ユーザ名: パスワード:
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

振り返りその10 JC-NETジョブコーチ実践フォーラムinやまなし

執筆 : 森屋直樹|カテゴリ : 県版障害者ジョブコーチから | 2016年12月13日 n-moriya

森屋です。

JC-NETジョブコーチ実践フォーラムinやまなしの振り返りをしております。

今回は、最後のプログラムであるシンポジウムについて、振り返っています。

山梨県の就労移行支援事業所におけるネットワーク構築について、社会福祉法人 忠恕会 就労支援担当 秋山潤様からお話いただきました。

山梨県のネットワークの現状を現場目線で評価し、定着支援や利用者確保の課題を抽出、新たなネットワーク作りの必要性を提案されました。
今後の地域自立支援協議会就労支援プロジェクトチームでは、一般就労と福祉的就労の
2側面を取り組んでいます。
地域の課題を一つ一つ解決していくことも大切ですが、地域における事業所の役割も考えていく必要があるとお話されていました。



秋山様には、これまでやまなしセミナーの実行委員・トレーナーとして、研修の主軸を担ってこられました。
それは地域のご活躍そのもので、とても頼もしく感じておりました。

秋山様の想い描く人材育成やネットワーク作りに少しでも貢献できているのなら幸いです。
地域自立支援協議会では、地域の事業所など多くの方々の参画が大切です。
地域が本当に必要としている課題を明らかにし、より広域的・効果的に取り組んでいけるよう皆様とともに協力していきたいと思います。


秋山様、ありがとうございました。

この次も研修の内容を少しずつアップいたします。

よろしくお願い申し上げます。

 

振り返りその9 JC-NETジョブコーチ実践フォーラムinやまなし

執筆 : 森屋直樹|カテゴリ : 県版障害者ジョブコーチから | 2016年12月12日 n-moriya

森屋です。

JC-NETジョブコーチ実践フォーラムinやまなしの振り返りをしております。

今回は、最後のプログラムであるシンポジウムについて、振り返りたいと思います。

障がいがある方を職場の戦力とする秘訣について、山梨県庁10年の取組みというテーマで、山梨県福祉保健部障害福祉課 福本康之様にお話いただきました。

業務効率と障害者雇用の関係、県庁の障害者雇用の取組み、仕事の切り出し、アセスメントの大切さ、ジョブスキルとライフスキルについて、短い時間でしたがコンパクトにまとめていただきました。

山梨県の単独事業で研修を2回、やまなしセミナーを3回、今回含めて計6回研修を行ってきました。
私も福本様に誘われ、事務局をつとめてきましたが、最初は受講する側でした。これまで多くの方々と学ぶ機会を作ってくださり、福本様には感謝しております。

地域の課題はたくさんあると思いますが、皆様とともに解決にむけて、これからも取り組んでいきたいと思います。

福本様、ありがとうございました。

この次も研修の内容を少しずつアップいたします。

よろしくお願い申し上げます。

 

振り返りその8 JC-NETジョブコーチ実践フォーラムinやまなし

執筆 : 森屋直樹|カテゴリ : 県版障害者ジョブコーチから | 2016年12月11日 n-moriya

森屋です。

JC-NETジョブコーチ実践フォーラムinやまなしの振り返りをしております。

今回は、ポスターセッション&ティータイムセッションについて、振り返りたいと思います。

30
分ほど時間を設けました。この時間は、実践発表をしてくださった方への質問やポスター発表者との意見交換、休憩などに活用していただきました。

ポスター発表は、11枚が出揃いました。
NPO法人バーチャル工房やまなし
・山梨県版障害者ジョブコーチ
・小澤こころのクリニック
・甲府市障害者基幹相談支援センター「りんく」
・すみよし障がい者就業・生活支援センター
・山梨県高次能機能障害者センター
・ぎんが工房
・ル・ヴァン
・就労継続支援事業所ココット
・ジョブコーチとは
・やまなしセミナープレイバック

皆様、積極的に意見交換をされておりました。
このように意見交換が出来る場所を地域でももっと作っていきたいと思います。



ポスター発表してくださった皆様、ありがとうございました。

この次も研修の内容を少しずつアップいたします。
よろしくお願い申し上げます。
 

振り返りその7 JC-NETジョブコーチ実践フォーラムinやまなし

執筆 : 森屋直樹|カテゴリ : 県版障害者ジョブコーチから | 2016年12月10日 n-moriya

森屋です。

JC-NETジョブコーチ実践フォーラムinやまなしの振り返りをしております。

今回も、実践報告について、振り返りたいと思います。

実践報告の最後は、すみよし障がい者就業・生活支援センター 藤原 真由美様です。
障害者就業・生活支援センターにおける就業支援について、お話いただきました。就労支援のプロセスに沿って活動されており、働いている人の会や支援者向けの勉強会などの周辺活動も精力的に行っています。

今回は、精神障がいのある方の就労支援について、就労相談、本人のアセスメント、企業開拓と職場のアセスメント、就労アセスメントとジョブマッチング、職場適応支援、フォローアップのポイントを伺うことができました。

就職活動を通して、利用者と一緒に動きながら考えていく就労支援やかかわりを継続していく仕組み作りは、とても参考になりました。

 

藤原様、ありがとうございました。

この次も研修の内容を少しずつアップいたします。

よろしくお願い申し上げます。

 

振り返りその6 JC-NETジョブコーチ実践フォーラムinやまなし

執筆 : 森屋直樹|カテゴリ : 県版障害者ジョブコーチから | 2016年12月09日 n-moriya

森屋です。

JC-NETジョブコーチ実践フォーラムinやまなしの振り返りをしております。

今回も、実践報告について、振り返りたいと思います。

お二人目は、甲府積水産業株式会社 中村恵美子様から実践発表していただきました。
甲府積水産業様では、この4年間、実行委員から参加していただきました。
私の就労支援は、甲府積水産業様の実践からの影響を強く受けております。

現場作りについて、障がいの理解から始まり、教え方や評価の統一をして環境作りをされています。
障がいでできないこととできるところで伸ばせるところを追求し、教育的な視点でその人に合った業務方法を構築されていました。

1人の社会人として、効果的にかかわる協育の関係は、企業就労のキーワードだと思います。

中村様との打合せの際に1度感動しておりましたので、今回は泣かずにすみました。
会社からも応援に駆け付けてくださり、ありがとうございました。

中村様、ありがとうございました。

この次も研修の内容を少しずつアップいたします。

よろしくお願い申し上げます。

 

最新エントリ
カテゴリ一覧
アーカイブ
執筆者一覧

link to blogger's entries 田崎輝美

link to blogger's entries 県担当者

link to blogger's entries 藤原 真由美(すみよしナカポツ)

link to blogger's entries コピット 岡本

link to blogger's entries 森屋直樹

link to blogger's entries 山梨県障害福祉課 福本康之

link to blogger's entries やまなし福祉しごとネット

森元 尚紀

link to blogger's entries 山梨県障害福祉課 前島 みどり