ユーザ名: パスワード:

知的障害者ジョブトレーニング事業の実施について

山梨県では、障害をもつ方の就労を支援するため、
知的に障害をもつ方を実際に県庁に職場実習生として受け入れ、
適する業務や職場環境を検討する「知的障害者ジョブトレーニング事業」を行なっています。

平成21年5月27日から11月18日までの間、各20日ずつ、計5名の職場実習生を受け入れる計画です。
現在、第2期生が県障害福祉課に席を置き、文書の仕分け・発送作業、資料作成補助などの業務を実習しています。

事業の中身は、随時、このサイトでご案内していく予定です。