ユーザ名: パスワード:
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

IPS勉強会9月のお知らせ

執筆 : 藤原 真由美(すみよしナカポツ)|カテゴリ : 就業支援の担当者から | 2017年09月26日 fujihara-mayumi

すみよし障がい者就業・生活支援センターです。
平成20年より月1回開催しているIPS勉強会9月のお知らせです。

IPS援助つき雇用勉強会は8月はお休みして新しいシーズンを9月の第4火曜日からまた住吉病院で開催いたします。

これからの参考図書は、『IPS 就労支援プログラム導入ガイド 精神障がい者の「働きたい」を支援するために』をみんなで読み進めています。

皆さまとまた深めてまいりましょう。
 
毎回、様々な所属の方が集まっています。
これから就労支援を学ぼうとお考えの方もお気軽にご参加下さい。
リカバリーやストレングスモデルに興味のある支援のお仕事をお持ちの皆さまお誘い合わせのうえ、ご参加をお待ちしています。

                 IPS援助付き雇用勉強会2017年9月

日時: 2017年9月26日(火) 18:30開始

※今シーズンからIPS勉強会は火曜日になりました!
場所: 住吉病院 本館3F会議室
アクセス→http://www.sumiyoshi-kaisei.jp/s-toiawase.html
内容: 『IPS 就労支援プログラム導入ガイド 精神障がい者の「働きたい」を支援するために』

     本を読むにあたってIPS援助つき雇用の基礎知識と今後の進め方についての話し合い

ご参加を希望される方は、当センターまでご連絡ください。055-221-2133

働いている人の会9月を開催しました

執筆 : 藤原 真由美(すみよしナカポツ)|カテゴリ : 県担当者から | 2017年09月11日 fujihara-mayumi

すみよし障がい者就業・生活支援センターです。

 

9月9日に行われた働いている人の会では腰痛を含めた健康に関する情報交換とヨガを行いました。

予定していた外部の講師の方とスケジュールが合わなかったため予定を変更させていただきました。

 

情報交換として、まず皆さんが気をつけていることや取り組んでいることを思い思いに紹介していただきました。

・自転車で往復40分通勤をしている

・健康のためコレステロール値を下げていきたい。マヨネーズを控える。

・デスクワークのため仕事の合間に伸びなどする。

・家でできる運動として足踏みを行っている。1日8000歩を目安にしている。歩きすぎはダメ。

 

その後当センター職員によるヨガを行いました。

全員でヨガマットを敷き職員の見本を見ながら行いました。

呼吸を意識しながらマットに寝ころび骨盤を動かしたり、あぐらをかいて前に倒れたりしました。

     

参加された方の感想

 

・ヨガで無理せず痛くしなくてもいいことがわかった。

 

・いくつかのポーズが好きになりました。

 

・初めて行ってとても新鮮でした。

 

ストレッチなどを行っているとつい呼吸を止めがちですが、呼吸を意識しながら行っていると大きく体を動かしていなくても汗をかきスッキリしました。

 

次回は来月の働いている人の会は10月14日(土)10:00より

すみよし生活支援センター2階集合していただき「家や職場でもできるリラクゼーション 座禅」をご協力いただけるお寺で行います。職員の車で乗り合わせで向かいます。

 今回は途中参加・途中帰宅はできません。車の関係上事前に参加希望を募らせていただきます。

10月6日(金)締切りです。担当の支援者か下記までご連絡ください。

 

申し込み:すみよし障がい者就業・生活支援センター 055‐221‐2133

 

働いている人の会9月のお知らせ

執筆 : 藤原 真由美(すみよしナカポツ)|カテゴリ : 就業支援の担当者から | 2017年09月01日 fujihara-mayumi

すみよし障がい者就業・生活支援センターでは毎月第二土曜日10:00から12:00に「働いている人の会」を開催しております。
 

9月のテーマは・・・『簡単ストレッチ 腰痛改善』

外部の講師をお呼びする予定でしたが都合が合わなかったため

スタッフがストレッチとヨガを行います。当日は体を動かせる服装でよろしくお願いします。

とき:平成29年9月9日(土)10:00から12:00
 

場所:すみよし生活支援センター2階(甲府市住吉4丁目7番27号)
参加費:無料
対象者:障がいをお持ちの方で障がい者雇用を含めた一般就労をされている方 (障がい種類は問いません)

申し込み:すみよし障がい者就業・生活支援センター 055‐221‐2133
遅れて来てもOK!途中で帰ってもOK!何も発言しなくてもOK!ときどき参加もOK!の気楽な集まりです。
初めての方には事前のご連絡をお願いしています。
興味のある方は見学もできるので、すみよし障がい者就業・生活支援センターまでお電話ください055-221-2133

働いている人の会8月を開催しました

執筆 : 藤原 真由美(すみよしナカポツ)|カテゴリ : 就業支援の担当者から | 2017年08月15日 fujihara-mayumi

すみよし障がい者就業・生活支援センターです。

 8月12日(土)の働いている人の会のテーマ『家庭における食中毒予防(お弁当を作るコツは?)』でした。

毎日おいしく安全な食事を楽しみたいですよね。家で自炊をしている人、職場にお弁当を持参している人も多いので、夏に食中毒にならないよう、食中毒の原因菌はどんなものがあるのか、食中毒にならない為に気を付けるポイントをみんなで確認し、実際に簡単な料理と試食(味見)をしました。

 *食中毒予防についてのお話*

(資料)

1.家庭でできる 食中毒予防の6つのポイント

2.食中毒の主な原因菌の特徴と症状

3.衛生的な手洗い

4.食中毒に注意!夏のお弁当を作るコツは?

  *簡単料理*

 お弁当に入れるおかずは、菌を増やさないように水(水分)を減らす工夫が必要!

 1.かんたん酢を使ってのピクルス

   ・洗った野菜は水分を拭いてから漬ける!

 2.昆布茶とすりごまの和え物

   ・昆布茶で水分を少なく!

 3.焼きナス

   ・片栗粉で水分にとろみを付ける!

       

食中毒予防のポイントを確認しながら実際に料理。参加者は見ているだけではなく、実際に包丁で野菜を切ったり、焼いたりを交代で取り組みました。そして完成した料理を皆でわいわい試食!!

感想では、「普段は料理しないけど、ピクルス作ってみようかな」「今まで野菜を洗った後水分を拭きとらずにピクルスを作っていたけど、次からは拭きます」「母親に資料を見せたいです」など様々なお話を聞くことが出来ました。今回はそれぞれ和やかに会話を楽しみながら知識を深めることができました。

来月の働いている人の会は9月9日(土)10:00より

すみよし生活支援センター2階にて「簡単ストレッチ 腰痛改善」について外部講師を招いて少し体を動かしながら学びたいと思います。

 遅れて来てもOK!途中で帰ってもOK!何も発言しなくてもOK!ときどき参加もOK!の気楽な集まりです。初めての方には事前のご連絡をお願いしています。

申し込み:すみよし障がい者就業・生活支援センター 0552212133

 

山梨県高次脳機能障害者支援センター 講演会のおしらせ

執筆 : 藤原 真由美(すみよしナカポツ)|カテゴリ : 就業支援の担当者から | 2017年08月10日 fujihara-mayumi

 すみよし障がい者就業・生活支援センターの藤原です。
山梨県高次脳機能障害者支援センター様より講演会のお知らせを頂きましたので、ご紹介いたします。 


山梨県(障害福祉課)と山梨県高次脳機能障害者支援センターでは、本年度も恒例の講演会を下記のとおり開催いたします。
 
今回のテーマは、「高次脳機能障害?社会的行動障害について」。
欲求が抑えられない「脱抑制」、「感情コントロールの低下」、自らの障害に気づかない「病識欠如」、「意欲発動性の低下」などです。これらは日常生活や社会生活に行動の障害として表れてきます。
また、対応方法が分からず、家族や支援者、介護者等に戸惑いや不安を与えていることもあります。
 
講師は、埼玉県高次脳機能障害者支援センター所長(精神科医・リハビリテーション専門医)、東京福祉大学社会福祉学部教授の先崎章先生をお招きし、高次脳機能障害者支援の豊富な臨床経験からお話しいただきます。
  多くの方のご参加をお待ちしています。
 
 
  •  日 時:平成29年10月4日(水)18:30より20:30
    受付開始 18:00より 講演に先立ち山梨県高次脳機能障害を支える会「甲斐路」より会の紹介を行います。
  • 会 場:ホテル春日居(山梨県笛吹市春日居町小松855)
  •  参加費:無料
  •  対象者:高次脳機能障害に関心をお持ちの方、当事者やそのご家族、支援者(行政・医療・福祉・職業その端関係団体等)どなたでも。
  • お申し込みはE-mailまたはFAXで事前申し込みをお願いします。
    講演会チラシ及び申込書はこちらをクリックしてください。PDFで表示されます。
    E-mail:koshu.hbd@krg.ne.jp
    1参加者のお名前、2住所(支援者の方は所属)、3参加人数、4代表者氏名(連絡窓口)、5連絡先(電話番号等)、6講演に際してのご質問やご要望等を記入しお申し込みください。 
お申し込み・お問合せ
甲州リハビリテーション病院
山梨県高次脳機能障害者支援センター
(担当:岩間・北原)
 
山梨県笛吹市石和町四日市場2031
TEL:055-262-3121
FAX:055262-3727
 

 

最新エントリ
カテゴリ一覧
アーカイブ
執筆者一覧

link to blogger's entries 田崎輝美

link to blogger's entries 県担当者

link to blogger's entries 藤原 真由美(すみよしナカポツ)

link to blogger's entries コピット 岡本

link to blogger's entries 森屋直樹

link to blogger's entries 山梨県障害福祉課 福本康之

link to blogger's entries やまなし福祉しごとネット

森元 尚紀

link to blogger's entries 山梨県障害福祉課 前島 みどり