ユーザ名: パスワード:
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

現場の大切さ…

執筆 : 山梨県障害福祉課 福本康之|カテゴリ : 県担当者から | 2017年09月29日 fukumoto-yasuyuki

大変ご無沙汰をしております。山梨県障害福祉課 福本です。

よく「暑さ寒さも彼岸まで…」という言葉がありますが、すっかり涼しくなりましたね。
ここ最近、執務室にて終日過ごすことが多く、外に出る機会が減ってしまいましたが、
昨日、久しぶりに企業のトップの方とお話しするチャンスをいただきました。

仕事の内容はまだ内緒ですが、
福祉施設等で働く方々の収入=工賃をどうやって確保していくか、
新たな職域への進出を視野に、モデル事業を展開してみようという内容。

最近の取り組みでは、「農福連携」を進めるためにはどうしたら良いのか、
モデル事業を通じて課題の抽出などを行っていますが、
あらゆる分野での可能性を見つけていくことが私たちの責務と考えております。

今回のお話しもそうなのですが、単に収入=工賃を高めることだけではなく、
取り組みを通じて、社会的な課題をどのように解決していくことができるのか、
実際に参画する障害がある方が、地域における活躍の場をどう得て、どう社会に貢献できるのか、
障害がある方の力を活かすために、何ができるのか、
短い時間ではありましたが、有意義なお話をいただくことができました。

私どもは、ジャンルで言うなら「福祉」の立場にありますが、
仕事を進めるには、行政機関にとどまらず、企業の方を含め、
様々な皆様と協働しなければ施策の展開はできません。

まずは、自らが現場に足を運び、実際に自分で体感することの大切さ、
改めて「原点とは何か」を学ばせていただきました。
今後とも、皆様のご支援とご協力をどうかよろしくお願いします。

 

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://www.hatarakikai.net/modules/column/tb.php/640

コメント一覧

最新エントリ
カテゴリ一覧
アーカイブ
執筆者一覧

link to blogger's entries 田崎輝美

link to blogger's entries 県担当者

link to blogger's entries 藤原 真由美(すみよしナカポツ)

link to blogger's entries コピット 岡本

link to blogger's entries 森屋直樹

link to blogger's entries 山梨県障害福祉課 福本康之

link to blogger's entries やまなし福祉しごとネット

森元 尚紀

link to blogger's entries 山梨県障害福祉課 前島 みどり