ユーザ名: パスワード:
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

いよいよキックオフ

執筆 : 田崎輝美|カテゴリ : 企業担当者から | 2009年12月14日 admin039

11月26日の県版障害者ジョブコーチ派遣事業キックオフミーティングでは、皆様 お疲れ様でした。
第2部では、各エリアごとに支援事例が配布され、具体的に支援体制についての説明、担当案などが話し合われました。

正直なところ、私もキックオフミーティングということで参加の意思を表明し出席しましたが、ここまで具体的な話があるとは想像を超えるものでした。 (^^ゞ 県担当者様・ファシリテーターの皆様ごめんなさい。m(_ _)m
その中で感じたのは、配布された事例一覧を見て、これはほんの一部にしか過ぎないんだろうなぁと思いながら、支援を必要とされている方がたくさんいらっしゃるということ。また、事例が多岐にわたること。そして、それらをナカポツの就業支援担当の方々が日夜、数少ないマンパワーでがんばって支援されていること。
実際、朝5時からの支援やら、土日勤務の方の支援、就職希望の方の付き添いまで、ナカポツの現場を垣間見て、本当に頭の下がる思いでした。

何か私にお手伝いできることがあれば協力したいという思いは、湧きあがってきたものの……
突如渡された事例一覧に戸惑っていた県版ジョブコーチ登録者の方は、私だけではなかったことと思います。
果たして私にできるのかなぁ?という不安とどんな方なんだろう?というなかなか紙面の情報からだけでは読み取れない状況を抱え、視線が合わないようにちょっとうつむき加減な方もいらっしゃったことでしょう。私もそのひとりでした。(^^ゞ

実際、甲府エリアの話し合いでは、なかなか各事例の担当が決まらず、また1月にこのエリアだけ集まることになりました。
しかしながら、なかなか全員が一堂に会することは難しく、また集まっても本当に限られた時間の中でじっくり、ひとつひとつの事例を質疑応答を交えながら、情報を共有することは難しいですよね。

そこで、ぜひ皆さんにご提案したいのが、このサイト「はたらき甲斐ネット」の活用です。
後日配布されるIDとパスワードを使用してログインすると、このサイトの中はまるで先日の県大の会議室と化し、全体へのお知らせ、地域エリアごとのコミュニティー、障害種別のコミュニティーにおいて、さまざまな情報共有、話し合いができるようになっています。

先日の事例ごとのトピックをファシリテーターが紹介し、質疑応答をしたり、コメントをはさんだりしながら、支援担当者を決めていくことができます。また、ジョブコーチ登録されている方から、逆に「こんな支援なら私ができる」「この時間帯、この曜日なら支援が可能」という情報を提供することもできるわけです。
また、支援が始まってからもコミュニティーの中で支援活動を報告しあうことで、「これなら私にもできるかもしれない」とか「こうすればいいのか!」ということにも広がっていくこともあるはずです。

ぜひ、この「はたらき甲斐ネット」を日夜現場を飛び回って忙しい私たちのコミュニケーション手段にしていきましょう。
またこのサイトのいろいろな機能について紹介していきたいと思います。

 

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://www.hatarakikai.net/modules/column/tb.php/14

コメント一覧

最新エントリ
カテゴリ一覧
アーカイブ
執筆者一覧

link to blogger's entries 田崎輝美

link to blogger's entries 県担当者

link to blogger's entries 藤原 真由美(すみよしナカポツ)

link to blogger's entries コピット 岡本

link to blogger's entries 森屋直樹

link to blogger's entries 山梨県障害福祉課 福本康之

link to blogger's entries やまなし福祉しごとネット

森元 尚紀

link to blogger's entries 山梨県障害福祉課 前島 みどり