ユーザ名: パスワード:
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

平成23年5月19日(木)19:00から20:00開催山梨県版障がい者ジョブコーチ甲府エリアミーティングのご報告

執筆 : 森屋直樹|カテゴリ : 就業支援の担当者から | 2011年05月24日 n-moriya

すみよし障がい者就業・生活支援センターの森屋です。

 今回は、当センターで開催しております「県版障がい者ジョブコーチ甲府エリアミーティング」のご報告です。
 
 まずは、ミーティングがはじまった経過からお話します。「県版障害者ジョブコーチ派遣事業」が平成21年4月からはじまりました。この事業は、県が実施した「県版障害者ジョブコーチ養成講座」を修了し、登録した県版障がい者ジョブコーチが活動する事業です。
 障がい者ご本人や企業等からの要請に応じて、障がい者の就業、職場定着などの就労支援を図ることを目的としております。当センターでは、平成21年7月26日からこの事業を活用しております。支援が必要なケースが発生した時支援に入れる県版障がい者ジョブコーチを選定することと自分以外の県版障がい者ジョブコーチの支援経過を学ぶ場が必要となりました。そこで当センターでは、平成22年2月18日から、県内の主に甲府市、甲斐市、中央市、昭和町で活躍されている県版障がい者ジョブコーチを集め、毎月第三木曜日19:00から20:00、県版障がい者ジョブコーチ甲府エリアミーティングをはじめました。内容は、新規ケースに対する支援体制の確認や実践報告などを行い、これまでに20ケースほどの支援検討を行いました。
 
 今回、平成23年5月19日(木)19:00から20:00当センターで開催いたしました。
8名の参加があり、今年度の活動について確認いたしました。これまで県版障がい者ジョブコーチは、障がい者の就労支援の経験を少しずつではありますが、積み重ねてきております。まだまだ現場の支援としては、物足りなさもありますが、事業の目的の通り障がい者があたりまえに社会で仕事をして生活できるよう会を重ねていきたいと思います。その実践報告ができるよう準備をはじめたところです。
 
 県版JC 甲府エリア会議の様子
 
ご参加いただいた県版障がい者ジョブコーチの皆さまお疲れさまでした。
またミーティングの報告をしていきたいと思います。

「すみよし障がい者就業・生活支援センター」の名称等について

執筆 : 森屋直樹|カテゴリ : 就業支援の担当者から | 2011年05月24日 n-moriya

すみよし障がい者就業・生活支援センターの森屋です。

しばらくコラムの更新から離れておりました。最近、急に更新しだしましたので、徐々にセンターの名称のことや機能的なことについて触れていきたいと思います。

最初に「障がい」の表記についてです。当センターでは、「障がい」と表記しております。制度上の名称をそのまま使うときは、「障害」と記載しております。
 
障がい者就業・生活支援センター事業は、就職を希望されている障がいのある方、あるいは在職中の障がいのある方が抱える課題に応じて、雇用及び福祉の関係機関と連携の下、就業支援担当者と生活支援担当者が協力して、就業面及び生活面の一体的な支援を行う事業です。
障がい者就業・生活支援センターは、通称ナカポツ(センター)とも呼ばれています。
 
今年度、山梨県に4カ所目の障がい者就業・生活支援センターが開設されました。それぞれ名称が「陽だまり」、「すみよし障がい者就業・生活支援センター」、「コピット」、「ありす」となっています。当センター以外は、シンプルでカッコいいですね。
 
当センターは、平成20年4月に開設されました。そのときに名称を検討したのですが、「何のセンターですか」と言われるのを避けるためと、事業が分かりやすいようにと「すみよし障がい者就業・生活支援センター」と名付けました。当センターは、集会や会議、勉強会にこのような名称を付ける傾向があります。例えば「働いている当事者グループ」、「県版障がい者ジョブコーチ甲府エリアミーテイング」、「障がい者就業・生活支援センター甲府エリア会議」、「IPS勉強会」などがそうです。
 
名は体を表し、内容も分かるシンプルな名称で私は好きなのですが、スタッフが電話をかける時など舌を噛みそうになっており、少し申し訳ないなと思うこともあります。
 
すみよしを含め4つのナカポツをよろしくお願いいたします。

 

平成23年6月11日開催、働いている当事者グループのご案内

執筆 : 森屋直樹|カテゴリ : 就業支援の担当者から | 2011年05月23日 n-moriya

すみよし障がい者就業・生活支援センターの森屋です。

 暖かくなってまいりましたが、朝晩はまだ肌寒く、体調管理に気をつけていきたいと思います。
 
 今回は、当センターで開催しております「働いている当事者グループ」のご案内です。
障がいをお持ちの方で障がい者雇用を含めた一般就労をされている方を対象に、毎月第二土曜日11:00から13:00、主にベーカリーカフェ「ぱれっと」を貸し切り、働いている当事者グループを開催しております。
 
 平成23年6月11日(土)11:00から13:00、ベーカリーカフェ「ぱれっと」にて開催いたします。大雑把なテーマとしては、「自己実現について」話し合えたらいいなぁ、と思っております。もちろん参加される皆さまのための会ですので、テーマはご要望に応じて臨機応変に決めていきたいと思います。
 
働いている当事者の会 6月11日開催のちらし
 
 全体の話し合いの後には、各支援者や気の合う参加者同士の雑談などとなります。
気楽に見学や参加をしてみてください。
また皆さまにお会いできることを楽しみにしております。

初参加の方やお問い合わせの方は、055221-2133森屋までご連絡下さい。

 

障害者職業訓練パソコン基礎コース受講生募集中

執筆 : 田崎輝美|カテゴリ : 就業支援の担当者から | 2011年05月20日 admin039

障害者向け情報の「お知らせ」にも掲載されておりますが、当社(株)カルクが県より受託いたしました
平成23年度 障害のある人の職業訓練「パソコン基礎コース」が次のとおり、開校されます。

当社の訓練では、様々な障害をお持ちの方が一緒に3ヶ月パソコンの訓練を受講することにより、
パソコンの技術習得に留まらず、自分のことだけでなく、お互いを思いやる気持ちが芽生えたり、
毎朝の3分間スピーチで人の話を聞くことの大切さを学んだり、人前で話すことが怖くなくなったりと
就職に向けて必要なことがらを多方面から習得させることができると思います。

只今、受講生募集中です。お気軽にお問い合わせください。

対象障害:身体障害(車いす利用者可)、知的障害、精神障害
対象・受講要件:パソコン初心者

訓練科名:パソコン基礎コース(身体・知的・精神障害者対象)
訓練期間:平成23年6月16日(木)から9月15日(木) 3ヶ月間
訓練時間:午前9時00分から12時30分 3時間30分(うち休憩時間30分)
訓練実施場所:山梨県ボランティア・NPOセンター
甲府市丸の内2?35?1 地図はこちら
車いす利用者可・駐車場あり・障害者用トイレあり

募集期間:平成23年5月16日(月)から6月3日(金)
選考日:平成23年6月8日(水)予定
選考場所:山梨県立就業支援センター

応募方法:次の応募書類をハローワーク窓口に提出してください。
1)入校願書(表面) 2)履歴書(裏面)
※応募書類は就業支援センターや県内の各ハローワークにあります。

募集人数:10名 (面接などの選考により決定いたします。)

訓練目標:多くの職種で必要とされるパソコンの基礎知識や基本操作を習得する。
ワードによる文書作成、エクセルによる表計算活用、インターネットや電子メール
パワーポイントの操作方法を習得し、早期の就職を目指します。
取得目標資格:コンピュータサービス技能評価試験 ワープロ部門3級 表計算部門3級

教科書代等:受講料は無料です。但し、次の費用は自己負担となります。
テキスト代 4,500円程度
検定受験料 4,500円(受験は任意)
職業訓練生総合保険料 1,800円(任意保険)

お問い合わせ先:山梨県立就業支援センター
甲府市塩部4丁目5?28
TEL:055-251-3210 FAX:055-251-3221

 

働いている当事者グループのご報告

執筆 : 森屋直樹|カテゴリ : 就業支援の担当者から | 2011年05月19日 n-moriya

 すみよし障がい者就業・生活支援センターの森屋です。

 当センターは、開設から4年目を迎えました。登録利用者は、400名近くになり、4名の職員で毎日地域を駆け回っております。勤務時間中にパソコンの前に座ることが少なく、このコラムにアップする機会を持てませんでしたが、今年度は頑張っていきたいと思います。

 当センターでは、平成20年7月から、障がいをお持ちの方で障がい者雇用を含めた一般就労をされている方を対象に、毎月第二土曜日11:00から13:00、主にベーカリーカフェ「ぱれっと」を貸し切り、働いている当事者グループを開催してきました。5月の開催で通算35回目の開催数を数えました。毎回10名前後の参加がありますから、延べ350人以上の参加があったことになります。
 
 今月は、5月14日(土)11:00から13:00、すみよし寮食堂において、働いている当事者グループを開催いたしました。今月は、「今後の活動について」話し合い、15名の参加がありました。ご参加いただいた皆様、お忙しい中ありがとうございました。
 すみよし障がい者就業・生活支援センター 働いている当事者の会入り口
 
 
 今後の活動としては、自分の働いている体験談などを簡単にまとめ、自分のことを振り返っていく活動をやってみようということになりました。
 
 
 自分が初心を忘れない為に活用していただきたいと思っていますが、機会があればこれから働こうと考えている方の為に活用したり、冊子化や成功事例としてこのコラムにのせたり、いろんなことに活用できたらいいなとも思っております。
全体の話し合いの後には、各支援者や気の合う参加者同士の雑談で盛りあがり、会は終了しました。
  すみよし障がい者就業・生活支援センター 働いている当事者の会 外で立ち話
            
 
 今後も会の告知や報告をしていきたいと思います。
最新エントリ
カテゴリ一覧
アーカイブ
執筆者一覧

link to blogger's entries 田崎輝美

link to blogger's entries 県担当者

link to blogger's entries 藤原 真由美(すみよしナカポツ)

link to blogger's entries コピット 岡本

link to blogger's entries 森屋直樹

link to blogger's entries 山梨県障害福祉課 福本康之

link to blogger's entries やまなし福祉しごとネット

森元 尚紀

link to blogger's entries 山梨県障害福祉課 前島 みどり