプロは、職場環境の作り方や教え方も上手です。支援者は、受け入れようとしている職場に本人の特性をしっかり伝えながら、職場での適応を促進し、リスクを避け、ともに協働していかなくてはならないと思います。
 
今回の見学は、参加した方々にとって、理想の関わりをしている職場環境として、よいモデルとなってインプットされたと思います。よい職場環境すぎたので、現実とのギャップがあり、これから苦しむのかもしれません。私たちは、この経験を活かしていける立場にありますので、小さな実践を重ねていきましょう。
 
次回の予定は、支援者向けのお知らせにもアップいたしますが、平成24年12月20日(木)19:00から20:00、ハピアすみよし ホールにて行います。
内容は、県版ジョブコーチの更新研修について話し合いたいと思います。
 
ご参加いただいた山梨県版障がい者ジョブコーチの皆さま、お疲れさまでした。
 

やまなし福祉しごとネットより情報提供

執筆 : やまなし福祉しごとネット|カテゴリ : 就業支援の担当者から | 2012年11月14日 shigotonet
やまなし福祉しごとネット
会員 各位
 
日頃より当団体の運営へのご協力誠にありがとうございます。
 
 
本日、東京にある≪ワールド化成株式会社≫の営業の方と下請け作業についての打ち合わせを行いました。
こちらの企業は、私が所属している法人(くにみ会)でお世話になっており、様々なリサイクル品等を取り扱っているところであります。
 
今回頂いたお話しは≪トラックのブレーキ部分に使われているスプリングのリサイクル≫作業であります。
国内メーカーTBK販売株式会社という企業から出るスプリングを
 
?油の洗浄 ⇒ 
?傷、錆、変形等のチェック ⇒ ?錆止め処理(塗装) ⇒ ?
バネの力を計測 ⇒ ?分別
 
という工程の下請け作業であります。
他県の事業所で試行的に取り組みをして、システムがある程度できあがっていた状況だったようですが、そこの事業所が
別の作業が入り、取り組みができなくなり、現在引き受けてくれる事業所を探しているということです。
 
その他、打ち合わせ中に確認した点については
 
 ◇スプリングは大1、小2あるが、大1はNG比率が高いため、当面小2を1セットとする。
 
 ◇1セット20円で月8,400?10,000セットの物がある。ただし、全てでなくてもOK。※今後在は増えていく見込みとの事
 
 ◇ブレーキ部品ということで、保安部品になるため管理体制のチェックが入る。
 
 ◇管理・取り組み体制のマニュアルは他県事業所で試行的に取り組んでもらった際、
用意してもらったものが資料としてある。
  ※現在、私がお借りしていますが、そこの事業所の管理者の方が元技術屋さんということで
非常にしっかりとしたマニュアルであります。
 
 ◇油の洗浄は最初の事業所はブラシで行っていたが、2番目の事業所は洗濯機(2槽式)を使用して効率良く行っていた。
 
 ◇洗浄に使用した水は汚水(産業廃棄物)となるため、処理上の問題がある。
  ※洗剤を仕入れてきたメーカーに汚水処理をしてもらっていた。
 
 ◇試行的に取り組んでいた事業所では、洗剤、防錆塗料をメーカーより直接仕入れ(事業所負担)ていた。
 
 ◇スプリングの力の計測にはデジタルゲージを使用。こちらも事業所で用意してもらっていた。
 
であります。
 
 洗剤や塗料、デジタルゲージについて、事業所側で用意という点について、

 
貸し出し等の検討ができないか?を打診しているところであります。
 
今回の情報提供の中だけでは、不明確な部分も多々あるかと思います。ワールド化成様からは興味がある事業所が
あれば改めて説明に伺いますとの
お話しをいただいております。
 
今月中を一区切りとして、ご連絡を入れることとなっております。
やってみたいという事業所、とりあえず興味はあるという事業所がございましたら、ご連絡下さいませ。
 
尚、明日は私が研修に参加しておりまして1日不在となります。お電話でのご確認は金曜日以降にお願いいたします。
 
 
 また、7月にしごとネットのHPを作成し、まだまだ少ないながらそちらでも情報を発信しておりますが、
更にフェイスブックページにつきましてもバーチャル工房様にご協力いただき、立ち上げております。
 
mid://00000009/!x-usc:http://www.facebook.com/shigotonet">http://www.facebook.com/shigotonet ※やまなし福祉しごとネットで検索してみて下さい。
 
 
 今後各事業所からの情報のUP及びいただいた情報を各事業所・各スタッフへ発信することでそこから
更に情報をより多くの方に繋げていけるかと思っております。
 
 まだまだ内容は充実しておりませんが、FBご利用の事業所及びスタッフの方は是非「いいね!」を
押していただければと思いますので、是非よろしくお願いいたします。
 
〒400-0505
山梨県南巨摩郡富士川町長澤2374-1
TEL 0556-22-8211  FAX 0556-22-8212
mid://00000009/!x-usc:mailto:shigotonet@hatarakikai.net">shigotonet@(アットマーク)hatarakikai.net
ゆあーず あんど ゆうず内
やまなし福祉しごとネット
波多野浩史


 

 
最新エントリ
カテゴリ一覧
アーカイブ
執筆者一覧

link to blogger's entries 田崎輝美

link to blogger's entries 県担当者

link to blogger's entries 藤原 真由美(すみよしナカポツ)

link to blogger's entries コピット 岡本

link to blogger's entries 森屋直樹

link to blogger's entries 山梨県障害福祉課 福本康之

link to blogger's entries やまなし福祉しごとネット

森元 尚紀

link to blogger's entries 山梨県障害福祉課 前島 みどり