ユーザ名: パスワード:
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

ジョブコーチ養成研修に来ております

執筆 : 森屋直樹|カテゴリ : 県版障害者ジョブコーチから | 2018年09月09日 n-moriya

森屋です。

大妻女子大学多摩キャンパスで行われているJC-NETジョブコーチ養成研修に来ております。

今回は45期生とのことで、訪問型と企業在籍型の数が同数とのことです。
支援に携わる人材育成について、企業のニーズの高さが伺えます。
久しぶりに山梨からの参加者もおり、大変嬉しく思います。

JC-NETジョブコーチ・ネットワークでは、企業在籍型のみの研修も企画されております。
私は、従来どおりの訪問型と企業在籍型が意見交換を行える形式を経験しております。
自分の経験している形式がよいと感じていますが、
企業在籍型のみですとより情報交換が盛んに行われるかもしれません。
どのような雰囲気になるのか、楽しみにしております。

今回は、「障害特性と職業的課題」と「アセスメントの視点と方法」についてお話しました。
45期の皆さまのおかげで「おもしろい」と言っていただける講義(存在?)になりました。

名刺交換・意見交換、演習などを通して、以下のことを感じることが年々増えてきております。
・精神に障がいのある方をメインに支援している方が増えていること
・社会福祉士や精神保健福祉士、心理士などの専門資格を持っている方が増えていること
・コミュニケーションやプレゼンテーションの技術が高い参加者がいこと
・人材の確保や継続雇用の課題が企業の中で大きくなっていること

研修の内容について、組み立てのお手伝いをしておりますが、
急速に変化していく社会状況を取り入れながら、本質を変えずに意見交換を続けていきたいと思います。

45期の皆さま、講師・トレーナー・事務局・学生ボランティアの皆さま、お疲れさまでした。

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://www.hatarakikai.net/modules/column/tb.php/685

コメント一覧

最新エントリ
カテゴリ一覧
アーカイブ
執筆者一覧

link to blogger's entries やまなし福祉しごとネット

森元 尚紀

link to blogger's entries 山梨県障害福祉課 前島 みどり