ユーザ名: パスワード:
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

働いている人の会3月のお知らせ

執筆 : 藤原 真由美(すみよしナカポツ)|カテゴリ : 就業支援の担当者から | 2018年03月09日 fujihara-mayumi

すみよし障がい者就業・生活支援センターでは毎月第二土曜日10:00から12:00に「働いている人の会」を開催しております。
 

3月のテーマは・・・『来年度のグループ計画について』です。

来年度の活動について考えていきたいと思います。

是非参加して下さいね!!

とき:平成30年3月10日(土)10:00から12:00
 

場所:すみよし生活支援センター2階(甲府市住吉4丁目7番27号)
参加費:無料
対象者:障がいをお持ちの方で障がい者雇用を含めた一般就労をされている方 (障がい種類は問いません)

申し込み:すみよし障がい者就業・生活支援センター 055‐221‐2133
遅れて来てもOK!途中で帰ってもOK!何も発言しなくてもOK!ときどき参加もOK!の気楽な集まりです。
初めての方には事前のご連絡をお願いしています。
興味のある方は見学もできるので、すみよし障がい者就業・生活支援センターまでお電話ください055-221-2133

IPS勉強会2月のお知らせ

執筆 : 藤原 真由美(すみよしナカポツ)|カテゴリ : 就業支援の担当者から | 2018年02月26日 fujihara-mayumi

すみよし障がい者就業・生活支援センターです。
平成20年より月1回開催しているIPS勉強会11月のお知らせです。

IPS援助つき雇用勉強会は8月はお休みして新しいシーズンを9月の第4火曜日からまた住吉病院で開催いたします。

これからの参考図書は、『IPS 就労支援プログラム導入ガイド 精神障がい者の「働きたい」を支援するために』をみんなで読み進めています。

皆さまとまた深めてまいりましょう。
 
毎回、様々な所属の方が集まっています。
これから就労支援を学ぼうとお考えの方もお気軽にご参加下さい。
リカバリーやストレングスモデルに興味のある支援のお仕事をお持ちの皆さまお誘い合わせのうえ、ご参加をお待ちしています。

                 IPS援助付き雇用勉強会2018年2月

日時: 2018年2月27日(火) 18:30開始

※今シーズンからIPS勉強会は火曜日になりました!
場所: 住吉病院 本館3F会議室
アクセス→http://www.sumiyoshi-kaisei.jp/s-toiawase.html
内容: 『IPS 就労支援プログラム導入ガイド 精神障がい者の「働きたい」を支援するために』第1章

    

ご参加を希望される方は、当センターまでご連絡ください。055-221-2133

働いている人の会2月を開催しました

執筆 : 藤原 真由美(すみよしナカポツ)|カテゴリ : 就業支援の担当者から | 2018年02月26日 fujihara-mayumi

すみよし障がい者就業・生活支援センターです。       

 

2月の働いている人の会は「今こそ知ろう マネープランの大切さ」を開催しました。

株式会社ライフ・フォレストのファイナンシャルプランナー清水先生をお招きしてお話をしていただきました。

今までは働き中での悩みなどをお悩み解決ボックスなどで話をしてきましたが、今回は毎月受け取っている給料に関係するお金について話をしていただきました。

 

まず、今後の人生の訪れるであろう人生のイベント(結婚や出産)や旅行などの余暇の目標など人によって目標は異なりますがそのイベントや目標をシートに書いていただきました。

スタッフも一緒に参加しましたが、書いているうちに色々自身の理想を書きこんでいました。

書いているうちに、どのくらいのお金が必要で貯める期間がどのくらいあるのか見て明確にすることができました。

会の後半には無理なく行うことができる貯金の考え方についてもお話しいただきました。

消費・浪費・投資にレシートを分ける方法を教えていただきました。

消費・・・生活をする中で必要な

浪費・・・買い物をしたが必要ではなかったもの

投資・・・仕事を頑張るために行った買い物など

 

このようにレシートを確認し仕分けを行うことで、後に振り返ることができ買い物についても意識ができるようになるそうです。

 

今回の講義で参加された皆さんがお金の使い方や貯金の方法などの参考になればと思います。

働くなかでも余暇の目標など持って頂き、仕事のモチベーションにも繋がればと思います。

 

改めまして、清水先生には貴重なお時間の中、お越しいただきましてありがとうございました。

 

次回の働いている人の会は3月10日10時からすみよし生活支援センターにて行います。

内容は「来年度の計画」について話し合いを行います。

遅れて来てもOK!途中で帰ってもOK!何も発言しなくてもOK!ときどき参加もOK!の気楽な集まりです。初めての方には事前のご連絡をお願いしています。

 

申し込み:すみよし障がい者就業・生活支援センター 0552212133

 

働いている人の会2月のお知らせ

執筆 : 藤原 真由美(すみよしナカポツ)|カテゴリ : 就業支援の担当者から | 2018年02月06日 fujihara-mayumi

すみよし障がい者就業・生活支援センターでは毎月第二土曜日10:00から12:00に「働いている人の会」を開催しております。
 

2月のテーマは・・・『今こそ知ろう マネープランの大切さ』です。

お金のことについて考えたり話をしたりする予定です。

是非参加して下さいね!!

とき:平成30年2月10日(土)10:00から12:00
 

場所:すみよし生活支援センター2階(甲府市住吉4丁目7番27号)
参加費:無料
対象者:障がいをお持ちの方で障がい者雇用を含めた一般就労をされている方 (障がい種類は問いません)

申し込み:すみよし障がい者就業・生活支援センター 055‐221‐2133
遅れて来てもOK!途中で帰ってもOK!何も発言しなくてもOK!ときどき参加もOK!の気楽な集まりです。
初めての方には事前のご連絡をお願いしています。
興味のある方は見学もできるので、すみよし障がい者就業・生活支援センターまでお電話ください055-221-2133

働いている人の会1月を開催しました

執筆 : 藤原 真由美(すみよしナカポツ)|カテゴリ : 就業支援の担当者から | 2018年01月15日 fujihara-mayumi

すみよし障がい者就業・生活支援センターです。    

 

平成30年 初めての働いている人の会は『書き初め』をしました。

 

始めに今年はどんな年?西暦・和暦・干支は?生まれた時の干支は?同じ干支でも1周り違いで「若いね?」なんて会話も。

今年なりたい自分を想像・抱負・書き初めに書く文字を考えました。

 

         

書き初めを書けるようになった方から自由に書き、待っている間はワイワイ話をしながら1月らしくお汁粉を頂きました。皆で食べる暖かいお汁粉はおいしかったです。

 

書き初めは、

・毎年同じ気持ちを持ち続ける様に、毎年同じ漢字を1文字書いている方

・昨年の自分を振り返り、今年の文字を決めた方

・新しい環境へ1歩踏み出し希望を文字にした方

最後に皆さんに自分の書き初めへの気持ちを発表してもらいました。人それぞれ前向きな気持ちのこもった良い書き初めを書くことが出来ました。

 

少し緊張して背筋を伸ばし、筆で丁寧に文字を書く。

心地良い時間でした。                                                   

次回の働いている人の会は2月10日10時より開催します。    

来月は貯金や節約など、お金について学んだり考えたり話す予定です。

遅れて来てもOK!途中で帰ってもOK!何も発言しなくてもOK!ときどき参加もOK!の気楽な集まりです。初めての方には事前のご連絡をお願いしています。

申し込み:すみよし障がい者就業・生活支援センター 0552212133

 

最新エントリ
カテゴリ一覧
アーカイブ
執筆者一覧

link to blogger's entries 田崎輝美

link to blogger's entries 県担当者

link to blogger's entries 藤原 真由美(すみよしナカポツ)

link to blogger's entries コピット 岡本

link to blogger's entries 森屋直樹

link to blogger's entries 山梨県障害福祉課 福本康之

link to blogger's entries やまなし福祉しごとネット

森元 尚紀

link to blogger's entries 山梨県障害福祉課 前島 みどり