ユーザ名: パスワード:

「甲府積水産業株式会社」

 山梨県甲府市にある「甲府積水産業株式会社」。
昭和59年、東洋化学産業株式会社の定年退職者の再雇用会社として設立。親会社工場で生産されるプラスチック製品の仕上げ、組み立て、梱包などの作業を担当している。高齢者のはたきやすい職場であり、各種団体からの依頼で障がい者雇用が進み、グループ親会社(積水産業株式会社)の特例子会社となる。障がい者数は、設立時の1名から、現在は15名の障がい者が職場定着している。
特例子会社になったことで、グループのCSRを担う位置づけとなったものの、「誰にとってもはたらきやすい職場とする」方針で現場管理が継続されている。障がい者だけではない、はたらきやすい職場づくりの工夫に参考とすべき点が多い。

◆働きやすい職場づくりの工夫

1.品質管理活動による職場改善
製品や機材の整理整頓、並べ方などを工夫しており、企業グループの安全・品質管理活動により現場標準化による現場改善が取り組まれている。

洋信産業様 改善事例1

2.能力開発と人材育成
QGサークル活動(品質管理を行うグループ活動、品質・生産性・自主性・参加意識を高める効果がある)やOJT(オン・ザ・ジョブ・トレーニング、実務を通じて教育訓練すること)で指導している。知的障がいのある従業員には、「ワンポイント教育用指導票」を活用し、少しずつ繰り返し、コミュニケーションの中で教えている。毎月、重点に定めたことをチェック表により各自が確認し、意識付けを行っている。


洋信産業様 ワンポイントレッスン

3.社外活動に参加
職場コミュニケーションの一環として、県のスポーツ交流の集いに参加している。


洋信産業様 スポーツへの参加

改善対象 具体的改善内容
支援機器、工具、器具等
  • 筋力やカン・コツが必要な作業は、補助工具を製作し楽に安全にできるようにする。
  • 製品の箱詰め数量を機械で計量し、ランプの点灯で確認できるようにする。
  • 安全ミラーの設置
作業方法
  • 作業手順や資材・用具の整理整頓が守られるよう、写真入りの手順書を作成し確認手順の徹底を行っている。障害者用に限定しているものではなく、社内共通。
安全衛生
  • 台車の出し入れを安全に行うために、イラストマークで押す方向を示す
  • 台車等の置場の位置決めなど機材の整理整頓を共通の目印で徹底
  • 製品ラベル等の色分けによる間違い防止
コミュニケーション
  • 社内PHSを視覚障害者に配布し、緊急時の連絡に活用

 山梨県内初の特例子会社であり、随所に障がい者がはたらくために必要なこととはたらき続ける秘訣がちりばめられており、障がい者雇用に関わるものにとって、学びの多い先駆事業所である。障がい者本人と親の高齢化から、今後は就業生活を支える生活支援が重要となり、その課題についても取り組みを見せている。
また、山梨県内の障がい者雇用関係者との連携がスムーズで、事業所見学の受け入れや会議室等の利用、各種会議への参加等意欲的に地域貢献に取り組んでおられます。

ご協力いただいた甲府積水産業のスタッフの皆さま、ありがとうございました。

はたらき甲斐ありますね。